FC2ブログ

【黒剣八魂フォウビーター】について! 単色サポートとして登場した「黒剣八魂」!得られるアドバンテージが非常に優秀!?

「天魔神狂乱」発売まであと一週間となりました!

今回もZ/Xカードガチャの販売があるようなので、発売日前には収録カードがすべて分かりそうですね。


さて本記事はブースターパック第23弾「天魔神狂乱」より、

【黒剣八魂フォウビーター】

についてです!


黒剣八魂フォウビーター
黒剣八魂フォウビーター

カード種類:ゼクス
種族:ノスフェラトゥ/トーチャーズ
コスト:コスト5
パワー:7500

能力分類:自動能力
有効範囲:スクエア
誘発:このカードが登場する。
効果:あなたのリソースに黒のカードしかない場合、あなたのトラッシュにカードが5枚以上あるならば、あなたのデッキの上から2枚のカードをトラッシュに置く。置いたカードの中に[ノスフェラトゥ]か[トーチャーズ]がある場合、ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び、破壊し、相手は自分の手札にあるカードを1枚選び、トラッシュに置く。





■コストを無視した破壊能力!

条件を満たす必要はありますが、登場するだけでノーマルスクエアの相手ゼクス1枚を問答無用で破壊できます!


破壊対象となる相手ゼクスにコスト指定はないので、大型のゼクスが登場しだす後半でも能力が腐るといった事がなく非常に扱いやすい能力です!



■更にハンデス1枚!

相手のゼクスを破壊するだけでなく、追加でハンデス1枚が発生します!


相手が赤や白の場合、「ウェイカー」の覚醒条件を満たすのに利用される可能性がありますが、基本的には持っていて損はない効果です!


【黒剣八魂フォウビーター】の能力を使うだけで盤面のアドバンテージだけでなく、手札のアドバンテージ、トラッシュ枚数の増加と3つのアドバンテージを稼ぐことができるので、複数回登場させてアドバンテージ差を広げていきたいです。



■諸々の条件と注意点

【黒剣八魂フォウビーター】は非常に強力な能力となっていますが、リソースの色を黒のみにするだけでなく、登場時にトラッシュの枚数が5枚以上あり、トラッシュに置くデッキトップ2枚の中に[ノスフェラトゥ]か[トーチャーズ]が含まれていることが別途要求されます!


デッキトップの内容を操作する黒のゼクスと言えば【未来視の白姫ホワイトクイーン】が浮かびますが、種族が[ディアボロス]であること、「ウェイカーLv4」が要求されること、そして破壊時に誘発する能力であることから採用は難しそうです。

デッキ構築の時点で[ノスフェラトゥ]か[トーチャーズ]を多めに採用することで乗り切りましょう。


【未来視の白姫ホワイトクイーン】
未来視の白姫ホワイトクイーン
(英雄達の戦記X《破神編》 参加景品)




さて、リソース5枚の時点で条件を満たそうとした場合、序盤からトラッシュ枚数が増やせるゼクスを多く採用する、イグニッションが成功した場合でも盤面に登場させずトラッシュに置く等、工夫が必要になりますね。

イグニッション成功時はなるだけ盤面に登場させたいので、コスト4帯に【幽鬼グルーミーガスト】や【墓城の司書ライブラ】を採用する、スタートカードを【絶望の扉ボーンゲート】にするといった対応をしたほうが手っ取り早そうです。


【幽鬼グルーミーガスト】
幽鬼グルーミーガスト
(ブースターパック第15弾「起動!超神器」収録)


【墓城の司書ライブラ】
墓城の司書ライブラ
(ブースターパック第23弾「天魔神狂乱 」収録)


【絶望の扉ボーンゲート】
絶望の扉ボーンゲート
(ブースターパック第8弾「神祖の胎動」収録)



【黒剣八魂フォウビーター】の注意点として、能力は条件を満たしている場合、すべて強制的に処理する必要があります。

そのため登場する度にデッキトップ2枚がトラッシュに置く必要がありますので、後半での登場はデッキ枚数と相談する必要が出てきます。



■「黒剣八魂」の利点

【黒剣八魂フォウビーター】は[ノスフェラトゥ]の数字持ち称号である「黒剣八魂」を名前に含んでいます。

「黒剣八魂」を持つゼクスは他の数字持ち称号を持つゼクスと異なり、種族が[ノスフェラトゥ]と[トーチャーズ]の2つとなっているという利点がありますね。

[ノスフェラトゥ]と[トーチャーズ]、それぞれの種族サポートカードに対応出来ますので、デッキ構築の幅が大きいことが魅力的です。


また、「黒剣八魂」専用の回収能力持ちゼクスである【怨嗟の呼び声グラッジコール】が存在することも強みの1つと言えます。


【怨嗟の呼び声グラッジコール】
怨嗟の呼び声グラッジコール
(ブースターパック第16弾「神域との邂逅」収録)



■まとめ

【黒剣八魂フォウビーター】がコスト5のゼクスとなっているので踏み倒して登場させる手段が多いこと、稼げるアドバンテージが大きいことを考えると単色構築なら是非とも採用したい強力なゼクスになっています!


今回の考察は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!



■余談

「天魔神狂乱」の単色サポートゼクスは各色コスト6で共通にしてくると思っていましたが、どうやら関係なかったようですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

種族トーチャーズが無視されるの辛い…
黒剣八魂ってトーチャーズも併有しているので黒単トーチャーズデッキに入れられるのです…
5コスマルディやセンテンシアはウェイカーレベルを持たないリアニトーチャーズなのでレベル要求のないトーチャーズは結構使いやすいですし
自分は黒単トーチャーズ(アッパーとかで若干トーチャーズ以外も入ってるけど)に入れてもいいかなあと思うんですよね
ノスフェラとしては珍しくハンデス持ちだからノスフェラデッキに入れて強いっていうのも分かるけど純正の黒単トーチャーズデッキの方で見掛けそうですね
現状5コスのトーチャーズで除去とハンデス併せ持つのはブルールームですけどレベル5と重いので確定除去とハンデス1枚は成果として変わらないので入れ替えることも出来ますし
トーチャーズのメインって割と5コスが多くなってるような気がするのは気のせいなんだろうか…

Re: No title

>マショウ様

コメントありがとうございます!


本ブログではカテゴリー設定が1つしかできないようなので便宜上[ノスフェラトゥ]に分類させていただきましたが、【黒剣八魂フォウビーター】は盤面破壊が出来る[トーチャーズ]としても扱っても優秀ですね!


個人的にはトラッシュ5枚を早期達成したいので[ノスフェラトゥ]を多めに採用した構築を想定していましたが、[トーチャーズ]主軸でも活躍が見込めるゼクスのため色々なデッキ構築が考えられます。

[ノスフェラトゥ]も[トーチャーズ]も同じ黒の種族なのでデッキ内で組み合わせやすいですし、【黒剣八魂】デッキを組んでみたくなりました。
プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR