FC2ブログ

【想いを馳せる牛飼い彦星】について考察! フレーバー面が非常に優れたゼクス!強力な能力を持っているけど環境的に少し辛い!?

皆様、メリークリスマス!

今年も残すところあと1週間を切りました。早いものです。

今年もZ/Xは色々な商品を展開し、様々なカードが登場しました。
中には面白いカードやちょっとアレなカードもあり、色々な意味で自分たちを驚かし、楽しませてくれたことかと思います。

今週は今年登場したカードの中で、自分が特に思い入れがあるものを色毎に1枚ずつ紹介していきます!


本日は赤のカード、2017年5月~7月のゼクスタ景品より、

【想いを馳せる牛飼い彦星】

の考察をしていきたいと思います!



想いを馳せる牛飼い彦星
想いを馳せる牛飼い彦星

カード種類:ゼクス
種族:ブレイバー
コスト:コスト5
パワー:7500

能力分類:常在能力
有効範囲:手札
効果:スクエアかチャージにあなたのカード名に「織姫」を含むゼクスがある場合、このカードのコストは2減る。ただし、0以下にならない。

能力分類:起動能力[ディンギルLv1]
有効範囲:スクエア
コスト:起動宣言のみ
効果:スクエアにあるすべての相手のダメージを受けているゼクスに4000ダメージを与える。この能力は1ターンに1回しかプレイできない。



■どんなカードなの?

「彦星」と言えば日本でなじみ深い七夕にまつわる話に出てくる登場人物ですね。

詳しい七夕伝説の話は省かせていただきますが、「彦星」と切り離せない存在として、1年に1度しか会えない「織姫」の存在があります。


さて、【想いを馳せる牛飼い彦星】が印象に残っている理由ですが、

この二人、リアルタイムで七夕伝説やっていました。


というのも、「彦星」と「織姫」の二人は[ブレイバー]としてカード化されているのですが、先に登場したのは「織姫」です。

「織姫」は【七仙女 織姫】というカードで登場し、こちらも公認大会の景品として配られることになりました。


【七仙女 織姫】
七仙女 織姫
(公認大会 2016年7月景品)


そうです。2016年7月の公認大会で配られたゼクスです。

この時期はブースターパック第17弾「裏切りの連鎖」が発売されたかされていないかといった時期で、【七仙女 織姫】は能力で「彦星」を指定していたため、「裏切りの連鎖」で収録されるかと思っていたのですが収録されず、その後も一向に収録されぬまま時が過ぎ…。


気付けば約1年近く経ち、ようやく二人は出会うことが出来ました。


しかし出会ったタイミングがやや悪く、周りは[ウェイカーLv]持ちが跋扈する環境となっており、[ディンギルLv]を持つ二人にはやや厳しい状況となっていました。


【想いを馳せる牛飼い彦星】自体は弱くはないゼクスだと思っていますが、とりあえず考察をしてみましょう!



■条件を満たせばコストが下がる!

【想いを馳せる牛飼い彦星】と「織姫」を組み合わせる利点の1つに、自身のコスト軽減能力があります。

条件はチャージまたは盤面に「織姫」を含むゼクスがいることとなっており、リソース4枚の時に【七仙女 織姫】をプレイしておけば、次のターンを迎えればほぼ条件を満たせているかと思います。

また、スタートカードに【沈魚落雁の美女 小喬】を採用しておけば、最速リソース3枚の時点で【想いを馳せる牛飼い彦星】を登場させることも可能です。


【沈魚落雁の美女 小喬】
沈魚落雁の美女 小喬
(ブースターパック第19弾「覇神を穿つ者」収録)


◆手順(最速は後行になった場合のみ可能)

(1)【沈魚落雁の美女 小喬】が相手のゼクスに破壊され、チャージに置かれる。

(2)自分のターン、リソースへ[ブレイバー]を1枚置く。(この時、リソースに[ブレイバー]が3枚必要となる。)

(3)メインフェイズ、チャージにある【沈魚落雁の美女 小喬】の能力で手札から【七仙女 織姫】を登場させる。

(4)盤面に【七仙女 織姫】が存在するので、コストが3になっている【想いを馳せる牛飼い彦星】をプレイして登場させる。



初期リソースと手札に左右されますが、上記の展開ができれば試合のテンポを握ることが可能です!



手札でコスト3になることから、赤の[ディンギル]である【厳門の『苛烈』イガリマ】や【『苛烈』なる悪鬼 大嶽丸】などの、手札から低コストゼクスを踏み倒して登場させることができる能力とも相性が抜群です!


【厳門の『苛烈』イガリマ】
厳門の『苛烈』イガリマ
(ブースターパック第17弾「裏切りの連鎖」収録)

デュナミスから登場した時、チャージを1枚トラッシュへ置くことで、手札からコスト3以下のゼクスをノーマルスクエアへ展開することができます。

登場させたゼクスはターン終了時に手札に戻ってしまいますが、コスト5とコスト6のゼクスが一時的とはいえ同時に盤面に存在できるので、攻撃性能が高くなります!


【『苛烈』なる悪鬼 大嶽丸】
『苛烈』なる悪鬼 大嶽丸
(ブースターパック第18弾「覚醒する希望」収録)

[イガリマLv2]を満たす必要がありますが、【厳門の『苛烈』イガリマ】と異なり手札からコスト3以下のゼクスを2枚まで登場させることが可能となっています!

【厳門の『苛烈』イガリマ】同様に登場させたゼクスはターン終了時に手札に戻ってしまいますが、単純な攻撃性能は【厳門の『苛烈』イガリマ】よりも高くなっています!




■既にダメージを与えているゼクスへ追加ダメージ!

【想いを馳せる牛飼い彦星】の優秀な点として、登場した後にも仕事が残っている点があります。

残っている仕事、それは2つ目の能力で既にダメージを受けているゼクスに4000の追加ダメージを与えることです!

別の記事にて【想いを馳せる牛飼い彦星】を組み合わせで紹介した際にも書きましたが、この能力での追加ダメージは対象をとらないダメージとなっているため、[絶界]を持ったゼクス相手でも有効となりますので非常に強力です。


この能力を起動するためには[ディンギルLv1]を満たす必要があるため、可能ならば【イル・イムマル】のようなディンギルオープンイベントや、【鈴音の勇姫 鶴姫】のようなディンギルオープン能力を持ったゼクスを合わせて採用しておきたいところです。


【イル・イムマル】
イル・イムマル
(ブースターパック第16弾「神域との邂逅」収録)

[ディンギル]を1枚選び表向きにすることができ、表向きにしたら◎のスクエアにあるゼクス1枚に6000ダメージを与えるイベントカードです。

【指定スクエア】
指定スクエア

◎のスクエアに存在する自分のゼクスへもダメージを与えることができますので、自分ンのゼクスを破壊してからの連続攻撃にも使うことが可能です。


【鈴音の勇姫 鶴姫】
鈴音の勇姫 鶴姫
(ブースターパック第21弾「叛逆の狼煙」収録)

ディンギルオープン能力を持った[ブレイバー]ですが、【鈴音の勇姫 鶴姫】の持つ能力自体は【想いを馳せる牛飼い彦星】とのシナジーがありません。

シナジーを考慮するならばダメージを与えることができる【イル・イムマル】のほうに分がありますが、こちらは[ブレイバー]なのでリソースに置かれた際に【沈魚落雁の美女 小喬】の能力起動を邪魔しないといったメリットがあります。






■試してみたい組み合わせ

追加ダメージを与える能力が特に強力なため、相手ゼクスへダメージを与える方法を考えたいところです。


[ブレイバー]でダメージを与えるゼクスといえば、【日出づる国の女王 卑弥呼】が存在しています。


【日出づる国の女王 卑弥呼】
日出づる国の女王 卑弥呼
(EXパック第1弾「英雄達の宴」収録)

このカードか[ブレイバー]が登場する度にノーマルスクエアのゼクス1枚へ2000ダメージを与えることができます!

手札でコストが下がる【想いを馳せる牛飼い彦星】と相性がよく、1ターンで複数の[ブレイバー]を展開することができれば広範囲にダメージをばらまくことが可能です。

注意点は相手ゼクスがいない時は自分のゼクスへダメージを与える必要があるという点で、下手に低コストゼクスばかり展開しすぎるとダメージで破壊してしまうということも発生します。



また、除外領域のカードを増やす必要がありますがウェイカーの【灼傑醒王アレキサンダー】と組み合わせるのも楽しそうです!


【灼傑醒王アレキサンダー】
灼傑醒王アレキサンダー
(ブースターパック第19弾「覇神を穿つ者」収録)

相手のカードの効果だけを受け付けないという、某TCGでいう[呪禁]能力のほうに目が向けられがちなゼクス エクストラですが、自分のゼクスが攻撃した時にスリープ状態のゼクスを1枚選んで、除外されているカード2枚につき1000ダメージを与える能力も持っています。

このダメージを与える能力は【灼傑醒王アレキサンダー】以外の自分のゼクスが攻撃した時にも誘発する点と、スリープさえしていればプレイヤースクエアにいるゼクスにもダメージを与えられる点が優秀で、【想いを馳せる牛飼い彦星】の追加ダメージ能力と好相性となっています!


更に【詩人騎士タンホイザー】が存在していれば与えるダメージは非常に大きなものとなります。


【詩人騎士タンホイザー】
詩人騎士タンホイザー
(ブースターパック第13弾「変革の疾風」収録)

コスト5以上の[ブレイバー]が与えるダメージを+3000しますので、【想いを馳せる牛飼い彦星】の追加ダメージや【灼傑醒王アレキサンダー】の発生させるダメージを強化することが可能です!



そして、【想いを馳せる牛飼い彦星】の起動能力は相手のターン中でも起動可能なので、【蛇の暴君ザッハーク】と組み合わせることもできそうです!


【蛇の暴君ザッハーク】
蛇の暴君ザッハーク
(ブースターパック第13弾「変革の疾風」収録)

相手のゼクスが登場した時に、スクエアに相手のゼクスが3枚以上あれば、スクエアにある相手のゼクス1枚につき2000ダメージをノーマルスクエアにいるゼクスへ与えることができます。

低コストゼクスの大量展開を妨害するだけでなく、【想いを馳せる牛飼い彦星】の追加ダメージを合わせることである程度の大型ゼクスにも対抗することができるようになります。

ただし、【蛇の暴君ザッハーク】は対象をとるダメージ能力なので、[絶界]能力を持ったゼクスに対して弱いという点は意識する必要があります。




■まとめ

最近の[ブレイバー]サポートが[ウェイカーLv]に依存するものが多いので構築が難しくなりますが、【想いを馳せる牛飼い彦星】自体は非常に有用なゼクスです!

フレーバーの再現の為にリアルタイムで1年近く待たされるとは思いませんでしたが、その印象があってか「織姫」と「彦星」を採用した【ブレイバー】デッキを組んだことはいい思い出です。


本日の考察は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!



■余談

多分「オール☆ゼクスターズ」のカードを使った記事や最新のカードを紹介する記事のほうが有用性が高いのでしょうが、このブログはあくまでも自分が興味を持ったカードの考察兼雑記をするというスタンスを中心に持っておきたい。

…「犬マユゲでいこう」みたいなスタンスだなぁとふと思った。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR