FC2ブログ

【胡蝶の賢妻 濃姫】について! 「織田信長」を登場させる起動能力を持った[ブレイバー]!優れたサポート能力と言えるのか!?

今週は名称関連を中心に紹介されるようですね!

名称関連はデッキを組む際にグループを作りやすいので助かるのですが、果たして今回はどうなっているのか?



本日はブースターパック第23弾「天魔神狂乱」より、

【胡蝶の賢妻 濃姫】

についてです!


胡蝶の賢妻 濃姫
胡蝶の賢妻 濃姫

カード種類:ゼクス
種族:ブレイバー
コスト:コスト5
パワー:7500

能力分類:起動能力
有効範囲:スクエア
コスト:リソースの赤、青、白、黒、緑を各1枚スリープする。
効果:あなたの手札にあるカード名に「織田信長」を含むゼクスを1枚選び、公開してよい。公開したならば、そのゼクスをコストを支払わずにプレイし、相手は自分の手札と自分のリソースにあるカードの中から2枚選び、ゲームから除外する。この能力はあなたのターンにしかプレイできず、1ターンに1回しかプレイできない。





■「織田信長」サポート…?

一目見たときから思いましたが【胡蝶の賢妻 濃姫】は「織田信長」をサポートするゼクスというより、【織田信長】デッキに採用できるサブウェポン的な面が強いゼクスですね。

現在「織田信長」は3種類ありますがいずれもコストが7以上となっているので、【胡蝶の賢妻 濃姫】の起動能力で踏み倒して登場させることができればコスト的にはお得です。


その起動コストが問題なのですがね!


「織田信長」の能力はトラッシュ又はリソースに存在する色の種類・数を要求するのですが、【胡蝶の賢妻 濃姫】はそれに倣ってか各色のリソースを1枚ずつ起動コストで要求します。

実際に各色をリソースに用意するのは難しいので【一時の休息 森蘭丸】を採用するのが【織田信長】デッキでは鉄板だと思いますが、【胡蝶の賢妻 濃姫】は【一時の休息 森蘭丸】とはシナジーが無い点が気になります。


【一時の休息 森蘭丸】
一時の休息 森蘭丸
(ブースターパック第5弾「覇王の凱歌」収録)

【一時の休息 森蘭丸】はスクエアに「信長」を含むゼクスがいれば、トラッシュ又はリソースにあるときにすべての色を獲得する能力を持っており、メインで採用する「織田信長」によりますが基本的にはリソースに置くことが多くなるであろうゼクスです。

ただ、【胡蝶の賢妻 濃姫】は名前に「信長」を含んでいないためリソース・トラッシュにある【一時の休息 森蘭丸】は赤の色しか持たず、【一時の休息 森蘭丸】がリソースに多く置かれていればいるほど【胡蝶の賢妻 濃姫】の能力起動が遅くなってしまうジレンマが発生してしまいます。



【胡蝶の賢妻 濃姫】の能力は扱いが難しい分、効果は非常に強力です。

手札から公開した「織田信長」を含むゼクスを登場させる処理も単純に登場させるのではなく、「プレイして」登場させる処理となっています。

今のところ一番新しい「織田信長」である【天地覇王 織田信長】はプレイされて登場した時に誘発する自動能力となっていますが、【胡蝶の賢妻 濃姫】の能力で登場させた場合でも問題なく誘発するので組み合わせて採用することが可能です。


【天地覇王 織田信長】
天地覇王 織田信長
(ブースターパック第21弾「叛逆の狼煙」収録)


更に「織田信長」を含むゼクスを登場させた後、相手は手札又はリソースから2枚を選んでゲームから除外する必要があります。

相手に選択権があるため手札2枚の除外となることが多くなると思いますが、相手の手札が1枚以下のときならば相手のリソースを除外することが可能な点は見逃せません。

それらの処理をした後で登場させた「織田信長」の能力を処理するので、相手は更なる被害に見舞われます。


総じて、決まれば強いという典型的な能力となっている印象ですね。



■試してみたい組み合わせ

【胡蝶の賢妻 濃姫】の起動能力を考えると、どうやって各色をリソースへ置くかが重要になりそうです。

単純にリソース追加能力を持っているゼクスを複数採用することが近道になりそうですが、そうなるとデッキ内の緑の割合が多くなりそう…。


そこでプレイヤーを「竜の巫女」(「始まりの竜の巫女エア」)か「緑の竜の巫女クシュル」にして[ドラゴン]を主軸に採用しつつ、【地真竜テオゴニアス】でリソースを追加していくのはどうでしょう?


【地真竜テオゴニアス】
地真竜テオゴニアス
(スターターデッキ第18弾「導きの巫女」収録)

[ドラゴンLv3]を満たす必要がありますが、攻撃時にデッキトップ10枚を公開し、種族に[ドラゴン]を含むゼクスをリソースに置くことができます。

追加できるカードの選択範囲が10枚と非常に大きく、種族[ドラゴン]ならば色は問わないため、状況に応じて必要な色をリソースへ置くことが出来そうです。

【地真竜テオゴニアス】はIGアイコンを持っており、更にウェイカーオープン能力を持っているため非常に優秀なのですが、無色のゼクスとなっています。

そのため、リソースに置かれている色に関係なくコスト3でプレイできるメリットがありますが、リソースに置かれてしまうと【胡蝶の賢妻 濃姫】や「織田信長」の能力にまったく進展を与えないというデメリットもあるため採用する際は注意が必要です。



プレイヤーを「竜の巫女」(「始まりの竜の巫女エア」)にする場合、リソースリンクの【天壌の星界ラストゼオレム】【天壌に栄えよ其が星界】も採用を検討したいところです。


【天壌の星界ラストゼオレム】【天壌に栄えよ其が星界】
【天壌の星界ラストゼオレム】【天壌に栄えよ其が星界】
(キャラクターパック第5弾「ハジマリノミコ」収録)

どちらも無色となっているため【地真竜テオゴニアス】と同様のデメリットを抱えているものの、【天壌の星界ラストゼオレム】は登場又はリソースに置かれたときに【天壌に栄えよ其が星界】がリソースにあれば、リソース内の[ドラゴン]の枚数分デッキトップを確認し、好きなカードを手札に加えることができます。

そして、リソースが6枚以上ある場合に【天壌に栄えよ其が星界】を置き、絆リンクが成立した場合、手札にある[ドラゴン]を盤面に登場させつつ、ターン終了時にリソースへ置きます。
手札から登場させる[ドラゴン]にはコスト・色の指定がないためリソースへ置きたい[ドラゴン]を登場させることで攻撃に回しながらリソース追加ができるので非常に強力です!



「緑の竜の巫女クシュル」をプレイヤーにする場合、デュナミスに【爛漫を育む桜華ノーブルグローヴ】を採用できる点が強力です。


【爛漫を育む桜華ノーブルグローヴ】
爛漫を育む桜華ノーブルグローヴ
(EXパック第7弾「真竜の戦歌」収録)

自分ターン中のみの起動能力となりますが、相手ゼクスをリソースへ置きつつ自分のトラッシュにあるカードをリソースへ置くことができます。

トラッシュのカードは自分で選べるので、必要な色を適宜リソースへ追加できる点が非常に強力です!



■まとめ

なんというか一昔前ならばZ/XRで収録されていたであろう、独特な能力となっています。

【織田信長】デッキを組まれている方は【胡蝶の賢妻 濃姫】を採用するのか?
非常に気になります。

【胡蝶の賢妻 濃姫】の登場で今以上に【織田信長】デッキの構築に個性が出そうですね!


本日の考察は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!



■余談

【胡蝶の賢妻 濃姫】の名前に「信長」が含まれていれば【一時の休息 森蘭丸】とすんなり合わせられるのに…!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR