FC2ブログ

【組織の運転手イジアン】について! 「カール」ファミリーお抱えの運転手!意外と登場対象が多い!?

動物は基本的に好きですが、その中でも特に猫が好き。



さて本記事はブースターパック第23弾「天魔神狂乱」より、

【組織の運転手イジアン】

についてです!


組織の運転手イジアン
組織の運転手イジアン

カード種類:ゼクス
種族:ケット・シー
コスト:コスト7
パワー:6000

能力分類:自動能力[ディンギルLv1]
有効範囲:スクエア
誘発:このカードが登場する。
効果:あなたのデッキの上から5枚公開し、その中にあるカード名に「カール」か「ボンベイ」を含む[ケット・シー]を2枚まで選び、リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させる。公開した残りのカードを元に戻し、シャッフルする。





■「カール」と「ボンベイ」を対象とした踏み倒し能力!

まず驚く点はコストに見合わないパワーですね。

コスト7の能力持ちゼクスならパワー10500、低くてもパワー9500はあるのが通例ですが、【組織の運転手イジアン】は何と驚異のパワー6000!

コスト4相当のパワー査定となっています!


[ディンギルLv]指定の能力を持ったゼクスなのに…。


【組織の運転手イジアン】はパワーだけを見ると弱いゼクスと判断せざるを得ないのですが、パワーが低いのは持っている能力が非常に強力だからです。

【組織の運転手イジアン】が登場した時、[ディンギルLv1]を満たしていればデッキトップ5枚から「カール」又は「ボンベイ」を含む[ケット・シー]を2枚まで展開することができますので、1枚のゼクスが最大3枚のゼクスになる可能性を秘めています!


能力の対象となる「カール」又は「ボンベイ」を含む[ケット・シー]は意外と種類が多く、「カール」を含む[ケット・シー]が6枚、「ボンベイ」を含む[ケット・シー]が3枚あり、重複しているものを除いて合計で8枚存在しています。


【組織の運転手イジアン】を採用する場合、まず外せないのは【ゴッドファーザー カール】と【アンダーボス ボンベイ】の2枚でしょう。


【ゴッドファーザー カール】
ゴッドファーザー カール
(ブースターパック第21弾「叛逆の狼煙」収録)

ディンギルオープン能力を持っており、ライフ内容を把握しつつ、ライフにあるカードをデッキに戻すことができ、どちらの処理も【組織の運転手イジアン】と相性が良いものとなっています!



【アンダーボス ボンベイ】
アンダーボス ボンベイ
(ブースターパック第22弾「因果からの脱出」収録)

スクエアにいる「カール」を含む[ケット・シー]のパワーを+5000する常在能力を持っています。

「カール」親分は単体ではパワーがあまり高くないので、打点強化として非常に重要な1枚です!



また、【暗黒街の王カール】を採用する場合は【カールのお抱え棋士ハバナ】も採用候補に挙がります。


【暗黒街の王カール】
暗黒街の王カール
(ブースターパック第5弾「覇王の凱歌」収録)

「ヴォイドブリンガー」を持つゼクスなので無理なくデッキに採用ができ、【アンダーボス ボンベイ】の能力でパワーを上げることも可能です。



【カールのお抱え棋士ハバナ】
カールのお抱え棋士ハバナ
(ブースターパック第12弾「魔蠱の人形姫」収録)

【アンダーボス ボンベイ】とは異なり【暗黒街の王カール】のみを対象としたサポート能力を持ったゼクスです。

パワーの上昇値が+10000となっているので、【暗黒街の王カール】がコスト2でパワー13000のゼクスに化けます。



【オメルタの実行者ボンベイ】と【カールファミリーの客分ラパーマ】の存在も忘れてはいけません。


【オメルタの実行者ボンベイ】
オメルタの実行者ボンベイ
(ブースターパック第19弾「覇神を穿つ者」収録)

持っている能力は盤面整理として悪くないのですが、 [ウェイカーLv3]となっているのが気になります。

【組織の運転手イジアン】の能力は[ディンギルLv1]と軽い条件なので併用は可能でしょうが、構築の難度が上がりそうです。



【カールファミリーの客分ラパーマ】
カールファミリーの客分ラパーマ
(ブースターパック第10弾「真紅の戦乙女」収録)

【組織の運転手イジアン】の能力で登場させることが可能な[ケット・シー]の中で最大パワーを持ち、ノーマルスクエアにいる相手ゼクス限定でパワー13000まで倒せます。

また、名前に「カール」を含んでいるので【アンダーボス ボンベイ】のパワー上昇対象となり、パワー15000となって立ち回ることも可能です!



採用するのに好みが分かれそうなのは【カールの子分その1 キジトラ】と【カールの子分その2 ボンベイ】でしょうか。


【カールの子分その1 キジトラ】
カールの子分その1 キジトラ
(ブースターパック第6弾「五神竜の巫女」収録)

やんちゃしていた頃の「キジトラ」で、コスト3バニラの性能となっています。

バニラゼクスは強いには強いのですが、[ケット・シー]は相手の対応次第で相手ゼクスのパワーを下げることができる能力を持ったゼクスが多いので、普通のデッキよりは優先度が下がるかもしれません。



【カールの子分その2 ボンベイ】
カールの子分その2 ボンベイ
(ブースターパック第7弾「運命の相剋」収録)

「カール」であり「ボンベイ」でもあるコスト6バニラのゼクスです。

【カールの子分その1 キジトラ】同様バニラゼクスとなっているのですが、コスト6まで行くと最速で登場させた場合でも相手の行動に複数の選択肢がありますので対処がされやすく、採用するのは難しいかもしれません。

一応【アンダーボス ボンベイ】のパワー上昇能力の対象になるので14500パワーになることが可能です。



【組織の運転手イジアン】の能力はデッキ5枚からの踏み倒しとなるので運が絡んでしまいますが、踏み倒しイベントがゼクスになったと考えればコストに対して低いパワーとなっていることも納得です。



■試してみたい組み合わせ

【組織の運転手イジアン】が優秀な能力を持っていることはわかりましたが、問題はコストが7と大きいことです。

幸い「プレイして」登場させる必要はないので【地下街の賢者マヌル】や【解放の英雄セルカークレックス】を組み合わせて、能力で【組織の運転手イジアン】を登場させるようにしたいところ。


【地下街の賢者マヌル】
地下街の賢者マヌル
(ブースターパック第21弾「叛逆の狼煙」収録)

トラッシュにある[ケット・シー]2枚をデッキに戻しつつ、ライフのカードを1枚チャージに置き、チャージからパワー9000以下の[ケット・シー]を登場させることができます!

【組織の運転手イジアン】がチャージにあるか、事前にライフに入っていないと組み合わせられませんので、事前に【ゴッドファーザー カール】でライフの中身を確認しておくと尚良さそうです。



【解放の英雄セルカークレックス】
解放の英雄セルカークレックス
(ブースターパック第22弾「因果からの脱出」収録)

チャージにあるコスト4以下とコスト5以上の[ケット・シー]をそれぞれ1枚まで選び、ノーマルスクエアへ展開することが可能です。

「カール」又は「ボンベイ」を含むゼクスはコスト5以上が多いのが気になりますが、一気にスクエアを埋めることが出来るので試合のテンポを握れます。





■まとめ

意外と組み合わせパターンが多く、試合が派手に動きそうで楽しいゼクスだと思います!

「カール」又は「ボンベイ」と名の付く[ケット・シー]が追加されるたびに強化されるようなものなので、将来性も高そうです。


今回の考察は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!



■余談

「カール」と名の付くゼクス、予想以上に多くてびっくりしました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR