FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【虚偽の魔人フェルシターテ】について考察! [ディアボロス]のチャージ事情を支えるナイスミドル!相手ターンでも仕事することがあるので要注意!?

カードゲーマーを探しましたが、店頭に並んでいる書店は見つけられませんでした…。

明日入荷する書店を見つけることができたので、明日中には購入したいと思います。
(新しいカードの考察ができればよかったのですが、それは後日に回しましょう!)


本日はブースターパック第22弾「因果からの脱出」より、【虚偽の魔人フェルシターテ】を考察していきたいと思います!


※いつもよりも短めの記事になっています。


虚偽の魔人フェルシターテ
虚偽の魔人フェルシターテ
カード種類:ゼクス
種族:ディアボロス
コスト:コスト3
パワー:4500

能力分類:自動能力(ライフリカバリー)
効果:このカードがライフから登場する際、あなたのライフが相手のライフ以下ならば、1点回復する。

能力分類:自動能力
有効範囲:スクエア
誘発:メインフェイズの間にこのカードかあなたの[ディアボロス]がプレイされて登場する。
効果:あなたのリソースに[ディアボロス]が5枚以上ある場合、あなたのデッキの1番上のカードをチャージに置く。



■どんなカードなの?

6種類目となる[ディアボロス]のライフリカバリー持ちゼクスです。

[ディアボロス]は若々しい美男美女が多いのですが、珍しく落ち着きのある風貌をした[ディアボロス]のオジサマであり、


[ディアボロス]で現在唯一の男性のライフリカバリーです!



さて、[ディアボロス]はチャージをコストとして使用することが多いのですが、【虚偽の魔人フェルシターテ】は自身、または[ディアボロス]をプレイして登場させた際にチャージを1枚増やすことができる、サポート寄りの能力を持っています。

強力な能力ですがある程度[ディアボロス]で構築を固める必要がある点、意外と見落としがちな相手ターンでの処理など、気を付けるポイントがいくつかありますので、早速考察してみましょう!



■メインフェイズ中にチャージを増やす!

自分のリソースに[ディアボロス]が5枚以上ある時のメインフェイズで、【虚偽の魔人フェルシターテ】か[ディアボロス]がプレイされて登場すれば、その都度デッキトップ1枚をチャージへ置きます!

この効果は強制なので、デッキ枚数が少ない時は首を絞めることになりますが、多くの場合は戦術の幅を広げることができる優秀な能力と言えます。


注意点として、メインフェイズと指定されているのは自分のターンだけではないことが挙げられます。
そのため、相手のターン中でも下記のパターンならば能力が誘発しますのでお気を付けください。

・相手の攻撃によりライフから【虚偽の魔人フェルシターテ】をスクエアへ登場させた時
・スクエアに【虚偽の魔人フェルシターテ】が存在している時に、ライフから[ディアボロス]をスクエアへ登場させた時


ライフからゼクスが登場することは後続の攻撃から自分のライフを守れるため有益なのですが、盤面に登場させるためチャージ枚数が増えません。

しかし、【虚偽の魔人フェルシターテ】の場合は盤面に登場しつつチャージも増やしますので、盤面のアドバンテージとチャージのアドバンテージの両方を稼ぐことが可能です。

[虚偽の魔人]の二つ名は伊達ではないですね。



■試してみたい組み合わせ

【虚偽の魔人フェルシターテ】はチャージを増やす能力の為、チャージをコストに使用する[ディアボロス]と相性が抜群です!

特に相性が良い[ディアボロス]として、【剣謀術枢の指揮者クレプス】が挙げられます。



【剣謀術枢の指揮者クレプス】
剣謀術数の指揮者クレプス
(スターターデッキ第17弾「漆黒の堕界」収録)

プレイされて登場した時にチャージを2枚トラッシュへ置くことで、トラッシュからコスト5以下のゼクスを指定されたスクエアへ登場させる能力を持っています。

非常に強力な能力なのですが、事前にチャージを2枚用意しておかなければならないため、イグニッションの回数を控えることがありました。

しかし、【虚偽の魔人フェルシターテ】が盤面に存在している時ならば話が変わってきます!



【剣謀術枢の指揮者クレプス】のプレイされて登場した時の自動能力と、

【虚偽の魔人フェルシターテ】の[ディアボロス]がプレイされて登場した時の自動能力が

同時に誘発します!


そのため、先に【虚偽の魔人フェルシターテ】の能力でチャージを1枚増やせば、チャージが1枚の状態からでも【剣謀術枢の指揮者クレプス】の能力を使うことが可能です!


更に突っ込んでしまえば、手札から【虚偽の魔人フェルシターテ】をプレイしてから【剣謀術枢の指揮者クレプス】をプレイすれば、それぞれが登場した時にチャージを1枚ずつ増やすことができるので、チャージ0枚からでも【剣謀術枢の指揮者クレプス】の能力を使えます!



■まとめ

チャージを活用する[ディアボロス]デッキならばまず腐らない、非常に優秀なゼクスです!

自分のターンだけでなく、相手のターン中にも能力が誘発することがあるので、採用した際は効果処理を忘れないように気を付ける必要があります。
(自分も対戦相手の方に指摘されて、相手ターンにも誘発することを知りました。)

本日の考察は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!


■余談

イラストが女性だったらホロの値段が凄いことになってそう…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。