FC2ブログ

【ゴー・ファイト・ウィン!リゲル】について! 「ビギナーズパック」に収録される新たな「リゲル」!どこかで見たような踏み倒し能力だけど、色々悪用できそう!?


朝から腹が痛い…。



さて本記事はフリーペーパー第31弾「久遠の誓約」に先行収録されている、「ビギナーズパック」より、

【ゴー・ファイト・ウィン!リゲル】

についてです!





ゴー・ファイト・ウィン!リゲル
ゴー・ファイト・ウィン!リゲル

カード種類:ゼクス
種族:バトルドレス
コスト:コスト7
パワー:10500


能力分類:起動能力
プレイヤー指定:≪あづみ≫
有効範囲:手札
コスト:【ゴー・ファイト・ウィン!リゲル】以外のスクエアにあるあなたのリブートの[バトルドレス]を2枚手札に戻す。
効果:このカードをリブートでゼクスのないあなたのプレイヤースクエアに登場させる。登場させたならば、ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選びデッキに戻し、シャッフルする。この能力はあなたのターンにしかプレイできず、あなたのリソースにカードが6枚以上ある場合にしかプレイできない。





■手札からの踏み倒し能力!

初見の印象は[バトルドレス]専用の【勇者巨神ダームスタチウム】といったものでしたが、細かい部分で差異があります。


【勇者巨神ダームスタチウム】
勇者巨神ダームスタチウム
(ブースターパック第12弾「魔蠱の人形姫」収録)


◆【勇者巨神ダームスタチウム】の踏み倒し
・リブート状態のパワー4000以上のゼクス2枚が必要。
・登場先のスクエアは相手のプレイヤースクエアを直接攻撃できる箇所以外。
・既に盤面に存在している【勇者巨神ダームスタチウム】も起動コストに選ぶことが可能。



◆【ゴー・ファイト・ウィン!リゲル】の踏み倒し
・【ゴー・ファイト・ウィン!リゲル】以外のリブート状態の[バトルドレス]2枚が必要。
・登場先は自分プレイヤースクエアのみ。
・踏み倒した場合、ノーマルスクエアの相手ゼクス1枚をデッキバウンスすることが出来る。



盤面に要求されるゼクスには[バトルドレス]指定がありますがパワー指定はないので、コスト2の[ヴォイドブリンガー]能力持ちゼクス2枚でも起動コストに充てることが出来るのは優秀です。


既に登場している【ゴー・ファイト・ウィン!リゲル】を起動コストに充てることが出来ないのは、踏み倒し成功時に行える相手ゼクスのデッキバウンス効果を使い回しできないようにするためでしょうか。


また、登場先のスクエアが自分プレイヤースクエアに固定されている点が気になりますが、上手くいけばリソースを使わずに大型ゼクスを盤面に登場させることが出来ることを考えると仕方がない調整なのかなと思います。



どうしても相手のプレイヤースクエアを攻撃したいならば【決死の防衛戦】を組み合わせてみると良いかもしれません

【決死の防衛戦】
決死の防衛戦
(ブースターパック第8弾「神祖の胎動」収録)



■相性が良い[バトルドレス]

これは間違いなく【ブランデッドソード アルダナブ】が筆頭になります!


【ブランデッドソード アルダナブ】
ブランデッドソード アルダナブ
(ブースターパック第20弾「祝福の蒼空」収録)


【ゴー・ファイト・ウィン!リゲル】を活躍させようとした場合、どうやって盤面に[バトルドレス]を2枚用意するのかが課題となりますが、【ブランデッドソード アルダナブ】ならば高確率でデッキからコスト4以下の[バトルドレス]を踏み倒すことが出来ます。


しかも【ゴー・ファイト・ウィン!リゲル】の能力で、【ブランデッドソード アルダナブ】と踏み倒したコスト4以下の[バトルドレス]の2枚が手札に回収されるので、【ゴー・ファイト・ウィン!リゲル】を踏み倒しながらも手札損失なしという動きが可能となります。


また、【ブランデッドソード アルダナブ】の能力は同名ターン1回等の制限がありませんので、手札に回収した【ブランデッドソード アルダナブ】を再度プレイすることで盤面展開をするという動きも強力です!



■まとめ

正直なところ、「リゲル」にしては大人しい能力かな?と思っていましたが、「リゲル」中心ではない[バトルドレス]デッキならば活躍する機会が多そうな印象を持ちました。


【ゴー・ファイト・ウィン!リゲル】が先行収録されているフリーペーパー第31弾「久遠の誓約」は完成度が高いので、実際に動きを確認するには持って来いだと思います。


また、【ゴー・ファイト・ウィン!リゲル】がプレイヤースクエアへ登場した後に仕事がない点が目に付いてしまいますが、今後IGOBが普及するにつれプレイヤースクエアへ大型ゼクスを残すことが出来るという部分が大きな利点になると思います。


今回の記事は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!



■余談

今後[バトルドレス]で強力な登場時能力持ちが出るたび、話題に挙がりそうな気配…。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ

ゴーファイリゲルですが個人的に上手く調整したダムスタってイメージがあります。
ダムスタの封神の理由に自身2枚と+α(展開もしくはリソースを起こす能力持ち)でループしてしまう点がありましたので自身を戻せないのはそれが理由かと思います。ただ、自身戻せないのでこのままでは戻す対象を変えた完全下位互換になってしまうので除去を付けたりして調整したのかと思います

No title

更新お疲れ様です。

【ゴー・ファイト・ウィン!リゲル】に関しては特にいうことないですね。

記事と同じ事をカードを見て思いました。


リゲルのデッキも作ってますが、このカードとIGOBのイベント、更にはチャージに置けるリゲルを入れる枠があるのか、正直怪しいところがありますね。


リゲルのデッキも、IGOB型とそうじゃない型が出来るのかもしれませんね。

Re: No title

>ミカエル(さくら)大好き 様

コメントありがとうございます!

確かに【ゴー・ファイト・ウィン!リゲル】自体がコストにできないので、【勇者巨神ダームスタチウム】の抱えていた問題点が解消されていますね。

既存のカードの問題を解決しつつ、下位互換にはしない調整は流石です!

Re: No title

>ナリ 様

コメントありがとうございます!

絆リンク、【リゲル★クリスマス】、【オーバー・ザ・クラウズ リゲル】に【ソードスナイパー リゲル】と、優秀な「リゲル」カードが多いので【ゴー・ファイト・ウィン!リゲル】を採用するかはかなり人に寄りそうですね。

登場時能力を持った[バトルドレス]を使い回せる部分に採用価値を見出したいところですが、今後の動きに注目です!
プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR