FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【鍵を開けるクラック】について! 面白い効果を持った[トーチャーズ]!今こそ囚われの天使を開放する時!?

白と黒の世界の交流(?)が活気づいているような気がします。



さて本記事はブースターパック第24弾「絆が導く未来」より、

【鍵を開けるクラック】

についてです!





鍵を開けるクラック
鍵を開けるクラック

カード種類:ゼクス
種族:トーチャーズ
コスト:コスト5
パワー:7500


能力分類:自動能力(トーチャーズLv2)
有効範囲:スクエア
誘発:このカードが登場する。
効果:以下の効果から1つ選び、解決してよい。
“あなたと相手は自分の手札にあるカードを1枚選び、トラッシュに置く。”
“あなたのトラッシュにある[トーチャーズ]を1枚選び、手札に戻す。相手は自分のトラッシュにあるゼクスを1枚選び、手札に戻す。”





■自分と相手、どちらもアドバンテージを獲得する能力!

「鍵を開けるクラック」は[トーチャーズLv2]の自動能力を持っており、2つの効果から1つを選んで解決するようになりますが、自分だけでなく相手プレイヤーにも恩恵を与えるようになる面白い効果になっています!


選べる効果は2つあり、妨害か手札補充の効果となっています。

◆効果1
手札1枚のハンデス。

◆効果2
トラッシュからの[トーチャーズ](相手は種族指定なし)回収。


どちらも有用性が高い効果になりますが、自分の損害は少なくし、相手にはメリットをなるだけ与えたくないですね…。


ハンデス効果を選ぶ場合、トラッシュに置くことで試合展開が有利になるようにしたいです。

組み合わせとしては「ゆらゆらするクレイドル」や「塗りたくるスカフィーズ」などが思い浮かびます。


【ゆらゆらするクレイドル】
ゆらゆらするクレイドル
(ブースターパック第19弾「覇神を穿つ者」収録)

・リソースに[トーチャーズ]が3枚以上必要になりますが、起動能力でトラッシュにある[トーチャーズ]を1枚回収できますので、「鍵を開けるクラック」と組み合わせることで手札交換のように使うことが可能です。


【塗りたくるスカフィーズ】
塗りたくるスカフィーズ
(ブースターパック第20弾「祝福の蒼空」収録)

・こちらもリソースに[トーチャーズ]が要求されますが、「鍵を開けるクラック」の起動能力でトラッシュに置くことで、トラッシュからノーコストでノーマルスクエアへ登場させることができます。

※スリープ状態での登場なので追撃ができないことには注意が必要です!



手札への回収効果を選ぶ場合は純粋に自分の欲しい[トーチャーズ]を回収し、相手への対処としては「死招く『冥滅』エレシュキガル」を事前に盤面へ用意し、相手の回収するゼクスの選択肢を狭めるのが良いかもしれません。


【死招く『冥滅』エレシュキガル】
死招く『冥滅』エレシュキガル
(ブースターパック第16弾「神域との邂逅」収録)

・「死招く『冥滅』エレシュキガル」が盤面に存在する限り、相手プレイヤーはトラッシュにあるコスト4以上のカードをカード効果で選べなくなります!

更に「黄泉還りし宵闇クレプス」を組み合わせれば相手はトラッシュのカードすべてを選べない、という状況を作ることができます。


【黄泉還りし宵闇クレプス】
黄泉還りし宵闇クレプス
(ブースターパック第21弾「叛逆の狼煙」収録)



■囚われている天使

「鍵を開けるクラック」のイラストに写っている[エンジェル]ですが、これは過去に収録されていた「囚われの天使ディトニュ」ですね。


【囚われの天使ディトニュ】
囚われの天使ディトニュ
(ブースターパック第21弾「叛逆の狼煙」収録)


「囚われの天使ディトニュ」のフレーバーテキストを読む限り、囚われてからずっと本を読んでいる生活が続いているようでしたが、「鍵を開けるクラック」により晴れて自由の身になれそうです!

(なぜ「鍵を開けるクラック」が「囚われの天使ディトニュ」の檻の鍵を開けているのかは分かりませんが…。)


解放されたからには新しい「ディトニュ」が収録されたり、「書物の魔人ディザ」のようにカテゴリー化する可能性がありますので今後の展開が楽しみです!


【書物の魔人ディザ】
書物の魔人ディザ
(ブースターパック第19弾「覇神を穿つ者」収録)



■まとめ

自分だけにアドバンテージを与える又は相手だけにディスアドバンテージを与えるという今までのゼクスとは異なる、面白い効果を持ったゼクスです!


そのまま使えばお互い痛み分けで終わってしまいますが、そうならないために色々なカードとのコンボを探す楽しみが強いゼクスだと思います。


今回の記事は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!



■余談

そういえば本文中で触れていませんでしたが、「鍵を開けるクラック」の自動能力は[トーチャーズLv2]を満たす必要があります。

現状デュナミスに採用できる[トーチャーズ]は2種類あり、いずれも[ウェイカー]です。

「ペイン・オン・ザ・ビーチ クルシフィ」の存在を考えると1種類くらいは[ディンギル]の[トーチャーズ]が追加されると嬉しいのですが…。


【ペイン・オン・ザ・ビーチ クルシフィ】
ペイン・オン・ザ・ビーチ クルシフィ
(EXパック第9弾「サマ・ドラ」収録)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2度目の更新お疲れ様です。
【鍵を開けるクラック】は面白い能力を持ってるんですね。

トーチャーズ単だと、主にトラッシュからの回収効果を使いそうですね。

というのも、トーチャーズ単の場合ハンデスし過ぎて、ハンデス効果が全く使えなくなることがたまにあるため、相手に手札を与える効果はハンデス対象を増やすという部分で使いやすそうに感じました。

昔のトーチャーズには相手の手札が3枚以上の時に発動するカードもありましたし、なかなか面白そうだなと思いましたね。


ストーリーに関してはスルーします(笑)

トーチャーズのディンギル枠は確かに欲しいなぁ~と僕も思いました。

No title

個人的にはトーチャーズメインの救世主になるかもしれないカードだと思っています
というのも、最近の5コストトーチャーズは最速で手出しして使えるカードが少なく、3ターン目の動きが厳しいものがありました
(ディンギルLv2以上、ウェイカーLv4以上、リソース6枚以上など)
23弾でフォウビーターが出たのが革新的に思えるレベルです

トーチャーズLv2なら2ターン連続でウェイカーをめくれば達成できますので、割と容易ですね
記事にもありますように、スカフィーズやキルセクトを捨てて有利に立ち回れるようになります
(この場合キルセクトの能力って使えますよね...?)

余談ですが、フォウビーターとはフレーバーが悪態という謎の共通点があります(笑)

No title

面白いけど難しい能力ですね
お互いのハンドを切る能力を活かすのならば5コスマルディシオンが狙い目でしょうかね
トーチャーズデッキの場合スタートカードはクレイドルの可能性が高い為相手メインフェイズでクラックに変身して互いに手札を1枚捨てても自分は速攻で回収できるんで実質ノーデメで相手をハンデス出来ますし
手札交換というよりクレイドル複数採用してる型であればチャージにクレイドルが複数あれば自分はトラッシュ回収枚数増やせるんでアドが高いです
トラッシュ回収は自分がトーチャーズに寄せて組むのに対し相手は自由に選べるっていうのがちょっとネックになりそうですね
個人的には赤とコンビ組んでZXRマリーなどのトラッシュ除外と組むのが強そうだなと感じますね
ZXRエレシュや黄泉路クレプスはトラッシュロックが強力なカードですけど中々採用しづらいのでどっちかと言えば混色向き(そういう意味ではエレシュは使い易いか)の能力だなと感じますね

Re: No title

>ナリ 様

コメントありがとうございます!

確かに最近の[トーチャーズ]はハンデス手段が豊富ですし、相手の手札を捨て尽くすということも発生し易そうです!
そういった点では「鍵を開けるクラック」の効果で相手の手札が増えてしまっても大きな問題にはならないのか…。

デュナミスへの種族充実は今後の展開次第ですが、今年は[種族Lv]も来ましたので期待したいですね!


>コメント2 様

コメントありがとうございます!

確かにコスト5帯の[トーチャーズ]を確認してきましたが、おっしゃる通り最速でプレイしても有益なゼクスは少ないですね…。

「揺らめく誘蛾灯キルセクト」を「鍵を開けるクラック」で捨てた場合に能力が誘発されるのかという点に関してですが、すいません、ちょっと判断がつきかねますので公式ページにて質問をしてみようと思います。

(個人的には手札の「揺らめく誘蛾灯キルセクト」と相手の手札をトラッシュへ置くタイミングが同時になるので、「揺らめく誘蛾灯キルセクト」の自動能力誘発のトリガーを満たせておらず、「揺らめく誘蛾灯キルセクト」の自動能力をプレイするためには再度相手の手札を[トーチャーズ]の能力でトラッシュへ置く必要がありそうに感じていますが…。)

回答が来ましたら再度コメントにて報告をさせていただきます!

確かにFTでどちらも悪態をついていますねw「アセディア」さんの再登場も待ち遠しいです。


>マショウ 様

コメントありがとうございます!

「咆月闇虐の牙 黒剣八魂マルディシオン」の入れ替え先を事前に準備する、赤や白の[ウェイカー]覚醒コストの準備をする等色々と面白い使い方ができそうですね!

確かに「ゆらゆらするクレイドル」を複数採用してチャージに用意しておけば自分だけアドバンテージを稼ぐことができますので楽しそうです。
[スタートカード]を複数採用するデッキ構築はあまりしたことが無いのですが、今後は柔軟に考えてみることも必要になりそうです。
プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。