FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【“破滅誓装”天王寺大和】について! 「大和」と「クレプス」でのIGOB!使ってみた感想など!

いよいよ今期の目玉システムであるIGOBが動き出しました!

今後はIGOBを体験する機会が増えると思いますが、フリーペーパーだけでは正直IGOBの説明としては不十分なので、公式ページにある「初心者ポータル」を1度は見ておいたほうが良さそうです。



さて本記事は公式ページからDLできます「IGOBエンジョイセット(天王寺大和)」より、

【“破滅誓装”天王寺大和】

についてです!





“破滅誓装”天王寺大和
“破滅誓装”天王寺大和

カード種類:ゼクスOB
種族:オーバーブースト/ディアボロス
コスト:コスト7
パワー:10500


能力分類:常在能力
効果:絶界(何人たりともこのカードをカードの効果で選ぶことはできない。)


能力分類:起動能力
有効範囲:スクエア
コスト:あなたのチャージにあるカード名に「クレプス」を含むカードを3枚トラッシュに置く。
効果:ノーマルスクエアにあるゼクスを3枚まで選び、破壊する。この能力で破壊したゼクスのコストの合計が13以上の場合、あなたのトラッシュにあるカード名に「クレプス」を含むゼクスを1枚選び、スリープでゼクスのないノーマルスクエアに登場させる。この能力はあなたのターンにしかプレイできず、1ターンに1回しかプレイできない。





■IGOBで気になった点!

【“破滅誓装”天王寺大和】は今期から増えました「ゼクス オーバーブースト」(以下ゼクスOB)と呼ばれるカードとなり、既存の「ゼクス」や「ゼクス エクストラ」とは扱いが若干異なります。


細かい点に関しては「初心者ポータル」を見ていただくのが一番早いと思いますので割愛させていただきますが、IGOBを扱う上で特に重要だと感じた部分をいくつかピックアップさせていただきます。


◆ゼクスOBの登場できる場所に関して

ゼクス(ゼクス エクストラ)は、ゼクスのいないスクエア又はリブートしている自分のゼクスが存在しているスクエアに登場させることができますが、ゼクスOBが登場できるスクエアは少し異なります。


ゼクスOBが登場できるスクエアは、ゼクス(ゼクス エクストラ)が存在しないスクエアのみと限定されており、既にゼクスが存在しているスクエアへの登場ができないようになっております。


◆ゼクスOBの登場の扱いに関して

ゼクスOBは各プレイヤーに対応する専用イベントカードをプレイすることで、ゼクスのいないノーマルスクエア又はプレイヤースクエアへ登場させます。
(このルール処理を「IGOBする」と言います)

ゼクスOBの登場に関してですが、ゼクスOBは「IGOBする」というルール処理によって登場することになる為、「プレイされて登場する」ことで誘発する能力を持つゼクス(【虚偽の魔人フェルシターテ】など)の能力は誘発しない点に注意が必要です。


【虚偽の魔人フェルシターテ】
虚偽の魔人フェルシターテ
(ブースターパック第22弾「因果からの脱出」収録)



■「クレプス」デッキでのIGOBの勝手!

まだ数回しかデッキを回せていないため断言することはできませんが、「クレプス」デッキでのIGOBはかなり狙いやすい印象を持ちました。


まずIGOBをする前提条件が下記の2つとなりますが、

・相手のリソースが6枚以上置かれている。
・自分のチャージに「クレプス」を含むカードが2枚以上置かれている。

相手のリソースばかりはコントロールできませんが、チャージに関しては元々「クレプス」がチャージを活用するゼクスなので、IGOBを意識しない今まで通りのプレイングでも十分条件を満たすことが可能です!



また、IGOBには専用のイベントカード【大和とクレプス 破滅への誓い】が必要ですが、カード名に「クレプス」を含んでいるため【堕界の背信者クレプス】の能力でトラッシュから回収することができます。


【堕界の背信者クレプス】
堕界の背信者クレプス
(EXパック第10弾「オール☆ゼクスターズ」収録)



現状自分はスタートカードを【焦がれの追憶メモリア】にしておりますが、ブースターパック第24弾「絆が導く未来」では「クレプス」名称のスタートカードが収録されるでしょうから、更に条件は満たしやすくなると考えられます。


【焦がれの追憶メモリア】
焦がれの追憶メモリア
(ブースターパック第18弾「覚醒する希望」収録)



「クレプス」名称のVBも収録されればデッキの大半を「クレプス」名称で固めることができますね!



■豪快な破壊能力!

【“破滅誓装”天王寺大和】は「絶界」を持つだけでなく、自分ターン限定且つターン1回制限のある起動能力を持っています。


その起動能力が非常に強力なのですが、色々とメリットデメリットがありますね。


◆メリット

・自分のゼクスも破壊できるため連続攻撃を仕掛けることができる。
・トラッシュにある「クレプス」名称のゼクスを1枚ノーマルスクエアへリアニメイトできる。


◆デメリット

・チャージ枚数が大きく減ってしまう。
・コスト合計が13以上になるように破壊しなければリアニメイトできない。
・リアニメイトできる「クレプス」はスリープ状態で登場するので、そのままでは攻撃に繋がらない。


スリープ状態でのリアニメイトならプレイヤースクエアに登場させてくれても…。



起動能力のコストでチャージが3枚必要になりますが、そのチャージも「クレプス」名称である必要がありますので専用のスタートカードの登場が待ち遠しいですね。


また、起動能力での破壊対象に自分のゼクスを巻き込むことができますが、【“破滅誓装”天王寺大和】自身は[絶界]の能力によって効果では選べない状態となっており、破壊できないので注意が必要です。



■どの「クレプス」と組み合わせるのか?

【“破滅誓装”天王寺大和】はIGOBを行うイベントカードだけでなく、起動能力のコストにも「クレプス」を指定しているので、必然的にデッキ内の「クレプス」を多くする必要があります。


また、【“破滅誓装”天王寺大和】の起動能力でリアニメイトできる「クレプス」はコスト制限こそ無いもののスリープ状態での登場となるので、起動能力や自動能力を持つものを優先的に選びたいところです。


その点で考えると【宵闇の神翼クレプス】、【真夜中の剣乙女クレプス】、【那由多の鈴クレプス】、そして先日ツイッターにて公開となった【一途のアピール クレプス】の優先度が高そうです。


【宵闇の神翼クレプス】
宵闇の神翼クレプス
(ブースターパック第17弾「裏切りの連鎖」収録)


【真夜中の剣乙女クレプス】
真夜中の剣乙女クレプス
(スターターデッキ第9弾「妖艶なる魔力」収録)


【那由多の鈴クレプス】
那由多の鈴クレプス
(DramaCD 8 Y.T.黙示録 同梱特典)


【一途のアピール クレプス】
一途のアピール クレプス
(「ビギナーズパック」収録 ※画像は公式ツイッターより)



ただし、上記の「クレプス」は別途チャージの枚数が必要であったり、他の条件が必要になったりするのでそのままでは置物としてしか扱えません。

【“破滅誓装”天王寺大和】の起動能力で自分のゼクスを破壊することでチャージを補充することができますので、そのあたりを上手く活用したいところです!


また、[ディンギル]である【冥魔神生クレプス】を組み合わせることで、起動能力を使った【“破滅誓装”天王寺大和】をスクエアから除きつつ展開するというプレイングも考えられます。


【冥魔神生クレプス】
冥魔神生クレプス
(ブースターパック第23弾「天魔神狂乱」収録)



【“破滅誓装”天王寺大和】の起動能力をどう扱うのかで印象が変わってくると思いますが、ゼクスを破壊しながらトラッシュの「クレプス」をリアニメイトできる点に注目すると、イベントカードの【漆黒の堕界】の調整版と言える能力とも感じました。


【漆黒の堕界】
漆黒の堕界
(スターターデッキ第17弾「漆黒の堕界」収録)



■試してみたいプレイング

前提条件が多く、実用性の面でどうかとは思いますがIGOBを絡めてやってみたいプレイングです。


◆前提条件
・チャージに「クレプス」を含むカード3枚以上が置かれている。
・自分のゼクスが2体以上ノーマルスクエアに残っている。
・[ディンギルLv2](内[エレシュキガルLv1])を達成している。



◆手順1
【大和とクレプス 破滅への誓い】をプレイ、【“破滅誓装”天王寺大和】をIGOBする。


◆手順2
【“破滅誓装”天王寺大和】の起動能力をプレイ。ノーマルスクエアのゼクス3枚破壊(内自分のゼクスを2枚含める)、【宵闇の神翼クレプス】をリアニメイト。
(チャージ:3→0→2)


◆手順3
手札から【剣謀術枢の指揮者クレプス】をプレイし、自動能力をプレイ。
トラッシュから【黄泉還りし宵闇クレプス】をリアニメイトし、自動能力をプレイ。
(チャージ:2→0→1)

【剣謀術枢の指揮者クレプス】
剣謀術数の指揮者クレプス
(スターターデッキ第17弾「漆黒の堕界」収録)


【黄泉還りし宵闇クレプス】
黄泉還りし宵闇クレプス
(ブースターパック第21弾「叛逆の狼煙」収録)


◆手順4
【剣謀術枢の指揮者クレプス】と【黄泉還りし宵闇クレプス】を素材とし、【冥魔神生クレプス】を降臨、自動能力をプレイ。
この時、【冥魔神生クレプス】の能力ではカードを手札に加えず2枚ともチャージへ置き、【黄泉還りし宵闇クレプス】をリアニメイト、自動能力をプレイ。
(チャージ:1→3→0→2→3)


◆手順5
【“破滅誓装”天王寺大和】でリアニメイトしていた【宵闇の神翼クレプス】の起動能力をプレイ、【堕界の背信者クレプス】をリアニメイト。


◆手順6
【堕界の背信者クレプス】で攻撃。自動能力をプレイし、トラッシュから【剣謀術枢の指揮者クレプス】か【大和とクレプス 破滅への誓い】又は【クレプスと大和 稜稜の絆】あたりを回収。


【クレプスと大和 稜稜の絆】
クレプスと大和 稜稜の絆
(ブースターパック第23弾「天魔神狂乱」収録)


リソース消費6枚、5面埋め、最終的な手札消費1枚!


※【“破滅誓装”天王寺大和】は[絶界]を持つので、【クレプスと大和 稜稜の絆】の対象に選べない点は注意が必要です。



■まとめ

正直なところ初見では、

「なんでチャージ3枚も使うんだ!」
「なんでリアニメイトする「クレプス」はスリープ状態なんだ!」
「なんで相変わらずプレイヤースクエアにはリアニメイトできないんだ!」
「「サタン」の時持っていたハンデス要素はどこに行ったんだ!」

等々目につく点が多かったのですが、使ってみると納得の調整でした!


【“破滅誓装”天王寺大和】は考えなしに起動能力をプレイしてしまうと、仮にその場を潜り抜けることができても次のターンから困ることになるゼクスOBだと思いますので、OBしやすいのですがタイミングには気を配る必要があります。


IGOBを採用したデッキはまだまだ回し慣れていないですし、「クレプス」以外のゼクスを絡めたコンボも色々と見つかるでしょうから、今後も「クレプス」デッキの調整は続けていきたいと思います!


今回の記事は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!



■余談

・[絶界]があるから【“破滅誓装”天王寺大和】の起動効果で自身を巻き込めない。
・[絶界]があるから【クレプスと大和 稜稜の絆】の対象に選べない。


…まさか[絶界]が邪魔に感じる日が来るとは思いもよりませんでした。


あと「Final Catastrophe Engage」の響き、大好きです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新お疲れ様です。
IGOBの使用感を記事にしてくれてありがとうございます。

なるほど、絶界が邪魔に感じてしまうんですね(笑)

これは使ってみないとわからない部分ですな。


記事にあった展開手順はチャージ管理が苦手な僕はどこかで間違えてしまいそうです(笑)


なかなかフリーペーパーに触る機会が無いため、こういう記事は参考になります。

Re: No title

>ナリ 様

コメントありがとうございます!

【“破滅誓装”天王寺大和】のIGOB自体は狙いやすいのですが、起動能力を上手く扱うには慣れが必要ですね。
[絶界]ではなく「相手の効果の対象にならない」の能力ならばとり回しもしやすかったのですが…。


記事内の一連の動きは狙えたら楽しいだろうな位の動きなので、あまり実用性は無いと思われますw

【“破滅誓装”天王寺大和】で減ってしまったチャージをどうやって補充するのかが重要になりそうなので、既存カードとの組み合わせを見つけること以外にも今後登場するゼクスの能力に期待したいと思います。


今回フリーペーパー以外に公式ページでDLすることで目玉システムの動きが体験できるのは面白い試みだと思います。
ナリ様も機会があれば是非試してみて下さい!

No title

毎回読ませてもらってます
頑張ってください。
今回の記事みたいに、自分で考えた強い動きみたいなのを描いてくれてるとすごく参考になります。
大和IGOBは自壊するためのカードという印象を受けたので、自壊を絡めた素敵ムーブもまた考えてみて欲しいです

Re: No title

>チョピカルキ 様

コメントありがとうございます!

チョピカルキ様と同様、【“破滅誓装”天王寺大和】は自分ゼクスの自壊を含めた運用がメインになりそうな印象を自分も持っております。

【“破滅誓装”天王寺大和】は「絶界」を持っているので自身の効果で自壊はできませんが、[ディンギル]の降臨素材に使うことで盤面から除けることができますので、何かしらいい感じの動きが作れそうな気配は感じております。

「ビギナーズパック」に再録される【虚偽の魔人フェルシターテ】や【目覚めの魔王子アレルイア】、次の新弾に収録される【不思議の国のグラ】等の「クレプス」以外でチャージを増やす、リアニメイトができるゼクスを絡めることで動きが色々と変わりそうです!
プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。