【ビーチの炎帝マリー・アントワネット】について考察! ピンチをチャンスに変える女王様!見た目の重さに惑わされるな!?

どんどん冬の様相に近づいていますが、季節外れなカードでも気にせず紹介するスタイル。

本日はEXパック第9弾「サマ・ドラ」より、【ビーチの炎帝マリー・アントワネット】を考察していきたいと思います!



ビーチの炎帝マリー・アントワネット
ビーチの炎帝マリー・アントワネット
カード種類:ゼクス
種族:ブレイバー
コスト:8コスト
パワー:11000

能力分類:常時能力(ドラゴンLv3)
有効範囲:手札
効果:スクエアにあなたの【ビーチの炎帝マリー・アントワネット】がない場合、スクエアにあるスリープのゼクス1枚につき、このカードのコストは1減る。ただし、0以下にならない。

能力分類:自動能力(ドラゴンLv4)
有効範囲:スクエア
誘発:このカードが登場する
効果:ノーマルスクエアにある相手のスリープのゼクスを好きな枚数選び、21000ダメージを割り振って与える。


■どんなカードなの?

コストが大きければコストを下げればいいじゃない

と言ったかどうかはともかく。

ストーリーでは白のゼクスプレイヤーの[みさきち]こと[弓弦羽 ミサキ]と決闘したこともあるゼクスです。
弓弦羽ミサキ


[マリー・アントワネット]名称のカードとしては3枚目のカードとなり、2枚目の【黄金騎士マリー・アントワネット】が非常に強力なカードで、現環境でも採用されて活躍している話をよく聞きます。

黄金騎士マリー・アントワネット


さて、3枚目となる【ビーチの炎帝マリー・アントワネット】は2枚目を超えることができるのでしょうか?
早速考察してみましょう!



■状況に応じたコスト軽減!

【ビーチの炎帝マリー・アントワネット】は8コストのカードなのですが、盤面のスリープ状態のゼクスの枚数分、自分のコストを軽減することができます。

自分が攻めている時、または逆に攻め込まれている時が活躍できるタイミングということですね!

理論的には7コスト分までコストを軽減することができますが、盤面状況が限定されて過ぎているので、実際は2~4コスト分までの軽減で終わることが多くなるかと思いますが、そこまで軽減できるだけでも驚異的な能力です。



■登場時に相手のゼクスへ分割ダメージ!

コスト軽減だけでなく、登場時に21000のダメージをスリープ状態の相手ゼクスへ割り振って与えることができます!

自身のコスト軽減に利用させてもらった相手のゼクスを破壊することで、後続の自分ゼクスの展開先になるスクエアを確保することが可能です。

※破壊できるゼクスは、ノーマルスクエアにいる相手のスリープ状態のゼクスに限定されているので、自分のゼクスへダメージを与えないように注意が必要です。



■試してみたい組み合わせ

【ビーチの炎帝マリー・アントワネット】の組み合わせを考える場合、

1:コストが手札で下げることができる点を活かす
2:登場時に分割ダメージを発生させることができる点を活かす

上記2点に着眼するようになるかと思います。


■コストが手札で下げることができる点を活かす組み合わせとしては…

【沈魚落雁の美女 小喬】
沈魚落雁の美女 小喬
(ブースターパック第19弾「覇神を穿つ者」収録)

手札にある4コスト以下の[ブレイバー]を指定スクエアへスリープ状態で登場させる能力を持っている、[ブレイバー]指定のスタートカードです!

条件が限定されますが、リソースを使うことなく【ビーチの炎帝マリー・アントワネット】を登場させることができるのは非常に強力です。

残念ながらスリープ状態での登場になるためアタックをすることはできませんが、登場時に分割ダメージを発生させることができればそのデメリットを補うことが可能です!


【割卓の艶姫グィネヴィア】
割卓の艶姫グィネヴィア
(ブースターパック第21弾「叛逆の狼煙」収録)

【割卓の艶姫グィネヴィア】の登場時に、リソースが6枚以上あり、リソースの[ブレイバー]を1枚スリープすることで、手札にあるコスト4以下の[ブレイバー]をリブート状態でノーマルスクエアへ登場させることが可能です!

【沈魚落雁の美女 小喬】と異なりノーマルスクエアのみへの登場となりますが、リブートで登場させるため【ビーチの炎帝マリー・アントワネット】自身でのアタックが可能となっています。


【月夜の日課】
月夜の日課
(ブースターパック第9弾「覇者の覚醒」収録)

リソースの枚数が要求されますが、手札にあるコスト6以下のゼクスを指定されたスクエアへリブート状態で登場させることができるイベントカードです!

このイベントカードの効果で登場させたゼクスは、そのターンの終了時に手札へ戻ってしまいますので、自分のターンで使用するというよりは相手のターンで使用したいイベントカードです。


■登場時の分割ダメージを活かす組み合わせとしては…

【想いを馳せる牛飼い彦星】
想いを馳せる牛飼い彦星
(プロモーションカードとして配布)

[ディンギルLv]が要求されるので構築・プレイ難度は上がりますが、与えるダメージをそれぞれ4000上乗せすることが可能です!

ターン1回の起動効果ですが、すでにダメージを受けている相手ゼクスすべてに4000ダメージを与えるので、分割ダメージをより広い範囲にばらまくことができます!


【詩人騎士タンホイザー】
詩人騎士タンホイザー
(ブースターパック第13弾「変革の疾風」収録)

5コスト以上のゼクスが相手ゼクスに与えるダメージを+3000上乗せすることができます!

手札ではコストが下がった状態になる【ビーチの炎帝マリー・アントワネット】ですが、スクエアに登場した時点で8コストに戻るため、5コスト未満で登場させた場合でも問題なくダメージを上乗せすることが可能です!


上記以外にも相性がいいカードはまだまだありますので、様々なコンボが狙えるようになっています!


■まとめ

要求されるのが[ドラゴンLv]という点が難しいですが、自身の能力でコスト軽減ができる為、見た目よりも軽いコストでプレイできる面白いカードです!

[ブレイバー]単で構築する場合は[ウェイカー]を軸にしやすいので、デュナミスに[ドラゴン]を用意できるのならば、隠し玉として採用するのもありだと思います。

本日の考察は以上です。
最後までご覧いただきありがとうございました!


■余談

やっぱり冬に水着は厳しいよなぁ…。
スポンサーサイト

テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱うブログです。

※地元高知にある週末のショップ大会によく出没するので、お近くの方は是非お相手していただけると嬉しいです!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR