FC2ブログ

【鈍色の大蜥蜴チタンコモド】について! 一時的にハンドレス状態になれる[ギガンティック]!さあ、満足させてくれよ!?

可能性を感じる1枚です。



さて本記事はブースターパック第23弾「天魔神狂乱」より、

【鈍色の大蜥蜴チタンコモド】

についてです!




鈍色の大蜥蜴チタンコモド
鈍色の大蜥蜴チタンコモド

カード種類:ゼクス
種族:ギガンティック
コスト:コスト3
パワー:4500

能力分類:常在能力
効果:スタートカード


能力分類:起動能力
有効範囲:チャージ
コスト:このカードをトラッシュに置く。
効果:あなたのリソースに[ギガンティック]が3枚以上ある場合、あなたの手札にあるすべてのカードをゲームから除外する。ターン終了時、この能力で除外したカード1枚につき、カードを1枚引く。





■基本的には[ギガンティック]向けのスタートカード

最近の赤は除外領域(リムーブゾーン)を第二のトラッシュとして、何かしら活用することが多くなりました。


【鈍色の大蜥蜴チタンコモド】はスタートカードの為どのデッキでも採用することができますが、効果にてリソース内に[ギガンティック]を3枚以上要求されます。


除外領域のカードを増やす役割をスタートカードで行える点は魅力的ですが、安定して能力を起動したい場合はリソースに[ギガンティック]を安定して置くことができるようにしなければならない点、能力を起動したターン中はターン終了時まで手札が0枚になってしまう点を鑑みれば、[ギガンティック]デッキにて採用を検討したほうが良さそうです。



■手札のカードを除外できる!

[ギガンティック]に限った話ではありませんが、赤が除外領域へカードを置く能力・効果を発動する場合、置かれるカードはトラッシュ又はデッキトップ数枚からになることが多いです。


そのため除外したいカードを引いてしまった場合、除外領域に置く前に一度トラッシュを経由しなければならず、少し手間が掛かってしまうという難点がありました。


その点、【鈍色の大蜥蜴チタンコモド】の能力は手札のカードを除外領域へ直接置くことができる為、今までの難点を克服することができています!



■ターン終了時に除外した枚数分ドローする!

単純に手札のカードがすべて除外領域に置かれるだけだとアドバンテージよりもディスアドバンテージのほうが大きいです。


【鈍色の大蜥蜴チタンコモド】はそのディスアドバンテージが発生しないよう、能力起動をしたターン終了時、除外した枚数分ドローすることができます!


このドローが発生するため【鈍色の大蜥蜴チタンコモド】は、単に除外領域のカードを増やす能力を持ったゼクスとしてだけではなく、手札交換をする能力を持つゼクスという風に扱うことも可能です。



そして、【鈍色の大蜥蜴チタンコモド】の能力は自身をチャージからトラッシュへ置く必要があるため、基本的には1度きりの使い切り能力となりますが、相手ターン中にも起動することが可能です。


相手ターン中に【鈍色の大蜥蜴チタンコモド】の能力をプレイする場合、ターン終了時まで手札が0枚となるので相手からすると盤面のカード以外からは妨害が発生しない状態となり、好き勝手動かれてしまうというデメリットが発生します。


が、今の手札ではターンが帰ってきても逆転できない!と分かっている場合は、(能力を起動するタイミングが重要になりますが)思い切って手札を全交換するという判断も有りだと思います!



■手札が0枚になる!

さて、【鈍色の大蜥蜴チタンコモド】の能力をプレイすれば、そのターン中は手札を0枚にすることができます。


通常のデッキでしたら手札が0枚になることがメリットになることはほぼないのですが、[ギガンティック]の場合は手札が0枚の時に真価を発揮するゼクスが存在します。


手札が0枚の時に発動する能力を持つゼクスはいくつか存在しますが、今回はリソースを使わない能力となっているゼクスを幾つか紹介させていただきます。



◆パワー上昇系の能力


【飛翔する紫水晶アメジストスワロー】
飛翔する紫水晶アメジストスワロー
(ブースターパック第4弾「黒騎神の強襲」収録)



【奔放な琥珀アンバーステゴ】
奔放な琥珀アンバーステゴ
(ブースターパック第6弾「五神竜の巫女」収録)



【逆境の大隅石スギライトゴリラ】
逆境の大隅石スギライトゴリラ
(ブースターパック第13弾「変革の疾風」収録)



◆ドロー系の能力


【眼前閃輝な金ゴールドピーコク】
眼前閃輝な金ゴールドピーコク
(ブースターパック第12弾「魔蠱の人形姫」収録)



◆除外領域から盤面へ登場する・させる能力


【竜眼の緑玉オパールホースシュー】
竜眼の緑玉オパールホースシュー
(ブースターパック第20弾「祝福の蒼空」収録)


【赤き炎雷クロコアイトコヨーテ】
赤き炎雷クロコアイトコヨーテ
(ブースターパック第23弾「天魔神狂乱」収録)



他にも手札が0枚の時に能力を使えるようになるゼクスは複数ありますが、中にはリソースをいくつかスリープさせる必要があったり、登場した時に手札が0枚であることを要求されたりするので、組み合わせるゼクスには注意が必要です。



■まとめ

[ギガンティック]の特徴である「手札が0枚なら」の能力を活用しやすくする良いスタートカードです!

組み合わせとしては【赤き炎雷クロコアイトコヨーテ】が展開の起点にできるので、是非とも合わせて採用を検討したいところです。


今回の記事は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!



■余談

記事を書いてる途中でPCが再起動したせいで、微妙に書き直すことになるとは思わなかった…。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんなの青のガンメンと組み合わせろと言ってるようなものじゃないですかー。

赤ならハンドレスでもウェイカーのプレイが可能なので、割と使いやすいと思います。

惜しむらくは、アレキやガーンデーヴァのような、除外が多ければ多いほど効果が上がるカードがギガンティックに少ない(ない?)ことですかね。

Re: No title

>名無しmk2 様

コメントありがとうございます!

青のガンメン…。【弩級蒼穹艦タングステン】のことでしょうか?

【弩級蒼穹艦タングステン】の場合、手札が無くなること自体は相性が良いのですが、【弩級蒼穹艦タングステン】を手札からプレイする必要があるので、別途手札への回収手段を用意する必要がある点が困りものです。
(別のガンメンのことでしたらごめんなさい!)


また、おっしゃる通り[ギガンティック]で除外領域を増やして得をするゼクスは現状見当たりませんね…。
【暁十天ジェリーマ・アイカブ】の布石として除外領域の枚数を増やすことは利点となりそうですが、即時性はないですし…。

「暁十天」も出尽くしてしまいましたし、今後の収録に期待です!
プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR