FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】[オーバーブースト]への対策について! 赤の場合

ブースターパック第24弾「絆が導く未来」が発売され、[オーバーブースト]を良く見かけるようになりました。

[オーバーブースト]の登場によりゲームスピードが速くなり、相手の[オーバーブースト]は早急に対応しないと圧倒的に不利な状況に陥ります!


さて本記事は、

[オーバーブースト]への対策(赤の場合)

についてです!





■[オーバーブースト]への対策!

[オーバーブースト]への対策を考える前に、[オーバーブースト]の特徴を一旦整理しておきたいと思います。


◆[オーバーブースト]の特徴
・相手のリソース枚数が6枚以上とチャージに特定カードが2枚存在する必要がある。
・上記条件を満たし、対応するイベントカードをプレイすることで盤面に登場する。
・各[オーバーブースト]固有の能力と [絶界]を持っている。
・基本的なスペックはコスト7能力持ちゼクス相当のパワー10500。
・[オーバーブースト]を破壊しプレイヤーカードへ戻さないと、攻撃によるダメージ及び効果ダメージが通らない。


大きな特徴としては上記の5点を挙げましたが、対策を考える際に重要になるのは[絶界]を持ちつつコスト7相当のパワーを有しているという点でしょうか。



赤のカードで対抗するということで、今回は下記の2点に焦点を絞り考えてみたいと思います!

◆バーンダメージを与える効果
◆盤面のゼクスを除外する効果


※コスト7のゼクスは単体のパワーだけで[オーバーブースト]に対応できると思いますので、コスト6以下のカードを中心に探してみたいと思います。


◆バーンダメージを与える効果

赤のゼクスが持つことが多い「○○ダメージを与える」系の効果で、[オーバーブースト]に対抗できそうなものを考えてみたいと思います。

ここで注意しなければいけないのは[オーバーブースト]は[絶界]を持つので、「選ぶ」効果では対応できない点です。


◆[ブレイバー]
【天地開闢の女神イザナミ】
天地開闢の女神イザナミ
(ブースターパック第14弾「断罪の白焔弓」収録)

・登場時に相手のスリープ状態のゼクスすべてに3000ダメージを与えることができます。

自身のパワーが7500と、コスト6のゼクスとしては物足りないものになっていますが、ノーマルスクエアだけでなくプレイヤースクエアにもバーンダメージを与えることができる点が魅力です。


【討伐王ヒルデブラント】
討伐王ヒルデブラント
(ブースターパック第16弾「神域との邂逅」収録)

・チャージをコストに使ってしまうので自身のIGOBが遠のきますが、特定スクエアに存在する相手ゼクスへ6000ダメージを与えることができるので、[オーバーブースト]に対抗できる可能性を秘めています。


【神聖皇帝アウグストゥス】
神聖皇帝アウグストゥス
(ブースターパック第22弾「因果からの脱出」収録)

・[ディンギルLv2]を満たす必要がありますが、登場時にノーマルスクエアにいる相手ゼクスすべてに5000ダメージを与えます。

自身のパワーは5500なので効果と合わせて[オーバーブースト]を戦闘破壊することが狙えますが、6000未満のパワーが序盤だと気になりそうです。


【想いを馳せる牛飼い彦星】
想いを馳せる牛飼い彦星
(2017年5月~7月 ゼクスタ景品)

・[ディンギルLv1]を満たすことで起動能力が有効となり、ダメージを受けているすべての相手ゼクスへ4000ダメージを与えることができます。

起動能力なのでタイミングを調整しやすく、相手ターンでも起動能力のプレイは可能なので色々なコンボが可能になります。


◆[ミソス]
【ミズガルズの毒蛇ヨルムンガンド】
ミズガルズの毒蛇ヨルムンガンド
(ブースターパック第13弾「変革の疾風」収録)

・登場時に手札を1枚トラッシュへ置く必要がありますが、ノーマルスクエアに存在するすべての相手ゼクスへ4000ダメージを与えます。

自身のパワーが7500なので効果と合わせて [オーバーブースト]を戦闘で破壊することが可能です。


【白き山精スノウマン】
白き山精スノウマン
(ブースターパック第23弾「天魔神狂乱」収録)

・[ウェイカーLv3]且つスクエアの指定がありますが、複数のゼクスへダメージを与えることが可能です。


◆イベント、その他
【Last Dance】
Last Dance
(ブースターパック第14弾「断罪の白焔弓」収録)

・プレイヤーが≪あづみ≫且つ[オーバーブースト]を破壊するにはプレイ時に手札が6枚以上必要になりますが、ノーマルスクエアにあるすべての相手ゼクスへダメージを与えることができ、コストも1と軽く、相手ターン中にプレイすることも可能です。


【迅竜ナルガクルガ】
迅竜ナルガクルガ
(ブースターパック第22弾「因果からの脱出」収録)

・起動能力でスクエアを移動しつつ、ノーマルスクエアに存在するすべての相手ゼクスへ6000ダメージを与えます。

与えるダメージ量が大きく、自身のパワーも7500から9500に上げることができるのでコスト以上の活躍も見込めます。

ただ、種族が[モンスターハンター]なので最近増えてきている種族サポートの流れに対応し辛いところが偶にキズ。


【邪悪指数180万の頭脳マオ】
邪悪指数180万の頭脳マオ
(EXパック第2弾「日本一ソフトウェア」収録)

・採用するデッキがかなり限られますが、特定スクエアに存在する相手ゼクスすべてに7000ダメージを与えます。

パワーがコスト5相当の7500且つ相手ターン中には効果の起動ができないので、防御面に不安が残ります。


【赤竜の息吹】
赤竜の息吹
(EXパック第7弾「真竜の戦歌」収録)

・最速という訳にはいきませんが、デュナミスの表向きになっている[ドラゴン]カード2枚につき、特定スクエアの相手ゼクスすべてに3000ダメージを与えます。

[オーバーブースト]を破壊しようとした場合、8枚の表向きになっている[ドラゴン]が必要になりますが終盤ならば可能性がありますので覚えておいて損は無いかも…?

(実際、管理人の[オーバーブースト]はイグニッションフェイズに捲れた「赤竜の息吹」により処理されてしまった経験があります。)



◆盤面のゼクスを除外する効果

最近の赤のゼクスが備えてきたバーンダメージ以外の処理手段、それが「除外」です。

気を付けるべき点はバーンダメージの時と同様、「選ぶ」処理だと[絶界]に阻まれてしまう点ですね。



◆[マイスター]
【鉄道職人レイルロード】
鉄道職人レイルロード
(ブースターパック第20弾「祝福の蒼空」収録)

・[ウェイカーLv5]を満たす必要がありますが、特定スクエアに存在する相手ゼクスをすべて除外することができます。


【星球職人モーニングスター】
星球職人モーニングスター
(ブースターパック第20弾「祝福の蒼空」収録)

・「鉄道職人レイルロード」よりも更に重い[ウェイカーLv9]が必要になります。

完全に後半に狙う効果となるので本記事の趣向から外れていますが、ノーマルスクエアにあるすべてのゼクスを除外できるので一発逆転を狙うことが可能です!


◆[ミソス]
【王鳳琵精 王貴人】
王鳳琵精 王貴人
(ブースターパック第22弾「因果からの脱出」収録)

・2つの[ウェイカーLv]効果を持ちますが、[オーバーブースト]対策となるのは[ウェイカーLv4]の効果!

自身が攻撃することで、隣接するノーマルスクエアにあるコスト7以下のゼクスすべてを除外することができます。


【極麗六鳥セマルグル】
極麗六鳥セマルグル
(ブースターパック第23弾「天魔神狂乱」収録)

・リソースに[ミソス]が5枚以上存在する必要がありますが、攻撃してダメージを与えたゼクスを除外することができます。

[絶界]対策だけでなくプレイヤースクエアにいる厄介な大型ゼクスの処理も可能なので、非常に優秀なゼクスです!



■まとめ

流石にダメージを与える効果を持ったゼクスのほうが除外する効果を持ったゼクスよりも多いですね。


振り返ってみると[ブレイバー]や[ミソス]は対策を取りやすい反面、[ギガンティック]で[オーバーブースト]に対抗することができそうなゼクスが見つかりませんでした。

[ギガンティック]使いの方々はどのような対策を意識されているのでしょうか?
(管理人がパッと思い浮かぶのは、リブート能力を使って何度も攻撃するくらいですが…。)



今回の記事は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!



■余談

赤が行える[オーバーブースト]対策として、「相手のチャージを除外する」というのもありますね。

ただ汎用の[オーバーブースト]の条件はチャージにあるカードの色のみが参照されるので、過信は禁物ですが…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新お疲れ様です。

IGOB対策はそれなりに意識しないといけなくなりましたよね。

赤の対策は記事にあるくらいのことしか思い浮かばないですね。

ギカンティックは全体バーンはあるものの、どれも火力が少ない部分がありますが、IG枠に全体バーンできるカードがありますし、小さいのを積み重ねて、攻撃していくのもありかと思います。

ティラノの場合は、記事に書かれていますが、リブートして殴り倒すしかないですね。

チャージ除外はできればしていきたいところです。

他の色の対策記事も楽しみにしています。

No title

本当ならこの手の特定状況のメタカードは種族・色に拘らずタッチして補強していけば良いんですけど、
去年のパックのような多くのリソースを縛るカードばかりだとそれもままなりませんね
ギガンティック(を含む大体の色・種族)で出来る事としては踏み倒しで挟んで攻撃する事ですかね、シナバーフロッグやコヨーテ等

Re: No title

>ナリ 様

コメントありがとうございます!

おっしゃる通り今後デッキを構築する際には[オーバーブースト]への対応を何かしら意識する必要があると感じています。

[ギガンティック]に関しては枚で解決する札がなさそうなので、小さいダメージを積み重ねることが重要になりそうです。
また、チャージに触れることができるのならば積極的に触りに行くのも大事ですね!


>さも 様

コメントありがとうございます!

確かに最近は種族やパートナーゼクスを軸にした強化が目立つので、こういったメタカードをタッチで採用することがデッキ全体のバランスを崩す結果に繋がりかねませんね…。

おっしゃる通り複数ゼクスで攻撃することは、どの状況下でも強力な対応となります。
ただ、相手プレイヤースクエアの横に登場した[オーバーブースト]をどうやって処理するのかという点も合わせて用意しておきたいところですね。
プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。