FC2ブログ

【雑記】[オーバーブースト]への対策について! 青の場合

いよいよ明日からGW後半ですね!
仕事のことは一旦忘れて、ゆっくりと羽を伸ばしたいものです。


さて本記事は、

[オーバーブースト]に対する対策(青の場合)

についてです!





■青の[オーバーブースト]対策

先日の赤の[オーバーブースト]に引き続き、今回は青の場合を考えてみたいと思います。


青のカードで[オーバーブースト]へ対抗するということで、下記の2点に焦点を当てたいと思います。

◆[オーバーブースト]そのものを発動させないようにする効果
◆手札・デッキへ戻す効果


※前回に引き続きになりますが、コスト7のゼクスは単体のパワーだけで[オーバーブースト]に対応できると思いますので、コスト6以下のカードを中心に探してみたいと思います。



[オーバーブースト]そのものを発動させないようにする効果


【Aウィルスハザードのアクターレ】
Aウィルスハザードのアクターレ
(EXパック第2弾「日本一ソフトウェア」収録)

・リソース、チャージ、トラッシュ、スクエアにあるカードすべての名前、種族を[アクターレ]に置き換えてしまうゼクスです。

汎用[オーバーブースト]に関しても下半分に当たる部分のカード名が「アクターレ」となってしまうので上半分のカードも「アクターレ」である必要が発生し、結果的に、IGOBできない状況にすることができます。

採用する場合は自身のカードにも影響が出る点に注意する必要がありますね。



手札・デッキへ戻す効果


◆[バトルドレス]

【マジカルフェンサー エルナト】
マジカルフェンサー エルナト
(ブースターパック第2弾「巨神の咆哮」収録)

・トラッシュに名前が異なるカードが25種類以上必要になりますので、本記事の趣向からはずれてしまいますが、ノーマルスクエアにある相手ゼクスをすべてデッキへ戻すことができます。

昔のZ/XRらしく、豪快で浪漫のある効果ですね。


【オリジナルXIII Type.VII “Ju17Ca”】
オリジナルXIII Type.VII “Ju17Ca”
(「ビギナーズパック」収録)

・自身の攻撃によりダメージを与えたゼクスを、手札1枚をコストにすることで手札に戻すことができます。

フレーバーテキストにもある通り[絶界]への対策だけでなく、大型ゼクスへの対抗策としても活躍が期待できます!


◆[マーメイド]

【XIフラッグス ヴェルテ】
XIフラッグス ヴェルテ
(ブースターパック第15弾「起動!超神器」収録)

・スクエアに「XIフラッグス」を含むゼクスが2枚以上必要になりますが、ノーマルスクエアに存在する相手ゼクスすべてをデッキへ戻すことができます。

手札からプレイできる起動効果且つ相手ターン中にも起動可能なので奇襲性が高いのですが、「XIフラッグス」を含むゼクスは高コスト帯が多いので最速での対応は難しいかもしれません。


◆[メタルフォートレス]

【無限合体KHD-8000】
無限合体KHD-8000
(ブースターパック第18弾「覚醒する希望」収録)

・[アルターフォース]としてフォース領域に[メタルフォートレス]が8枚以上必要になりますが、起動能力でノーマルスクエアにある相手ゼクスをすべてデッキへ戻すことができます。

準備が大変ですが[アルターフォース]の準備さえ終わってしまえば毎ターン能力起動が可能なので、非常に強力な盤面を形成することが可能です。


【双絶正義ヴェイバトロン】
双絶正義ヴェイバトロン
(ブースターパック第19弾「覇神を穿つ者」収録)

・コスト6の[ウェイカー]という点でも風変わりな存在なのですが、採用できるデッキが限られます。

盤面に出てさえすれば非常に強力な盤面整理能力と[絶界]、[レンジ2]が猛威を振るうので、ある意味では[オーバーブースト]よりも厄介な存在と言えるかもしれません。


◆その他種族、イベントカード等

【漆黒のローレンシウム】
漆黒のローレンシウム
(ブースターパック第4弾「黒騎神の強襲」収録)

・相手プレイヤースクエアに隣接するスクエアに限られますが、対象スクエアに存在する相手ゼクスをすべて手札へ戻します。

[エヴォルシード]によりトラッシュからの回収が可能なので、デッキに採用する枚数を少なくしても手札に確保できる可能性が高いです。


【正義の黄昏】
正義の黄昏
(ブースターパック第10弾「真紅の戦乙女」収録)

・コスト7限定の対応札となりますが、現在存在する[オーバーブースト]はすべてコスト7となっているので、非常に強力なイベントとなっています。



■まとめ

調べてみて感じましたが、やはり「選ぶ」効果になっているものが大半なので、[オーバーブースト]の持つ[絶界]の固さが際立っています。

惜しくも[キラーマシーン]からは有効なバウンス札を見つけることができませんでしたので、純粋にパワーで対応するか、自身のゼクスを破壊する効果を絡めた連続攻撃での対応が求められそうです。


今回の記事は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!



■余談

よくよく振り返ると[メタルフォートレス]も現実味という意味ではなかなか厳しいポジションにある気がしますね…。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新お疲れ様です。

青は赤よりも対策が難しそうなイメージです。


キラーマシーンは確かにパッと思い付くカードはないですね。


メタルフォートレスはコストの低いレンジ持ちとかを使うのもありかもしれませんね。

No title

青ですと、チャージに干渉するカードが極端に少ないので、「IGOBさせない」はアクターレくらいしか思いつかないです。

キラーマシーンは一応、「イレギュラーX ダムネイション」が使えそうですよ。

Re: No title

>ナリ 様

コメントありがとうございます!

青はバウンスを活用することで相手の[オーバーブースト]を防ぎやすい分、盤面に登場させられたら対処が少し難しそうです…。

おっしゃる通りレンジ持ちゼクスを採用して活用するという点は重要になりそうですね!


>名無しmk2 様

コメントありがとうございます!

チャージへの干渉ができない反面、「Aウィルスハザードのアクターレ」を擁している青はある意味凶悪ですねw
(むしろ「Aウィルスハザードのアクターレ」がいるからチャージに触らせないのかな?)

コスト7のゼクスは選択肢から省いていましたので、「イレギュラーX ダムネイション」の情報ありがとうございます!
プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR