FC2ブログ

【“平浄祈装”ニノ】について! ≪ニノ≫と「イノセントスター」のIGOB!展開と盤面整理を兼ね備えた強力な[オーバーブースト]!

結局≪エア≫の絆リンクもとい「ハジマリノミコ」を見つけることができなかったので通販で注文することになりました…。


一先ず≪エア≫とは別に≪ニノ≫の構築を進めていますが、本日は≪ニノ≫デッキでメインとして扱いたいカードを取り上げたいと思います。



さて本記事はEXパック第11弾「よめ♡ドラ」より、

【“平浄祈装”ニノ】

についてです!





“平浄祈装”ニノ
“平浄祈装”ニノ

カード種類:ゼクスオーバーブースト
種族:オーバーブースト/エンジェリックドラゴン
コスト:コスト7
パワー:10500


能力分類:常在能力
効果:絶界


能力分類:起動能力
有効範囲:スクエア
コスト:あなたの手札にあるカードとあなたのチャージにある[エンジェリックドラゴン]をそれぞれ1枚ずつトラッシュに置く。
効果:あなたの手札かあなたのチャージにある[エンジェリックドラゴン]を1枚選び、リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させてよい。ノーマルスクエアにある相手のゼクスを2枚選び、ターン終了時まで、パワーを-12000する。この能力はあなたのターンにしかプレイできず、1ターンに1回しかプレイできない。





■[エンジェリックドラゴン]の踏み倒しと盤面整理

「“平浄祈装”ニノ」の起動能力は下記の2つの効果が合わさっています。


◆効果1
・手札又はチャージからの[エンジェリックドラゴン]1枚をノーマルスクエアへ踏み倒し。

展開元を手札かチャージの2つから好きな方を選ぶことができ、展開できるゼクスにはコスト指定がありません。

そのため展開効果としては非常に使い勝手が良いものとなっていますが、踏み倒せるのは[エンジェリックドラゴン]限定となっています。


◆効果2
・ノーマルスクエアにある相手のゼクスを2枚選び、パワーを-12000することでの盤面整理。

まず2枚纏めて処理できる時点で優秀ですが、更にマイナス値が-12000と非常に大きい点に驚きます。

種族で固めているデッキを相手にする場合はパワーパンプ効果を持ったゼクスを採用している可能性があるので一概には言えませんが、選んだ2枚は破壊できると思っていいマイナス値です。



このように非常に強力な効果が合わさっているものとなっていますが、惜しむらくは展開した後にパワーマイナスが発生する点がちょっと気になってしまいます。

盤面が埋められている場合を考えると、ベストな位置に[エンジェリックドラゴン]を踏み倒すことができない恐れがあるからです。


※とはいえ起動能力なので効果のプレイタイミングが調整できる分有情ですね。




■どの[エンジェリックドラゴン]を踏み倒すのか?

「“平浄祈装”ニノ」の強みともいえる踏み倒し効果ですが、どの[エンジェリックドラゴン]を踏み倒すべきなのでしょう?


そもそも[エンジェリックドラゴン]自体あまり種類が多くありませんので選択肢が限られていますが、どうせコスト指定が無いのならば高コストの[エンジェリックドラゴン]を踏み倒したいような気もします。



◆コスト7帯
【天界竜ホーリースカイ】
天界竜ホーリースカイ
(2017年夏休み ゼクスタ景品)

・一番初めに収録され、リビルドを受けた[エンジェリックドラゴン]!

コストに見合わない低パワーが気になりますがダメージを受けなくなるという効果はシンプルながら強力であり、リビルドにより得た[ドラゴンLv3]の効果により盤面整理とちょっとした展開ができるようになっています。



【光輝竜イノセントスター】
光輝竜イノセントスター
(ブースターパック第6弾「五神竜の巫女」収録)

・「イノセントスター」はいくつか種類が存在しますが、その中で最もコストが高く、一番初めに登場したものになります。

トラッシュにある白のイベントカードを再度プレイすることができるという面白い効果となっており、効果でプレイしたイベントカードは除外されてしまいます。

除外されるという部分が気になりますが、IGアイコンを持っていないイベントカードを除外することでデッキリフレッシュ後のIG率を上げることができます。

そのため一概にデメリットばかりという訳ではないのかもしれません。




◆コスト6帯
【竜空天后ホーリースカイ】
竜空天后ホーリースカイ
(EXパック第7弾「真竜の戦歌」収録)

・[ドラゴンLv2]を満たす必要がありますが、「天界竜ホーリースカイ」の持っていたダメージを受けない効果と[絶界]を持つ「ホーリースカイ」です。

パワーはコスト6帯としての標準打点となっておりますが、盤面には一切干渉できていない点が気になります。

ただ、「“平浄祈装”ニノ」が盤面整理も行ってくれるので踏み倒して登場させる分には相性が良いのかもしれません。



【銀慶のブレス イノセントスター】
銀慶のブレス イノセントスター
(EXパック第11弾「よめ♡ドラ」収録)

・手札からチャージに置くことができる「イノセントスター」で、カード効果で登場した際にコスト2以下のカードを手札に回収することができます。

回収対象がカード指定となっているので融通が利くものの、「イノセントスター」の[ヴォイドブリンガー]が現状存在しない点、IGOBのイベントカードはコスト3なのでそもそも回収できない点が気になります。

チャージに置くことができる竜の巫女のパートナーゼクスはIGOBした際にドローする効果は持っていないので、純粋に「“平浄祈装”ニノ」へIGOBすることのアシストと、「“平浄祈装”ニノ」の効果で登場させる候補としての役割が大きそうです。




◆コスト5帯
【閃天の眩耀イノセントスター】
閃天の眩耀イノセントスター
(ブースターパック第11弾「神子達の戦場」収録)

・手札から登場した際、デッキトップ10枚からイベントカードを1枚手札に加えることができる「イノセントスター」です。

リソースが6枚に達する前にIGOBイベントカードをサーチ出来る点が優秀ですね。

「“平浄祈装”ニノ」と組み合わせる際、チャージから踏み倒した場合には「閃天の眩耀イノセントスター」の効果は誘発しない点には注意が必要です。



【聖炎竜ピュリファイア】
聖炎竜ピュリファイア
(EXパック第7弾「真竜の戦歌」収録)

・[ドラゴンLv3]を満たす必要がありますが、登場時にイベントカードがトラッシュにあればノーマルスクエアにあるゼクス2枚のパワーを-8000することができます。

「“平浄祈装”ニノ」がIGOBすればトラッシュにイベントカードを用意することができますので、組み合わせとしては悪くないかと思います。

「“平浄祈装”ニノ」と「聖炎竜ピュリファイア」はそれぞれでパワーマイナスをばら撒くことができますので、一気に盤面を消し飛ばすこともできるかもしれません。

また、「聖炎竜ピュリファイア」のパワーマイナスは自分のゼクスも選べますので、連続攻撃を仕掛ける際にも活躍できそうです。



【純白の天空ホーリースカイ】
純白の天空ホーリースカイ
(P05-P08 プロモーションカード)

・擬人化した「ホーリースカイ」となっており、相手からの干渉をほぼほぼ受けずにすむゼクスです。

一見[絶界]と同じような印象を抱きますが、効果で選ぶこと自体は可能な点と除外やデッキバウンスには対応しきれていない点、パワーがどうあがいても変動しない点等が異なります。

忌憚なき意見を述べるのならば、面白い部分はあるもの、ちょっと時代に取り残されている感じが否めないですね…。




◆コスト4帯
【平明の星晶イノセントスター】
平明の星晶イノセントスター
(EXパック第9弾「サマ・ドラ」収録)

・≪ニノ≫と「イノセントスター」の絆リンクであり、唯一のコスト4[エンジェリックドラゴン]です。

絆リンク効果は条件付きの手札補充ですが、「白界跳躍イノセントスター」が1ドロー効果を持ってきているので役割が少し被ってしまいましたね…。


【白界跳躍イノセントスター】
白界跳躍イノセントスター
(EXパック第11弾「よめ♡ドラ」収録)


ただ、無理なくデッキに投入できるゼクスでもありますので、デッキ内の[エンジェリックドラゴン]の比率を大きくしたい場合には大きく貢献してくれそうです。




残る[エンジェリックドラゴン]は[スタートカード]の「光輝の名乗りイノセントスター」位ですが、こちらは自身の効果で盤面に復活できますので「“平浄祈装”ニノ」の効果で踏み倒すというのはもったいない気がします。


【光輝の名乗りイノセントスター】
光輝の名乗りイノセントスター
(EXパック第11弾「よめ♡ドラ」収録)




さて、何やかんやでメインデッキに投入できる全[エンジェリックドラゴン]を見てきましたが、「竜空天后ホーリースカイ」は防御性能の高さから重要度が高く感じました。

また、メインデッキで採用できるパワー10500の[エンジェリックドラゴン]である「光輝竜イノセントスター」も相手ターン中での牽制、2度目以降のIGOBの補助などで活躍できそうです。


絆リンクの採用は好みになると思いますが、採用しない場合は「銀慶のブレス イノセントスター」を多めに採用することでIGOBの成功率を上げたいですね。




■まとめ

種族が限定されているものの盤面展開ができ、パワーマイナスでの盤面整理も2面まで対応可能という非常に強力な効果を持った[オーバーブースト]ですね。


基本的には[ウェイカーLv]ないし[ドラゴンLv]をデッキの主体として構築するようになると思いますが、純粋に白単で構築するか、黒や青を混ぜて混色にするのか悩むところです。


今回の記事は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!



■余談

狙った位置に展開ができないのならば、展開した後で移動させればいいという発想で青を組み込みたい気がしますが、その場合は絆リンクに割く枠が無くなりそうですね。


基本トライ&エラーで構築を進めるタイプなので取りあえず形にして回してみたいところですが、IGアイコン枠をどうするのかが難しい…。



スポンサーサイト



テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新お疲れ様です。

開封したらデッキを作りたくなるのがカードプレイヤーですよね。

僕もニノのデッキ作りは悩んでいます。

ただ、白単になってますけどね。


ドラゴンの収録が結構バラバラなので、まとめているこの記事はニノのデッキを作る際、とても役にたつと思います。


イベントとドラゴンのバランスが難しいですが、お互いに手に馴染むデッキができるといいですね。

No title

こんばんわ

にもしさんの絵が好きなので速攻でIGR込みで買い揃えました。

IGOBニノは悩ましいんですよね。一番強いのは6cホーリースカイ出すことなんですけどね……他が……7cのホーリースカイはちょっとスペック不足&ニノ効果使用後ってチャージないこと多いですし7cイノスタは他のイノスタと地味に相性が悪いんですよ…チャージと入れ替わるイノスタが7c10500なら完璧だったんですが…

一応白緑で組んで回してみましたが…ニノちゃんIGOBしなくても強くて硬い。したらしたでさらに硬い上に攻めも守りもいけて盤面も整理できるで強かったです。3cイノスタ両方とも強くて非常に戦いやすかったです

Re: No title

>ナリ 様

コメントありがとうございます!

スタートカードの「光輝の名乗りイノセントスター」がドロー効果を持っているので事故回避ができるとはいえ、おっしゃる通り≪ニノ≫デッキはイベントとゼクスの配分が少し難しいですね…。

一人回し用になるかもしれませんが、何度か回してみて調整していきたいと思います!


>ミカエル(さくら)大好き 様

コメントありがとうございます!

確かに「竜空天后ホーリースカイ」を展開し、相手に複数盤面の処理を要求するのが動きとして強力ですね。
打点という意味では「」光輝竜イノセントスターも強力ですが…。

自分は取りあえず白単で仮構築してみましたが、スタートカードの「光輝の名乗りイノセントスター」とIGアイコン持ちの「白界跳躍イノセントスター」はそれぞれが強力且つシナジーがある動きを取れるのが面白いですね!

チャージから「光輝の名乗りイノセントスター」を登場させるためにコストにしたイベントカードを「白界跳躍イノセントスター」の効果で回収する動きは、序盤から攻勢に出られるので試合のテンポを取りやすく感じました。
プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR