FC2ブログ

【戦場の巫鳴鳥 迦陵頻伽】について考察! HRで収録される「迦陵頻伽」!【迦陵頻伽】デッキの潤滑剤として活躍しそうだけど落とし穴も!?

「オール☆ゼクスターズ」発売が待ち遠しい今日この頃です。

さて、本日はEXパック第10弾「オール☆ゼクスターズ」より、【戦場の巫鳴鳥 迦陵頻伽】を考察していきたいと思います!



※現在画像はございません。

戦場の巫鳴鳥 迦陵頻伽
カード種類:ゼクス
種族:ミソス
コスト:コスト5
パワー:7500

能力分類:自動能力
プレイヤー指定:「ほのめ」
有効範囲:スクエア
誘発:このカードが登場する。
効果:ゲームから除外されているあなたのカードが2枚以上ある場合、あなたのデッキの上から3枚公開し、その中にあるカード名に「迦陵頻伽」を含むゼクスを1枚選び、手札に加える。公開した残りのカードをゲームから除外する。6枚以上ある場合、ノーマルスクエアにある相手のコスト6以下のゼクスを1枚選び、ゲームから除外する。



■どんなカードなの?

「迦陵頻伽」は、我々プレイヤーの投票の結果、「蝶ヶ崎ほのめ」のパートナーゼクスとなったという一風変わった経歴を持つゼクスです。

投票対象には3つの枠があり、「迦陵頻伽」は「麗」枠となっておりました。そのほかの枠として「炎」枠に「アペフチカムイ」が、「蝶」枠に「プシュケ」が存在し、それぞれ鎬を削っておりました。


【囲炉裏の精霊アペフチカムイ】
囲炉裏の精霊アペフチカムイ
(2014年Vジャンプ 2月号 封入特典)


【愛の妖精プシュケ】
愛の妖精プシュケ
(神子達の戦場 発売記念大会)


自分は「アペフチカムイ」に投票していた記憶があります。


この二人は稀にフレーバーテキストに登場することもあり、「プシュケ」の場合は【愛のチョコ妖精プシュケ】として新たに収録されていたこともあります。


【愛のチョコ妖精プシュケ】
愛のチョコ妖精プシュケ
(公認大会 2017年2月景品)



さて、カードゲーマー及びYouTubeの放送、現在の公式ホームページの右側などにてカードイラストが確認できますが、衣装が【春啼醒鳥 迦陵頻伽】と同じ衣装となっており大変華やかな印象を与えております。


【春啼醒鳥 迦陵頻伽】
春啼醒鳥 迦陵頻伽
(ブースターパック第20弾「祝福の蒼空」収録)


衣装は同じでも今回は[ウェイカー]としてではなく、通常のゼクスとして収録されており、【迦陵頻伽】デッキの潤滑剤となる能力を持っている様子。

早速考察してみましょう!



■手札補充と除外追加と盤面整理!

「迦陵頻伽」は除外に関する能力を多く持っていますが、【戦場の巫鳴鳥 迦陵頻伽】は誘発された能力の解決時に、除外領域に一定枚数以上のカードが必要となっております。


まず登場時に自分の除外領域にカードが2枚以上ある場合、デッキトップ3枚を公開し、「迦陵頻伽」を含むゼクスを1枚選び、手札に加えます!

デッキ内に「迦陵頻伽」を含むゼクスを多数採用していれば、手札の消費をなしにすることができるためハンドアドバンテージを稼ぐことが可能です。


そして、公開した残りのカードはすべてゲームから除外されますので、除外領域のカードを2枚~3枚増やすことができます!

除外領域のカードを増やし過ぎるとリフレッシュした後のデッキ枚数が悲惨なことになりかねないのですが、【迦陵頻伽】デッキの場合はある程度の枚数は除外領域に置いておく必要がありますので、比較的有益な能力処理と言えると思います。


更に除外されているカードが6枚以上あるならば、ノーマルスクエアにいる相手のコスト6以下のゼクスを1枚選び、除外します!

今までの「迦陵頻伽」の中にも効果による相手ゼクスの除外はありましたが、そのコストは5以下の相手のゼクスとなっておりましたので、除外できる範囲が増えたことは素直に喜ばしいポイントです!



登場するだけで「手札」「除外領域」「盤面」と、3つのアドバンテージを稼ぐことができる優秀な能力となっていますが、一つ注意点があります!

それは、こちらの自動能力は任意解決ではないということです。
登場時、除外領域に2枚以上カードが置かれている場合、必ずデッキ3枚が減ることになります。

デッキが残り少ない時に考えなしに登場させてしまうと自分の首を絞める結果になりかねませんので、登場させる際には除外領域の枚数だけでなく、デッキの残り枚数もある程度把握しておく必要があります。




■試してみたい組み合わせ

注意点はあるものの、基本的には自分にとって有益になる能力となっています。
また、除外枚数が6枚以上の時に効果が最大効率となることを考えると、なるだけなら除外領域にカードをある程度置いてから登場させたいものですが、除外領域に2枚だけしかない時に登場しても最低限手札を増やせる可能性がある以上、無駄になることはないでしょう。


リソース5枚の時点で登場させても能力が処理できるよう、【犬獣姫スキュラ】や【迦陵頻伽の友達 共命之鳥】は一緒に採用しておきたいところです。


【犬獣姫スキュラ】
犬獣姫スキュラ
(ブースターパック第15弾「起動!超神器」収録)

攻撃する時に自分のデッキトップ2枚を除外することができ、パワー6000で攻撃することができます!

最近は能力を持っていない、パワー5000のスタートカードを採用しているデッキも多いため、5000以上のパワーを出せるコスト3ゼクスとしても優秀です。


【迦陵頻伽の友達 共命之鳥】
迦陵頻伽の友達 共命之鳥
(ブースターパック第16弾「神域との邂逅」収録)

「迦陵頻伽」を名前に含んでいる「迦陵頻伽」ではないゼクスです。

攻撃する時にプレイヤーが「ほのめ」ならばデッキトップ3枚を公開し、「迦陵頻伽」を含むカードを1枚手札に加え、公開した残りのカードを除外することができます!

【戦場の巫鳴鳥 迦陵頻伽】の自動能力と似ていますが、こちらは「迦陵頻伽」を含むカードを手札に加えることができる為、より成功率が上がっています!

現状、「迦陵頻伽」を含むゼクスでないカードは絆リンクの【迦陵頻伽とほのめ 春暉の絆】のみとなっていますが、こちらは後行0ターン目からでも使用できるイベントカードですし、リソースに置かれた時の能力も優秀なため合わせて採用を検討していいと思います。


【迦陵頻伽とほのめ 春暉の絆】
迦陵頻伽とほのめ 春暉の絆
(ブースターパック第20弾「祝福の蒼空」収録)



そして【迦陵頻伽】デッキならば、元祖「迦陵頻伽」である【麗の妙声鳥 迦陵頻伽】も相性が良いゼクスです!


【麗の妙声鳥 迦陵頻伽】
麗の妙声鳥 迦陵頻伽
(ブースターパック第11弾「神子達の戦場」収録)

【麗の妙声鳥 迦陵頻伽】は起動能力で手札にあるコスト5以下のゼクスを、スリープ上遺体で指定されたスクエアへ登場させることができます。

【指定スクエア】
スクエア画像

そして、起動能力を起動した際にコストとしてトラッシュにあるカードを6枚除外するので【戦場の巫鳴鳥 迦陵頻伽】の登場時効果を最大限発揮させることが可能となっています!

【麗の妙声鳥 迦陵頻伽】はEXパック第10弾「オール☆ゼクスターズ」にリビルドされて収録されるので、是非一緒に使っていただければと思います。



少しネタ的な要素が高いかもしれませんが、【ヒロイックカットイン】というイベントと組み合わせるのも楽しいかもしれません。


【ヒロイックカットイン】
ヒロイックカットイン
(ブースターパック第12弾「魔蠱の人形姫」収録)

自分のトラッシュにあるカードを5枚除外することで、手札からコスト5以下のゼクスをスリープ状態で指定スクエアへ登場させることができるイベントカードです。

【指定スクエア】
スクエア画像

自分のターンでしか使用ができませんが、リソース1枚消費でコスト5のゼクスを登場させることができる為、残ったリソースで色々と動くことが可能になります!

リソース6枚の時点で除外領域に3枚ある場合、下記のような動きも可能です。


(1)【ヒロイックカットイン】をプレイ。手札から【戦場の巫鳴鳥 迦陵頻伽】を登場させる。
(除外領域が3→8枚へ)

(2)【戦場の巫鳴鳥 迦陵頻伽】の自動能力を解決。デッキトップ3枚から手札に【極麗六鳥 迦陵頻伽】を加える。
(除外領域が8→10枚へ)


【極麗六鳥 迦陵頻伽】
極麗六鳥 迦陵頻伽
(ブースターパック第15弾「起動!超神器」収録)
※EXパック第10弾「オール☆ゼクスターズ」に再録されます。


(3)手札から【極麗六鳥 迦陵頻伽】をプレイし、自動能力を解決。除外領域からコスト7以下のゼクスを登場させる。


上記の動きを実施しようとした場合、【ヒロイックカットイン】のトラッシュ5枚が難しくなるとおもますので、【胸に秘めた寸草 迦陵頻伽】や【槍木の精霊メリア】を駆使する必要があるかと思います。


【胸に秘めた寸草 迦陵頻伽】
胸に秘めた寸草 迦陵頻伽
(ブースターパック第20弾「祝福の蒼空」収録)


【槍木の精霊メリア】
槍木の精霊メリア
(ブースターパック第20弾「祝福の蒼空」収録)




■まとめ

基本的にはサポートに回ることが多いと思いますが、デッキの潤滑剤として非常に重要なゼクスだと思います!

能力と関係ないところですが、HRでの収録となっているためシークレット仕様の【戦場の巫鳴鳥 迦陵頻伽】が存在するはずです。
レアリティが変わればフレーバーテキストも変わるでしょうから、今から楽しみです!

本日の考察は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!



■余談

昔から言われていることですが、指摘をいただけるということは非常にありがたいことです。
至らなかった点を反省し、今後に活かして頑張りたいと思います!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

メリアは赤単あるいはタッチ構築の合わせた色が引けていない状況でしか使えないのでご注意を・・・
ヒロイックカットインとの併用を考えるなら黄金騎士マリーやアッパー蟹、赤胎動等も合わせると強いですね

Re: No title

>マショウ様

コメント及び補足等ありがとうございます!

おっしゃる通り【槍木の精霊メリア】は赤単での採用が望ましいので、複数色を採用する場合は素直に【絶望の扉ボーンゲート】を検討したほうがいいかも知れませんね。
プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR