FC2ブログ

【女神の休息アルテミス】について! 久しぶりに登場した「アルテミス」!単色構築で居場所を見つけられるか!?

今週のカード紹介はどうやら「単色専用」カードが中心になるとのこと。
デッキ構築を縛る分、強力な能力を持ったゼクスになる傾向が予想できますので楽しみです!



さて本記事はブースターパック第23弾「天魔神狂乱」より、

【女神の休息アルテミス】

についてです!


女神の休息アルテミス
女神の休息アルテミス

カード種類:ゼクス
種族:ブレイバー
コスト:コスト6
パワー:9000

能力分類:自動能力
有効範囲:スクエア
誘発:このカードが登場する。
効果:あなたのリソースに赤のカードしかない場合、ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び、6000ダメージを与え、このカード以外のスクエアにあるあなたのゼクスを1枚選び、ターン終了時まで、以下の能力を与える。

【付与される能力】
能力分類:常在能力
効果:レンジ2(このカードは2つ先のスクエアまで攻撃できる。)





■盤面整理をしながら攻撃へ!

【女神の休息アルテミス】の能力は下記の2つの効果が混ざっており、非常に強力なものとなっています!


【効果1】ノーマルスクエアの相手ゼクス1枚に6000ダメージを与える。
【効果2】自身以外の自分のゼクス1枚に[レンジ2]を与える。


【女神の休息アルテミス】だけしか自分のゼクスがいない盤面でも【効果1】により2面整理が出来る可能性が高いため、リソース6枚目の時点で登場をさせても問題は少ないと思われます。

しかし、【効果2】のことを考えると【女神の休息アルテミス】を登場させる時には盤面に自分のゼクスが最低あと1枚は欲しいところです。


そのため、公式ページのカード紹介でなるほどナスさんが記載してあるように【天下の猿将 豊臣秀吉】と組み合わせるか、同時に複数の[ブレイバー]を登場させることが可能な【退魔将軍 坂上田村麻呂】と組み合わせることで、より効果的に【女神の休息アルテミス】の能力を活かせると思います。


【天下の猿将 豊臣秀吉】
天下の猿将 豊臣秀吉
(ブースターパック第20弾「祝福の蒼空」収録)

[ウェイカーLv3]が必要となりますが、自身以外の[ブレイバー]を1枚選んで手札に戻し、手札にある[ブレイバー]1枚をノーマルスクエアへ登場させる能力を持っています。

登場済みの[ブレイバー]を回収するだけでなく、登場時に誘発する能力の使い回しや連続攻撃、盤面を整えるといった使い方もできる強力なゼクスです。


【退魔将軍 坂上田村麻呂】
退魔将軍 坂上田村麻呂
(ブースターパック第22弾「因果からの脱出」収録)

リソースに[ブレイバー]が7枚以上あり、且つプレイされて登場する必要がありますが、登場時に誘発する自動能力にて、デッキトップ7枚から好きな[ブレイバー]を2枚まで選んでノーマルスクエアへ登場させることが出来ます。

能力の条件から[ブレイバー]でデッキを固める必要がありますが、【女神の休息アルテミス】は[ブレイバー]且つ登場時に誘発する能力となっていますので相性は悪くないと思います。



また、【女神の休息アルテミス】の能力の条件が「リソースに赤のカードしかない場合」となっている点と、【効果2】で[レンジ2]を付与する対象は自分以外ならどんなゼクスでも問題ない点から【極麗六鳥 迦陵頻伽】で登場させるのも楽しそうです!


【極麗六鳥 迦陵頻伽】
極麗六鳥 迦陵頻伽
(ブースターパック第15弾「起動!超神器」収録)

手札から登場した時に誘発する自動能力にて、除外されているカードからコスト7以下のゼクスを1枚選び、指定スクエアへ登場させることが出来ます。

【指定スクエア】
指定スクエア

【迦陵頻伽】デッキは各ゼクスの能力を組み合わせて連鎖的にゼクスを登場させるプレイが多くなりますので【女神の休息アルテミス】で[レンジ2]を付与する対象には困らないと思います。



さて、フレーバー的な面になりますが、攻撃時に相手のゼクスにダメージを与えつつ、自身に[レンジ2]を付与する【獅子なる狩猟者アタランテ】というゼクスがいます。

「アタランテ」は出自となる神話にて「アルテミス」を信奉しているという関連性がありますので、あえて【女神の休息アルテミス】の能力を同じような能力にしたのかもしれません。


【獅子なる狩猟者アタランテ】
獅子なる狩猟者アタランテ
(ブースターパック第20弾「祝福の蒼空」収録)



■まとめ

単色構築での採用となるため好みが分かれそうですが、採用が出来るデッキならば1枚~2枚デッキに忍ばせておくとデッキ全体の攻撃性能が上がりそうです。

ターン終了時までの[レンジ2]付与となりますが、そのターン中の攻撃回数が1回増えるだけで盤面が大きく動くといったことは多々あります。


今回の考察は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!



■余談

「アルテミス」は本当に久しぶりの登場となりますね。
過去のゼクスが再登場するのは中々感慨深いものがあります。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR