FC2ブログ

【雑記】7月9日(月)~7月13日(金)の間にツイッターで公開されたカードのまとめ!


来週には第25弾「明日に輝く絆」が発売となりますね!

以前から行われているカード公開によりSRやIGOBに関しては粗方効果等が判明しましたが、皆様の琴線に触れるものはもう見つかりましたでしょうか?



さて本記事はブースターパック第25弾「明日に輝く絆」より、

【オリジナルXIII Type.XII “Sb37Ve”】
【あの夏の蜃気楼メタトロン】
【天日白騎アルパマーヨ】
【ハッピーサマー瀬戸内美波】
【四凶星 終焉の魔獣エンデ】
【蹂躙撃進オリハルコンティラノ】
【貫神岩跳スピネルペンギン】
【戦闘起動!サイクロトロン】
【ε17水陸変形ミューオン】
【ブラック・ローズ ユーディ】
【不思議獣人ウェアイイズナ】




EXパック第12弾「E☆2(えつ)」より、

【“はじめまして”えつみん】
【“頑張ります!”えつみん】
【お茶会へようこそ くるみ】
【ピュア・ウェディング しずく】
【体育の時間 青山澄香】
【料理はおまかせ? てんちゃん】
【びっくりイースター うさぎのモカ】



スタートダッシュデッキ第1弾「エンジョイ!マーメイド」より、

【中庭の恋歌フレデリカ】
【ゆたかとフレデリカ 創恋の誓い】
【“創恋誓装”天竜ゆたか】



についてです!





■公開されたカード達


【オリジナルXIII Type.XII “Sb37Ve”】
オリジナルXIII Type.XII “Sb37Ve”

・7月9日(月)に公開されたSRの[バトルドレス]!

今回初登場となる「オリジナルXIII」の12番目を与えられたゼクスです。

「登場時」と「プレイされて登場時」、それぞれで条件が異なるものの相手ゼクスをバウンスする効果が発生するようになっています。


特に「プレイされて登場時」に誘発するバウンス効果は相手ゼクスを選ばないデッキバウンスなので、[絶界]を持つ[オーバーブースト]への回答になるので非常に強力です!




【あの夏の蜃気楼メタトロン】
あの夏の蜃気楼メタトロン

・7月9日(月)に公開されたSRの[エンジェル]!

イラストだけは以前より公式ページ内の商品ページにて公開されておりましたが、どうやら「ゼクストリーム in 大阪」にて諸々の性能が公開されていたようです。

背景ストーリーでは「メタトロン」「サンダルフォン」「アザゼル」の3人は「ガムビエル」と行動を共にしており、いずれも[ディンギルLv]を参照する効果を持っていましたが「あの夏の蜃気楼メタトロン」も[ディンギルLv2]の自動能力を有していますね!

上記4人を中心とした「終末天使」軸のデッキを構築する際、コスト6帯に属するものがいなかったのでその枠に上手く入りそうな印象です。


自動能力は「あの夏の蜃気楼メタトロン」が登場した際、相手のゼクスがスクエアから離れていた場合、自身のチャージにあるコスト5以下のゼクスをリブート状態で踏み倒すというものです。

「神罰の執行」をプレイすればノーマルスクエアにある相手のゼクスを破壊しつつ「あの夏の蜃気楼メタトロン」を蘇生することができ、尚且つ自動能力の条件を満たせるため相性が非常に良いですね。


【神罰の執行】
神罰の執行
(ブースターパック第21弾「叛逆の狼煙」収録)


「終末天使」を軸としたデッキの場合、「終末の四大天使 神鎌のアザゼル」を踏み倒せばライフ操作兼チャージ増加とイベント回収が、「終末の四大天使 神曲のサンダルフォン」を踏み倒せば盤面整理やチャージ除外、ハンデスを組み合わせた妨害が行えます。


【終末の四大天使 神鎌のアザゼル】
終末の四大天使 神鎌のアザゼル
(ブースターパック第21弾「叛逆の狼煙」収録)


【終末の四大天使 神曲のサンダルフォン】
終末の四大天使 神曲のサンダルフォン
(ブースターパック第21弾「叛逆の狼煙」収録)

チャージから踏み倒すことができるゼクスはコスト5以下の指定があるのみで種族や色が問われていないため、他にも活躍できるデッキは有りそうです。



ちなみにカードガチャではイラストが変更になるようですが、そのイラストも公開されていました。


あの夏の蜃気楼メタトロン



どちらもイラストアドが高いと思いますが、個人的には通常版のほうが好みです。




【天日白騎アルパマーヨ】
天日白騎アルパマーヨ

・7月9日(月)に公開されたSRの[ガーディアン]!

こちらも「あの夏の蜃気楼メタトロン」同様イラストだけは先行公開されていましたね。

1ターンに1回、カード能力で登場したゼクスを破壊する起動能力、[ウェイカーLv4]を満たすことで有効となる相手のゼクスをデッキボトムへ置く起動能力の2つの盤面干渉効果を有しております。

盤面に居座られると非常に厄介なゼクスなのですが、どの能力も相手のゼクスを「選ぶ」効果なので[絶界]を持つ[オーバーブースト]に対しては何にもできないという点が非常に残念です…。




【ハッピーサマー瀬戸内美波】
ハッピーサマー瀬戸内美波

・7月9日(月)に公開された[エンジェル]!

2種類目となる「瀬戸内美波」ですね!

[ウェイカーLv3]を満たして登場することで、チャージにあるコスト3以下のゼクスを1枚選び、ノーマルスクエアへ踏み倒すことができます。

その際、[ライフリカバリー]か[ヴォイドブリンガー]を持つゼクスを踏み倒していればライフ操作とチャージ増加又は手札補充を行います!


[ウェイカーLv]でコスト3以下登場というと「恋の応援モテッツ」が定番となりますが、[ライフリカバリー]又は[ヴォイドブリンガー]効果持ちゼクスを踏み倒せば「モテッツ」効果が発生しますので、フレーバー的にも「ステージの天使 斑鳩つばさ」か「セイクリッド・エモーション瀬戸内美波」の踏み倒しを個人的には推したいところです。


【恋の応援モテッツ】
恋の応援モテッツ
(2017年5月~7月 ゼクスタ景品)


【ステージの天使 斑鳩つばさ】
ステージの天使 斑鳩つばさ
(ブースターパック第20弾「祝福の蒼空」収録)


【セイクリッド・エモーション瀬戸内美波】
セイクリッド・エモーション瀬戸内美波
(2017年8月~10月 ゼクスタ景品)




【“はじめまして”えつみん】
“はじめまして”えつみん

・7月9日(月)に公開された[E☆2]の[オーバーブースト]!

EXパック「E☆2(えつ)」にて収録される≪えつみん≫の[オーバーブースト]ですね。

起動能力によりトラッシュから[E☆2]のゼクスを1枚蘇生、ノーマルスクエアにあるゼクスを2枚デッキボトムに置く盤面整理ができます。

蘇生効果はコスト指定がなく、自身のプレイヤースクエアも蘇生先に選べる点が強力ですし、デッキボトム送りは自身のゼクスも選択できるので攻撃回数を増やすことが可能です。

守りに使うもよし、攻撃に使うもよしで非常に強力な[オーバーブースト]だと思います。




【“頑張ります!”えつみん】
“頑張ります!”えつみん

・7月9日(月)に公開された[E☆2]の[オーバーブースト]!

先ほどの「“はじめまして”えつみん」同様≪えつみん≫の[オーバーブースト]となっており、一人のプレイヤーが2種類目の[オーバーブースト]を持つことができるという前例を作ってくれた[オーバーブースト]です。

こちらも起動能力になっており、ノーマルスクエアの相手ゼクスを1枚手札へバウンスし、その後手札にある[E☆2]をコスト合計が10以下になるように2枚まで選びノーマルスクエアに登場させ、トラッシュにある[E☆2]を1枚手札へ回収します。


「“頑張ります!”えつみん」は「“はじめまして”えつみん」同様に盤面の整理と展開が主になっていますが、相違点はきちんと把握しておきたいところです。



◆相違点1
・盤面整理と展開の処理の順番。

「“はじめまして”えつみん」⇒展開してから盤面処理。
「“頑張ります!”えつみん」⇒盤面処理してから展開。


◆相違点2
・盤面整理の質

「“はじめまして”えつみん」⇒「2枚まで」ノーマルスクエアの「好きなゼクス」を選び、「デッキ下」へ「置く」。
「“頑張ります!”えつみん」⇒「1枚まで」ノーマルスクエアの「相手のゼクス」を選び、「手札」へ「戻してよい」。


◆相違点3
・展開するゼクスの展開元・先と質、枚数

「“はじめまして”えつみん」⇒「トラッシュ」から「相手のプレイヤースクエア以外のスクエア」へ展開、展開するゼクスの「コスト指定はなし」、「1枚のみ」展開。
「“頑張ります!”えつみん」⇒「手札」から「ノーマルスクエア」へ展開、展開するゼクスは「コストの合計が10以下」、「2枚まで」展開可。


◆相違点4
・「“頑張ります!”えつみん」はトラッシュから[E☆2]の回収ができる。



どちらの[オーバーブースト]を採用するのかはデッキ・試合の進め方によりけりだと思いますがどちらも強力ですし、イラストが好きな方!というような決め方でも(ある程度は)問題ないような気もします。



【お茶会へようこそ くるみ】
お茶会へようこそ くるみ

・7月9日(月)に公開された[E☆2]!

登場時に[ウェイカー]を表向きにすることができる自動能力を持っており、表向きにしたならば手札のカードを2枚トラッシュへ置き、カードを2枚引きます。
その後、トラッシュに[E☆2]が2枚以上あれば追加で1枚ドローが発生します。

[E☆2]専用に調整された「海を満喫するラハールちゃん」ですね!


【海を満喫するラハールちゃん】
海を満喫するラハールちゃん
(EXパック第8弾「日本一ソフトウェア3」収録)


[ウェイカー]をオープンしつつトラッシュ肥やし兼手札交換、あわよくば補完の1ドローとなりますので無駄がないゼクスです。




【ピュア・ウェディング しずく】
ピュア・ウェディング しずく

・7月9日(月)に公開された[E☆2]の赤のSR!

自身の[オーバーブースト]が存在する際、手札の[E☆2]を1枚トラッシュへ置くことで自身をリブートできる起動能力と、[ウェイカーLv2]を満たしている状態で攻撃すれば1枚ドローすることができる自動能力を持っています。

[ウェイカーLv2]を満たしていれば起動能力の手札コストは気になりませんし、前述した2枚の[オーバーブースト]どちらも踏み倒し効果がありますので 、[E☆2]デッキのフィニッシャーとなれそうです!




【体育の時間 青山澄香】
体育の時間 青山澄香

・7月9日(月)に公開された[E☆2]!

登場時に2枚ドロー、その後手札にある[E☆2]を1枚トラッシュへ置くことができ、置かなかった場合は手札から2枚のカードをトラッシュへ置くことになる自動能力を持っています。

パワーが3000.に上がり、[E☆2]ように調整された「風海警部補」ですね!


【風海警部補】
風海警部補
(EXパック第4弾「日本一ソフトウェア2」収録)


赤のドロー兼トラッシュ肥やしと異なり、引いた後でトラッシュへ置くカードを選べる利点がありますので使い勝手の良さが光ります。


余談ですがホロ仕様だとイラストが差し替わることが公式からアナウンスされており、管理人が[E☆2]を購入する決心を固めた決め手になったとかならなかったとか…。


体育の時間 青山澄香




【料理はおまかせ? てんちゃん】
料理はおまかせ? てんちゃん

・7月9日(月)に公開された[E☆2]!

白の[ライフリカバリー]で、[ウェイカーLv3]を満たした状態で登場すれば、ノーマルスクエアにある相手のゼクス1枚のパワーを-8000することができます

パワーマイナスは白の特徴ですが、マイナス値が8000と非常に大きいので中盤~後半にかけて活躍してくれそうですね!




【びっくりイースター うさぎのモカ】
びっくりイースター うさぎのモカ

・7月9日(月)に公開された[E☆2]!

こちらは緑の[ライフリカバリー]で、[ウェイカーLv2]を満たした状態で登場すればデッキトップを1枚リソースへ置きます。

[E☆2]用に調整された「紅葉にはしゃぐウェアドール」ですね!


【紅葉にはしゃぐウェアドール】
紅葉にはしゃぐウェアドール
(ブースターパック第18弾「覚醒する希望」収録)


[ライカンスロープ]デッキでの定番と言える[ライフリカバリー]で、シンプルなリソース加速効果は強力の一言です。

[ライカンスロープ]のサポートが受けられないのでどうなるかは分かりませんが、[E☆2]の種族サポート次第では少し暴れるかもしれませんね。




【中庭の恋歌フレデリカ】
中庭の恋歌フレデリカ

・7月9日(月)に公開されたスタートダッシュデッキ「エンジョイ!マーメイド」に収録される「フレデリカ」!

≪ゆたか≫がIGOBをした際にチャージにあれば1ドローする自動能力と、チャージのカードをデッキボトムへ置くことで手札からチャージへ移動し、補完の1ドローを行う起動能力を持ったIGOBサポートのゼクスですね。

「フレデリカ」自体は[ウェイカー]ではなく[ディンギル](厳密に言うと[アシピユ]ですが)となりますが、[マーメイド]や青で見た際に強力な[ウェイカー]が存在していますので、覚醒コストとしても使えるコスト5であるという点はありがたいです。




【ゆたかとフレデリカ 創恋の誓い】
ゆたかとフレデリカ 創恋の誓い

・7月9日(月)に公開されたスタートダッシュデッキ「エンジョイ!マーメイド」に収録される誓いイベントカード!


≪ゆたか≫専用のIGOBイベントカードですね。

「恋をしましょう」という≪ゆたか≫の意味深なセリフが気になるフレーバーテキストとなっております。

「エンジョイ!マーメイド」の発売に合わせてストーリーの公開でもあればありがたいのですが…。




【“創恋誓装”天竜ゆたか】
“創恋誓装”天竜ゆたか

・7月9日(月)に公開されたスタートダッシュデッキ「エンジョイ!マーメイド」に収録される≪ゆたか≫と「フレデリカ」の[オーバーブースト]!


チャージの「フレデリカ」を2枚置くことで、デッキトップ7枚を確認し、その中からゼクスを2枚まで選び、選んだカードを公開して手札に加え、残ったカードはデッキトップへ好きな順番で戻します。

その後、ノーマルスクエアにあるゼクスを、手札に加えたゼクスの合計コスト以下になるように好きな枚数選び、手札へ戻します!



手札の補充、デッキトップへの積み込み、盤面整理ができる[オーバーブースト]となっており、使い勝手は良さそうです。

デッキトップへ積み込んだカードは「風切る風歌ミリィ」等を使って更に踏み倒していくことができますので、「“創恋誓装”天竜ゆたか」の持っていない盤面展開を助けることが可能ですね。


【風切る風歌ミリィ】
風切る風歌ミリィ
(ブースターパック第21弾「叛逆の狼煙」収録)


やや気になるのがパートナーゼクスとなった「フレデリカ」である「XIフラッグス フレデリカ」の持つコスト軽減能力との組み合わせの悪さですが、そこはプレイングでカバーできる範疇でもありますし、今後登場するであろう新規「フレデリカ」の性能次第でしょうか。


【XIフラッグス フレデリカ】
XIフラッグス フレデリカ
(ブースターパック第22弾「因果からの脱出」収録)




【四凶星 終焉の魔獣エンデ】
四凶星 終焉の魔獣エンデ

・7月10日(火)に公開されたSRの[プレデター]!

本当に久しぶりに姿を現した「エンデ」で、「四凶星」を獲得して収録されます。

自身のコスト軽減、相手ゼクスへのパワーマイナスを活用しての速攻が持ち味かと思いますが、決めきれなかった場合は「エンデ」の特徴とも言える自傷効果が待っていますのでハイリスクハイリターンなゼクスとなっています。

上手く扱えるとカッコいい系のゼクスですね!




【蹂躙撃進オリハルコンティラノ】
蹂躙撃進オリハルコンティラノ

・7月11日(水)に公開された「オリハルコンティラノ」の[スタートカード]!

手札にある「オリハルコンティラノ」カードを除外することで、自身のゼクス1枚のパワーを2000パンプし、更にデッキトップ2枚を公開し、ゼクスを1枚選び手札へ加え、残りをトラッシュへ置くという起動能力を持っています。


…相手ターン中にも起動できるようにしてあげても良かったのでは?




【貫神岩跳スピネルペンギン】
貫神岩跳スピネルペンギン

・7月11日(水)に公開された「ウェイカー」の[ギガンティック]!

[ギガンティック]専用の[ウェイカー]となって帰ってきた「スピネルペンギン」です。

よくよくカード効果を見ると、本質は登場時に手札から[ギガンティック]をトラッシュへ置くことでターン終了時に行える1ドロー、すなわち手札交換であり、その副次効果で手札からのコスト6以下の[ギガンティック]踏み倒しがあるのだと思いました。

[ギガンティック]らしさが随所に溢れるゼクスエクストラなので、「貫神岩跳スピネルペンギン」を起点にした[ギガンティック]のコンボデッキを構築するのも楽しそうです!




【戦闘起動!サイクロトロン】
戦闘起動!サイクロトロン

・7月12日(木)に公開された「サイクロトロン」の[スタートカード]!

リソースが5枚以上ある状態且つリソースにある「サイクロトロン」カードをスリープすることで、1回イグニッションする起動能力を持っています。

その後、トラッシュにある「サイクロトロン」カードを1枚デッキボトムへ置くこともできます。


このカードを見る限り「サイクロトロン」デッキはイグニッションで捲っていく、というのが公式の見解となりそうですね。

ただ、相手ゼクスの盤面整理が苦手な「サイクロトロン」にはリソース1枚のスリープコストは厳しいのではないでしょうか…?
(むしろリソースをリブートできる「」が採用できる「シンクロトロン」とかでやるべきコストでは?)


【暴虐紫怨剣マスプロトロン】
暴虐紫怨剣マスプロトロン
(ブースターパック第20弾「祝福の蒼空」初回限定セット 同梱)




【ε17水陸変形ミューオン】
ε17水陸変形ミューオン

・7月12日(木)に公開された [メタルフォートレス]!

久しぶりに見る気がするコスト4での[ウェイカー]オープン能力持ちゼクスですね!

登場時に[ウェイカー]を表向きにすることができ、表向きにしたならば手札を1枚トラッシュへ置き、デッキトップのカードを確認してから一番上か下に置いて1枚ドローを行うという自動能力になっています。

手札交換系の能力と言えますが、確認できる範囲が狭く、狙ったカードを引き込むというのは難しそうです。

トラッシュへ手札のカードを置ける点、[メタルフォートレス]である点を見るならば「ローレンシウム」デッキや「無限合体KHD-8000」デッキ等では活躍しそうな気配がします。


【無限合体KHD-8000】
無限合体KHD-8000
(ブースターパック第18弾「覚醒する希望」収録)


また、[メタルフォートレス]の数字持ち称号となる「ε17」を持つゼクスとなっています。
現状「ε17」はRとNでしか収録がされておらず手に入りやすいゼクスのイメージですが、いずれ高レアリティで収録される機会があるのでしょうか…?




【ブラック・ローズ ユーディ】
ブラック・ローズ ユーディ

・7月13日(金)に公開された「ユーディ」の[スタートカード]!

自身のイグニッションフェイズ開始時、自身のリソースにあるリブート状態のカードを1枚デッキボトムへ置くことでデッキトップのカードをリソースへ置き、更に自身のリソースに「ユーディ」を含むカードが4枚以上あればノーマルスクエアの相手のコスト5以下のゼクスをリソースへ置くことができる自動能力となっています。


リソースの整理ができることと、相手のゼクスをリソースへ置くことで先攻側が先にIGOBすることができる可能性を見出せる面白い[スタートカード]ですね。




【不思議獣人ウェアイイズナ】
不思議獣人ウェアイイズナ

・7月13日(金)に公開された [ライカンスロープ]!

[ディンギルLv2]を満たしている必要がありますが、ノーマルスクエアにある相手のコスト5以上のゼクスを1枚選び、ターン終了時まで「不思議獣人ウェアイイズナ」のパワーを選んだ相手のゼクスのコスト×1000増やし、選んだ相手のゼクスをリソースへ置くという起動能力を持っています。


安全に突破するにはパワー7500以上の[絶界]持ちゼクスで攻撃する他、コスト4以下のゼクスで複数回攻撃することで「不思議獣人ウェアイイズナ」の起動能力を使わせないといった工夫が必要になりますね。


[ライカンスロープ]の主流は[ウェイカーLv]の印象がありますが、[ディンギルLv]にも「不思議獣人ウェアイイズナ」のような面白い[ライカンスロープ]が存在するので、色々なデッキを構築してみたくなります。




■まとめ

IGOBは省いての公開されたカードまとめでしたが、非常に大量のカードが公開されていました…。


個人的に気になったのは「あの夏の蜃気楼メタトロン」ですが、そろそろ「狂乱の天魔神ガムビエル」の入手を考える必要が出てきたのかもしれません…。


【狂乱の天魔神ガムビエル】
狂乱の天魔神ガムビエル
(ブースターパック第23弾「天魔神狂乱」収録)


今回の記事は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!




■余談

「天日白騎アルパマーヨ」で少し触れましたが、手軽に登場できる高打点持ちの[オーバーブースト]に [絶界]付与は正直やり過ぎたのではと思ってしまいます。


コントロール系ゼクスとして考えると「天日白騎アルパマーヨ」は非常に強力なのですが、今の環境的にはコントロール系ゼクスは[オーバーブースト]に対抗できるように「選ばない」除去効果が求められている気がします。


コントロール、ビートダウン、コンボ。
それぞれのデッキタイプがある程度ばらける環境が望ましいのですが…。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新お疲れ様です。

これだけの文章、本当にお疲れ様でした。

たくさん公開されるのは嬉しいですが、まとめるとなると大変ですね。

新弾発売も迫ってきましたね。

発売までにどんなカードが公開されるのか楽しみです。

Re: No title

>ナリ 様

コメントありがとうございます!

毎日小まめに書き溜めていればよかったのですが、一気に纏めていたので時間を取ってしまいました…。

明日18日には「イグニッション放送局」がありますのでまた色々とカードが公開されそうですね!
プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR