FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【貫神岩跳スピネルペンギン】について! [ギガンティック]専用の[ウェイカー]!果たして「滅神騎王アーサー」を超えることができるのか!?


何だかんだデッキ構築まで至っていない管理人の[ギガンティック]ですが、今回のカードを見ていると何かしらデッキを考えたくなります。



さて本記事はブースターパック第25弾「明日に輝く絆」より、

【貫神岩跳スピネルペンギン】

についてです!





貫神岩跳スピネルペンギン
貫神岩跳スピネルペンギン

カード種類:ゼクスエクストラ
種族:ウェイカー/ギガンティック
コスト:コスト5
パワー:7500
覚醒条件:あなたのトラッシュにある[ギガンティック]を2枚ゲームから除外する。


能力分類:自動能力
有効範囲:スクエア
誘発:このカードがデュナミスから登場する。
効果:あなたの手札にある[ギガンティック]を1枚選び、トラッシュに置いてよい。置いたならば、あなたの手札にあるコスト6以下の[ギガンティック]を1枚まで選び、リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させ、ターン終了時、そのゼクスを破壊し、カードを1枚引く。






■[ギガンティック]専用の[ウェイカー]!

「貫神岩跳スピネルペンギン」は覚醒条件や効果、そのすべてにおいて[ギガンティック]縛りがされており、実質[ギガンティック]デッキ専用と言える[ウェイカー]です!


現状デュナミスに採用できる[ギガンティック]は[ウェイカー]の「蒼焔翼竜オリハルコンティラノ」と「混沌の奮砕オリハルコンティラノ」の2種のみとなっており、どちらも≪世羅≫をプレイヤーに据える必要があるゼクスエクストラでした。


【蒼焔翼竜オリハルコンティラノ】
蒼焔翼竜オリハルコンティラノ
(ブースターパック第18弾「覚醒する希望」収録)


【混沌の奮砕オリハルコンティラノ】
混沌の奮砕オリハルコンティラノ
(ブースターパック第21弾「叛逆の狼煙」収録)



最近では[種族Lv]を持つゼクスがいくつか収録されており、[ギガンティックLv]を持つゼクスが今後収録される可能性もあり得ます。

汎用枠として採用が検討できる「貫神岩跳スピネルペンギン」が登場したことは、プレイヤーを≪世羅≫にしないという選択肢が生まれる点でデッキ構築上与える影響は大きいと思います。



また、 [ギガンティック]専用の[ウェイカー]となった利点として覚醒条件でトラッシュから除外するカードには種族[ギガンティック]の指定がされているものの、コスト指定がなくなっています。

コスト指定がないだけで「貫神岩跳スピネルペンギン」の覚醒が容易になりますので、序盤から活躍する機会は多そうです。



ただ、「貫神岩跳スピネルペンギン」がコスト5であり、自動能力がゼクスの踏み倒し能力となっている点で、どうしても「滅神騎王アーサー」が比較対象となってしまいます…。


【滅神騎王アーサー】
滅神騎王アーサー
(ブースターパック第18弾「覚醒する希望」収録)




■「滅神騎王アーサー」と比べて

赤の[ウェイカー]黎明期よりずっと採用候補として名前が挙がる「滅神騎王アーサー」。

[オーバーブースト]の登場により[ディンギル]が見直されてきていますので採用枠が少なくなってきたものの、最早デッキが赤ければ取りあえず「アーサー」!位の立ち位置は築いている存在だと思います。


そんな「滅神騎王アーサー」と「貫神岩跳スピネルペンギン」を比較した際、次の4点がポイントとなりそうです。



◆ポイント1
・踏み倒すゼクスは除外領域からではなく手札から!

「滅神騎王アーサー」と「貫神岩跳スピネルペンギン」、どちらもノーマルスクエアへゼクスを踏み倒す能力となっていますが、「貫神岩跳スピネルペンギン」は手札から踏み倒すようになります。

そのため「滅神騎王アーサー」と比べると特定のゼクスを使い回すことには向いておらず、手札の質がより重要になってきます。

また、手札バウンス等を活用する青相手には強く、ハンデスを行ってくる黒相手には弱い印象です。




◆ポイント2
・踏み倒すゼクスのコスト上限が6以下となり範囲が広くなった!

踏み倒せるゼクスに関して「滅神騎王アーサー」はコスト5までですが、「貫神岩跳スピネルペンギン」はコスト6まで対応しています。

これは踏み倒せるゼクスが[ギガンティック]限定になっていること、手札からの踏み倒しになっていることが原因だと思います。

単純に1点を取りに行く動きを考えると「滅神騎王アーサー」でも正直事足りますが、コスト6のゼクスを登場させることができる点、特に下準備なしでコスト4以下のゼクスも登場させることができる点が「滅神騎王アーサー」にはない利点です。




◆ポイント3
・踏み倒して登場したゼクスはターン終了時に破壊される!

「滅神騎王アーサー」で踏み倒したゼクスは(なぜか)ターン終了時に手札に戻りますが、「貫神岩跳スピネルペンギン」で踏み倒したゼクスはターン終了時に破壊され、1ドローが発生します。

「滅神騎王アーサー」の場合、同じゼクスを次のターンに再展開することが可能であり、純粋に手札が増える結果となっています。

「貫神岩跳スピネルペンギン」の場合は再利用ができず、手札が増えていないもののチャージ枚数が代わりに増えていますので、イグニッション回数の増加及びIGOBの条件を満たすためのサポートとしての活用ができます。

ゼクスエクストラが破壊されてもチャージが増えないという弱点の克服、更にはIGOBへの布石を打てるという点で、「貫神岩跳スピネルペンギン」の効果で登場したゼクスの破壊は一概にデメリットとは言えませんね。




◆ポイント4
・手札の枚数は基本的に増えない!(むしろ減る)

「滅神騎王アーサー」の場合は踏み倒したゼクスを手札に戻すので1枚分手札が増える結果になりますが、「貫神岩跳スピネルペンギン」の場合は手札から踏み倒した[ギガンティック]が破壊されてしまうので-1枚(実際は補完のドローがあるので±0枚)、そもそも踏み倒しを行う際に手札にある[ギガンティック]を1枚トラッシュへ置かなければいけないので最終的に手札は1枚減る結果となります。


[ウェイカー]や[ディンギル]をプレイする利点として手札消費を少なくするという面があるかと思いますが、「貫神岩跳スピネルペンギン」は手札を減らしてしまいます。

通常ならば手札が減ってしまうというのはなるべく避けるべきなのですが、[ギガンティック]の場合は少し異なり、手札が少なければ少ないほど(具体的にいうと0枚)強力になる[ギガンティック]が存在します。

「貫神岩跳スピネルペンギン」の手札が-1枚となる結果に関しては、こういった手札枚数を減らす必要がある[ギガンティック]への配慮と考えることができますので、やはりデメリットとは一概に言えません。




■試してみたい組み合わせ

「貫神岩跳スピネルペンギン」は能力の性質上手札を減らしつつ展開するといったゼクスになっていますが、リソース5枚の時点でコスト6のゼクスを登場させることができるという利点は大きいですね。


コスト6以下の[ギガンティック]で何を踏み倒すのか、という点を考える必要がありますが「蠢く水銀石シナバーフロッグ」を絡めた展開は狙ってみたいです。


【蠢く水銀石シナバーフロッグ】
蠢く水銀石シナバーフロッグ
(ブースターパック第21弾「叛逆の狼煙」収録)


「貫神岩跳スピネルペンギン」の自動能力で捨てる[ギガンティック]が勿体ないので「蠢く水銀石シナバーフロッグ」の自動能力で蘇生し、連続攻撃を狙うというシンプルな組み合わせですね。

「蠢く水銀石シナバーフロッグ」の自動能力で蘇生させるゼクスにも[ギガンティック]指定がありますが、この組み合わせならば関係ありません。


「蠢く水銀石シナバーフロッグ」で蘇生させるゼクスとしては、リソース6枚時点ならばリブートでの追撃が狙える「剛腕斬刃オリハルコンティラノ」、手札交換をしたいならば「無欠の純硬ダイヤウルフ」、手札の管理がよりシビアになるものの浪漫溢れる「不可思議な翡翠イースターエッグ」等が候補でしょうか。


【剛腕斬刃オリハルコンティラノ】
剛腕斬刃オリハルコンティラノ
(ブースターパック第10弾「真紅の戦乙女」収録)


【無欠の純硬ダイヤウルフ】
無欠の純硬ダイヤウルフ
(ブースターパック第23弾「天魔神狂乱」収録)


【不可思議な翡翠イースターエッグ】
不可思議な翡翠イースターエッグ
(ブースターパック第14弾「断罪の白焔弓」収録)


※「不可思議な翡翠イースターエッグ」を組み合わせる場合、ターン終了時の能力解決を「貫神岩跳スピネルペンギン」から先に行うことで1ドローができますので、より良いゼクスを踏み倒せるようになるかと思います。




■まとめ

やはり「滅神騎王アーサー」と比べるとデメリットとなりうる部分があるものの、その部分は[ギガンティック]らしさを押し出す部分でもあるので良いカードデザインとなっている印象です!


種族指定のゼクスエクストラは今後増えてくるかと思いますが、「貫神岩跳スピネルペンギン」のようにその種族ならではの特徴を持ったものにしてくれると構築が楽しくなりますね。


今回の記事は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!



■余談

「貫神岩跳スピネルペンギン」、この効果でRとして収録されるんですね!

汎用枠の「滅神騎王アーサー」はSRで収録され、強力な効果だったので入手が難しかった時期がありましたが、このレアリティならばシングルで購入される方も困ることが無さそうです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新お疲れ様です。
【貫神岩跳スピネルペンギン】はギガンティックらしい能力でとても嬉しいですね。

前回も種族縛りのエクストラが出ましたし、今回もしっかり収録されそうですね。

ウェイカーが多くなるのか、ディンギルが多くなるのかも気になるところ。

今後も種族縛りのエクストラが増えていくと嬉しいですね。

No title

更新お疲れ様です
IGOBセラが強いんで合わせて使うと良いですね
ギガンティックはハンドレスも1つのコンセプトなので手札消費をあまり気にしないでいいような気がしますね
1つ気になるのですがイースターエッグを合わせる場合はペンギンかエッグかどちらかの能力しかエンド時に処理できない筈です
先にペンギンを処理するのであれば処理待機状態が解除されるのでエッグで破壊したことにはならないです(もしエッグをコストを払って出しているのならば問題ないですが5コス時にペンギンで出すことを前提としているのであればどちらかのみです)

No title

>マショウさん
シナバーフロッグから踏み倒してイースターエッグを出した場合、シナバーフロッグをスピネルペンギンで先に破壊して1ドローした方がイースターエッグで出す択が増えるということかと

Re: No title

>ナリ 様

コメントありがとうございます!

「貫神岩跳スピネルペンギン」のゼクスを踏み倒しつつも手札を減らしたり、自身ゼクスを破壊するところ等は[ギガンティック]らしさが合っていいですよね!

種族専用のゼクスエクストラは今後増えるかと思いますが、確かに[ウェイカー]寄りなのか[ディンギル]寄りなのかは気になります。
([ギガンティック]自体もどちらがメインとも言えないですし…。)

まだまだゼクスエクストラが欲しい種族は沢山いるでしょうから、今後の収録がどうなるのか楽しみですね!


>マショウ 様

コメントありがとうございます!

確かに「“爛漫誓装”倉敷世羅」は自身リブートと移動能力がありますので、「貫神岩跳スピネルペンギン」の踏み倒しと組み合わせると攻撃回数がかなり増やせるので強力ですね!

ご指摘頂きました「不可思議な翡翠イースターエッグ」との組み合わせに関してですが、「貫神岩跳スピネルペンギン」の効果で踏み倒した場合はどちらを先に解決するかで結果が変わってきます。

まずこの2枚のゼクスの効果はどちらも「エンドフェイズ開始時」誘発の効果ではなく「ターン終了時」に誘発する効果なので、どちらも効果処理自体は可能です。

「貫神岩跳スピネルペンギン」の効果を先にプレイした場合、おっしゃる通り「不可思議な翡翠イースターエッグ」の効果は不発になります。

(「不可思議な翡翠イースターエッグ」の踏み倒し効果は「不可思議な翡翠イースターエッグ」を自身の効果で破壊する必要がある為ですね。)

逆に「不可思議な翡翠イースターエッグ」の効果を先にプレイした場合ですが、こちらは「不可思議な翡翠イースターエッグ」効果で踏み倒しを行った後、「貫神岩跳スピネルペンギン」の効果で1ドローが発生します。

(「貫神岩跳スピネルペンギン」の1ドローは「破壊したならば」で発生する効果ではないので、「貫神岩跳スピネルペンギン」効果で破壊出来ようが出来まいが関係なく、「貫神岩跳スピネルペンギン」効果で手札の[ギガンティック]を1枚トラッシュへ置いたのならば1ドローが発生するようになります。)

本文中での組み合わせは コメント3 様がおっしゃっているように「貫神岩跳スピネルペンギン」から「蠢く水銀石シナバーフロッグ」、「蠢く水銀石シナバーフロッグ」から「不可思議な翡翠イースターエッグ」という風に連続して踏み倒した場合を想定してでしたが、マショウ様からのご指摘を元に色々と知らべた結果、動きをより詳しく知ることができました!

ご指摘頂きありがとうございます!


>コメント3 様

コメントありがとうござます!

記事内での組み合わせ意図としてはおっしゃる通りです!

プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。