FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【“雪花契騎”アルパマーヨ】について! [オーバーブースト]と化した「アルパマーヨ」![ガーディアン]デッキと相性が良いチャージからの踏み倒し効果持ち!


そういえば「暗黒騎士」ではなくなった「アルパマーヨ」、精神の鎧姿を見ていない気がします。



さて本記事はプレミアムパック第1弾「ゼクプレ!」より、

【“雪花契騎”アルパマーヨ】

についてです!





“雪花契騎”アルパマーヨ
“雪花契騎”アルパマーヨ

カード種類:ゼクスオーバーブースト
種族:オーバーブースト/ガーディアン
コスト:コスト7
パワー:10500


能力分類:常在能力
効果:絶界


能力分類:自動能力
有効範囲:スクエア
誘発:このカードが登場する。
効果:あなたのチャージにある[ガーディアン]を1枚選び、リブートでゼクスのない◎のスクエアに登場させてよい。スクエアにあるあなたの[ガーディアン]2枚につき、ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び、デッキの1番下に置く。






■チャージからの踏み倒し&盤面整理!

「暗黒騎士」からの解放以降、何かと取り上げられることが多くなった「アルパマーヨ」ですが、この度[オーバーブースト]として収録されることになりました!


「“雪花契騎”アルパマーヨ」自身が登場した際に誘発する自動能力は、チャージにある[ガーディアン]1枚を任意のスクエアに展開することができ、その後自身の[ガーディアン]の枚数2枚につき、相手のゼクスをデッキボトムへバウンスする効果となっています!



チャージからの展開は白のゼクスの特徴と言えますが、特に「アルパマーヨ」の場合は「暗黒騎士アルパマーヨ」の頃にチャージからの大量展開を行っていましたね。


【暗黒騎士アルパマーヨ】
画像
(ブースターパック第14弾「断罪の白焔弓」収録)


今回の「“雪花契騎”アルパマーヨ」はチャージからの展開が1枚だけ且つ[ガーディアン]のみとなっていますが、展開できるゼクスのコスト上限はなく、更に相手ゼクスのデッキボトムバウンスという形で妨害ができるようになりましたので、使い勝手は上がっている印象です!



「“雪花契騎”アルパマーヨ」で登場させる[ガーディアン]は色々と考えられますが、余ったリソースで更なる展開が狙える「あなたへの素顔アネート」、[ディンギル]降臨へ繋げることができる「アルパマーヨの従者チョピカルキ」、相手によっては強烈に刺さる強力なメタ能力を持つ「暗黒騎士ラスダーシャン」あたりを管理人的には狙っていきたいです。


【あなたへの素顔アネート】
あなたへの素顔アネート
(ブースターパック第17弾「裏切りの連鎖」収録)


【アルパマーヨの従者チョピカルキ】
アルパマーヨの従者チョピカルキ
(ブースターパック第21弾「叛逆の狼煙」収録)


【暗黒騎士ラスダーシャン】
暗黒騎士ラスダーシャン
(ブースターパック第12弾「魔蠱の人形姫」収録)




■IGOBの条件

登場時誘発する自動能力ゆえ継続力がない点が気になるものの、非常に優秀な能力を持った「“雪花契騎”アルパマーヨ」!


そんな「“雪花契騎”アルパマーヨ」にIGOBするためのイベントカードが「アルパマーヨ 雪花の契り」ですが、条件がチャージに4枚以上カードが存在する場合という中々に厳しそうなものになっています。


【アルパマーヨ 雪花の契り】
アルパマーヨ 雪花の契り


[ガーディアン]的にチャージは格納庫というか、大事な展開元となるのでイグニッションを序盤から控えることは往々にしてありますが…。

現状 [ガーディアン]構築に拘るのならば、「アルパマーヨ 雪花の契り」のチャージ4枚条件を満たしやすくするための活躍が期待できる「聖月真騎ラスダーシャン」は必須になりそうですね。


【聖月真騎ラスダーシャン】
聖月真騎ラスダーシャン


チャージに「聖月真騎ラスダーシャン」と「アルパマーヨ」を含むゼクスが存在していればチャージの上限を1枚増やすことも出来ますし、何より登場時にチャージを増やすことができる能力が非常に優秀です!




■まとめ

展開と盤面整理ができる、非常に優秀な[オーバーブースト]という印象です!


IGOBの条件が厳しく感じますが、「アルパマーヨ」が条件に関わっていないのでチャージを無理なく増やすことができるデッキ且つ[ガーディアン]が多めの採用となる場合、色々なデッキで活躍できそうなポテンシャルは秘めていそうですね。


気になる点があるとしたら、「“雪花契騎”アルパマーヨ」の能力が自動能力となっている点です。


現状見えている「ゼクプレ!」収録の他の[オーバーブースト]達が起動能力となっており生き残った際に継続して影響を与えられる汎用枠となっていましたが、「“雪花契騎”アルパマーヨ」は自動能力なので一度きりしか能力が誘発できません。


せめて誘発条件が「“雪花契騎”アルパマーヨ」の登場とは別に、チャージから[ガーディアン]が登場した時、とかが付いていたならば…!



とはいえ前述したとおり[ガーディアン]が多くてチャージを無理なく溜めるようなデッキならば採用が見込め、能力で登場できる[ガーディアン]に制限がありませんので構築の自由度も高いです。

今後優秀な[ガーディアン]が収録されるたび、どんどん強化が見込める良い[オーバーブースト]だと思いますので、[ガーディアン]デッキを構築する・している方は是非とも入手しておきたい[オーバーブースト]だと思います!



今回の記事は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!



■余談

今回の「“雪花契騎”アルパマーヨ」、[ガーディアン]デッキを仮構築している管理人としてはかなり惹かれる[オーバーブースト]です。


何気にチャージを増やすことができる「聖月真騎ラスダーシャン」も使い勝手が良さそうですし、「アルパマーヨ」デッキに拘らなくても十分活躍できそう…。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

条件的に《調和の後継者ケィツゥー》もよさそうですね
IGOBアルパマーヨ >調和ケィツゥー >神鎌のアザゼル >雪花の契り と繋げられます
プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。