FC2ブログ

【境界を超える愛ラミア】について! 久方ぶりに収録される「ラミア」!意中の相手を独占し、活用する効果とは!?

「ラミア」が新しく登場したのならば「アテナ」の再登場にも期待したい。



さて本記事はEXパック第11弾「よめ♡ドラ」より、

【境界を超える愛ラミア】

についてです!





境界を超える愛ラミア
境界を超える愛ラミア

カード種類:ゼクス
種族:ミソス
コスト:コスト4
パワー:6000


能力分類:自動能力
有効範囲:スクエア
誘発:このカードが登場する。
効果:ゲームから除外されているあなたのゼクスを1枚フォースとしてこのカードの下に表向きで置いてよい。置いたならば、あなたのデッキの1番上のカードをゲームから除外する。


能力分類:起動能力
有効範囲:スクエア
コスト:コスト_宣言のみ
効果:ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び、このカードのフォースのゼクスのパワーに等しいダメージを与える。この能力は1ターンに1回しかプレイできない。





■除外領域から意中の相手を絡め取る!

「境界を超える愛ラミア」には能力が2つあり、それぞれが密接に関係しています。


1つ目の効果は「境界を超える愛ラミア」が登場した際、自分の除外領域から任意のゼクスを1枚選び、フォースとして置くことができます。

この効果でフォース領域へカードを置いた場合、デッキトップ1枚が除外領域へ置かれますので除外領域の枚数には変動が起きないようになっている点は嬉しいですね。


※除外領域からフォース領域へセットするイメージとして、個人的には「ラブリーハグ」のイラストを思い浮かべてしまいます。


【ラブリーハグ】
ラブリーハグ
(ブースターパック第8弾「神祖の胎動」収録)



さて、このフォース領域へカードを置く効果自体は「境界を超える愛ラミア」の2つ目の効果で活用されるようになりますが、そちらの効果を抜きにして考えた場合、除外領域から任意のゼクスをトラッシュへ置く効果として捉えることができます。


ルールとしてフォースを持ったゼクスが破壊等で盤面を離れた場合、フォース領域にあったカードはすべてトラッシュへ置くようになります。


赤主体でデッキを構築する場合、除外領域のカードを活用するようになることが多くなりがちですが、除外領域へ置かれてしまった必要なカードを回収すること手段はあまり多くありません。


フォースを持った「境界を超える愛ラミア」を盤面からいなくするという手間が掛かってしまいますが、除外領域よりも回収する手段が多いトラッシュへカードを送ることができるのは中々優秀だと思います。



フォースへ置くのは「ゼクス」ではなく「カード」指定だったら…!



■フォースにあるゼクスのパワー分バーンダメージを発生させる!

「境界を超える愛ラミア」のフォース領域へ置いたゼクスの活用法となりますが、1ターンに1度、相手のゼクス1枚を対象として、フォース領域に置いているゼクスのパワー分のバーンダメージを与えることができます!


除外領域からフォース領域へカードを置くというひと手間があるためか、この起動効果には起動コストが無い点が非常に優秀且つ凶悪ですね。



と言いますのも序盤から「犬獣姫スキュラ」や「トゥ・ユア・ハート胡喜媚」、「遥かなる歌声 迦陵頻伽」等の効果をプレイすることで除外領域にカードを置くことができますので、「境界を超える愛ラミア」を最速でプレイした場合でも本起動効果がプレイできるようになっている可能性があり得ます。


【犬獣姫スキュラ】
犬獣姫スキュラ
(ブースターパック第15弾「起動!超神器」収録)


【トゥ・ユア・ハート胡喜媚】
トゥ・ユア・ハート胡喜媚
(「ビギナーズパック」収録)


【遥かなる歌声 迦陵頻伽】
遥かなる歌声 迦陵頻伽
(ブースターパック第24弾「絆が導く未来」収録)



「境界を超える愛ラミア」のフォース領域に置くことができたゼクスのパワー次第ではありますが、パワー4500のコスト3のゼクスの場合でも序盤では十分な壁役となります。


そもそも「境界を超える愛ラミア」の効果が序盤から有効化されるだけでパワー6000以上のゼクスを2枚以上用意しろ、と序盤から言われているようなものなのでデッキによっては序盤での対処ができず、試合テンポを「境界を超える愛ラミア」側に大きく奪われる結果になります。


また、除外領域にカードがある程度集まった頃ならば「境界を超える愛ラミア」のフォースに置くゼクスも選択肢が多くなりますので、固定砲台として大きな活躍が期待できますね!



■まとめ

融通が利き、状況に左右される可能性があるもののいつ盤面に登場しても一定の活躍は見込めるゼクスだと思います!


リソース4枚時点から起動効果を使えるようになるのは稀かもしれませんが、絶対に起こりえないと言い切れない点が非常に怖いですね。


相手プレイヤースクエアには攻撃できないけれど、相手ターン中にも攻撃できる[レンジ∞]持ちのように扱うことができる点は非常に優秀に感じました。


今回の記事は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!



■余談

もし新規「アテナ」が収録される場合、フォース領域で何かしらの効果を発揮するようなデザインになっていたら組み合わせとして面白そう。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新お疲れ様です。

久しぶりのラミアですね。

強そうな効果なのに種族縛りや、色縛りなどがないんですね。

大人のラミアにラブリーハグされたら骨折れそう(笑)

記事にもありますが、最速で能力が決まると本当に突破は面倒になりますね。

使えるデッキだととことん面倒なカードになりそうです。

Re: No title

>ナリ 様

コメントありがとうございます!

確かにおっしゃる通り効果には特に縛りが無いですね…。
最近は強力なゼクスが増えてきましたが、[ミソス]は中々豊作な感じがします。

実際に最速で決められてしまうことを考えて、イグニッションで解決する以外の対抗策を何かしら考えておきたいですね。
赤ならば「滅神騎王アーサー」を採用していれば問題なさそうですが、他の色だとパッとは思い浮かびません…。
プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR