FC2ブログ

【世界焼尽の剣レーヴァテイン】について考察! 堅実な動きから奇抜な動きまで自由自在!【マイスター】の絆を見せつけろ!?

種族単や単色構築が多くなるのは、自身のデッキ構築力がないのと、知識が[ディアボロス]に偏っているからなんだろうなぁ。

さて、本日はブースターパック第18弾「覚醒する希望」より、【世界焼尽の剣レーヴァテイン】を考察していきたいと思います!


世界焼尽の剣レーヴァテイン
世界焼尽の剣レーヴァテイン
カード種類:ゼクス
種族:マイスター
コスト:コスト7
パワー:10500

能力分類:自動能力
有効範囲:スクエア
誘発:このカードがプレイされて登場する。
効果:ゲームから除外されているあなたの[マイスター]が11枚以上ある場合、ゲームから除外されているあなたの[マイスター]を2枚まで選び、リブートでゼクスのない◎のスクエアに登場させてよい。

登場可能スクエア
スクエア画像


■どんなカードなの?

オッドアイはコンタクトレンズ的なものだったなんて …


さて、[レーヴァテイン]名称では2種類目のカードです。

1枚目の【創星六華閃レーヴァテイン】は攻撃したゼクスのパワーを+3000するという、分かりやすく攻撃的な能力でした。

【創星六華閃レーヴァテイン】
創星六華閃レーヴァテイン
(ブースターパック第10弾「真紅の戦乙女」収録)

今回は除外領域から[マイスター]の仲間を2枚までスクエアへ展開する能力となっており、自身も合わせて3枚のゼクスが1度に展開可能となっている、非常に強力な1枚です!

しかし、強力な能力ゆえに除外領域に[マイスター]が11枚以上存在する時かつ、プレイされて登場した時にしか発動しない能力となっております。

一筋縄ではいかない【世界焼尽の剣レーヴァテイン】、早速考察してみましょう!


■除外の[マイスター]をどうやって増やすか

最初に考えたいのは、除外領域に[マイスター]を11枚以上用意する方法です。

除外領域を増やす方法として、赤の[ウェイカー]を利用するという方法もありますが、自身のカードを除外することができる能力を持った[マイスター]を採用したほうが手っ取り早そうです。


そこで、まず思い付いたのは【発掘職人マトック】

発掘職人マトック
(ブースターパック第5弾「覇王の凱歌」収録)

登場時、トラッシュにあるカードを3枚まで除外できます。

基本的には相手の妨害として採用されることが多いカードですが、今回は自身のトラッシュを除外する方法として採用が検討できると思います。


次に、【武具研究所副所長マンゴーシュ】

武具研究所副所長マンゴーシュ
(ブースターパック第20弾「祝福の蒼空」収録)

リソース及びトラッシュに[マイスター]を用意する必要がありますが、能力を発動できれば除外領域のカードが3枚増え、手札を1枚増やすことが可能です!

IGアイコン持ちのコスト3で、パワーも標準的な4500となっていますので、これは是非採用しておきたいゼクスです!


同じくIGアイコン持ちのゼクスで、【義姉を探す流星スダルシャナ】も候補に挙がります。

義姉を探す流星スダルシャナ
(ブースターパック第21弾「叛逆の狼煙」収録)

今回の場合、[ディンギルLv2]の能力は最悪無視して、破壊時に誘発される、自身のトラッシュのカードを2枚除外し、手札交換をする能力のみを目的として採用してもいいと思います。


[ディンギルLv]もやはり使いたい!となった場合は、ディンギルオープンゼクスである【閃銀の白肌アメノムラクモ】を一緒に採用することをお勧めします!

閃銀の白肌アメノムラクモ
(EXパック第9弾「サマ・ドラ」収録)

登場時に[デュナミス] にある任意の[ディンギル]を表向きにできるだけでなく、[ディンギルLv2]から、スクエア指定で相手ゼクスへ3000ダメージを与え手札のカード1枚を除外し、1枚ドローできる能力を持っています!

除外領域の増加にも繋がるので、意外と活躍できそうです。



また、基本的にプレイヤー指定となってしまいますが、[ガーンデーヴァ]は[マイスター]かつ持っている能力が何かしら除外に関係するため、採用が検討できます!

[ガーンデーヴァ]はいくつか種類がありますが、その中でも組み合わせとして特に優秀だと思えるのは下記の[ガーンデーヴァ]です。


【創星六華閃ガーンデーヴァ】
創星六華閃ガーンデーヴァ
(ブースターパック第14弾「断罪の白焔弓」収録)

1番初めに登場した[ガーンデーヴァ]で、1ターンに1度、トラッシュのカードを2枚まで除外することができ、ノーマルスクエアの相手ゼクスを好きな枚数選び、除外領域のカード2枚につき3000ダメージを割り振って与えることが可能で、優れた自衛能力を持っています!

盤面に残ることができれば除外領域のカードを安定して増やすことが出来そうです!


【報復の孤弓ガーンデーヴァ】
報復の孤弓ガーンデーヴァ
(ブースターパック第21弾「叛逆の狼煙」収録)

登場時にリソースに[マイスター]が3枚以上あることが条件になりますが、デッキトップ3枚を除外領域に置くことができます!

それだけではなく、除外されているカードに[ガーンデーヴァ]を含むカードが2枚以上あれば、除外されている[マイスター]を1枚手札に戻すことが可能です。

除外領域のカードを増やす点と、除外領域にある【世界焼尽の剣レーヴァテイン】を手札に回収することができる点を考えれば、可能なら採用しておきたいゼクスです!

※個人的に、カードデザインが非常に優れているカードの1枚だと思っています。
というのも、この【報復の孤弓ガーンデーヴァ】、プレイヤー指定がありません。
背景ストーリーに明るい方でしたらご存知かと思いますが、【報復の孤弓ガーンデーヴァ】の登場時、パートナーである[都城出雲]は死亡しております。
[ガーンデーヴァ]と[都城出雲]が一緒に戦える状態ではないことを暗に示しており、ストーリーをカードに上手く落とし込んでいる点が非常に好みです。


また、[ナナヤLv]となるためデッキを選びますが、下記の[ガーンデーヴァ]も優秀です!

【『壊做』の神弓ガーンデーヴァ】
『壊做』の神弓ガーンデーヴァ
(ブースターパック第17弾「裏切りの連鎖」収録)

IGアイコン持ちのコスト3ゼクスで、[ナナヤLv1]を満たせば、起動能力でデッキトップ2枚を除外領域へ置くことができます!

更にノーマルスクエアにいる相手ゼクスを好きなだけ選び、4000ダメージを割り振って与えることが可能です。

【創星六華閃ガーンデーヴァ】のIG版といった感覚で使えると思いますが、ダメージ値は上昇しないので注意が必要です。


コスト6までのゼクスに絞りましたが、意外と多くの[マイスター]が除外領域を増やす能力を持っていることが分かりました。

このあたりのゼクスをうまく活用すれば、比較的早い段階で除外領域に[マイスター]を11枚以上置くことが出来そうです!




■登場させる [マイスター]はどうするか

次に考えるは、【世界焼尽の剣レーヴァテイン】の能力で出す[マイスター]はどういうゼクスがいいのか、という点です。

登場させることが可能なゼクスは2枚までで、ノーマルスクエアだけでなく、自身のプレイヤースクエアにも登場させることが可能なので、できれば相手ターンでの自衛手段があるゼクスを1枚は登場させたいところ。


そういった意味でも【創星六華閃ガーンデーヴァ】は鉄板と言える1枚だと思います。


[ガーンデーヴァ]を採用しない場合、[ディンギルLv1]を満たす必要がありますが、【創星六華閃アメノムラクモ】がお勧めです。

創星六華閃アメノムラクモ
(プロモーションカード)

ノーマルスクエアのゼクス1枚に8000ダメージを与えることができるので、コスト6以上のゼクスか、2枚以上のパワー7500以上のゼクスを相手に要求することができます!


また、能力起動の条件が難しいですが【激走軍団タンクハート】も頼もしいゼクスです。

激走軍団タンクハート
(ブースターパック第15弾「起動!超神器」収録)

【絶界】を持っている相手だろうが、構わず8000ダメージを与えることができるので、対戦相手は慎重に動かざるを得ません。


少し趣が変わってしまいますが、【創星六華閃ガルドラボーク】も強力な[マイスター]の1枚です。

創星六華閃ガルドラボーク
(ブースターパック第19弾「覇神を穿つ者」収録)

[ウェイカーLv5]であることと、自分のターンでしか能力が起動できないという点がネックとなりますが、盤面解決能力はトップクラスの1枚です!


いっそのこと守りを捨てて、攻撃に傾けるのもいいと思います。

その場合は【魔鋼の鉄拳師ルスティン】が非常に強力なゼクスとなります。

魔鋼の鉄拳師ルスティン
(ブースターパック第22弾「因果からの脱出」収録)

[ウェイカーLv2]が必要ですが、登場時に除外領域のカードを1枚増やし、除外領域にあるコスト5以下の[マイスター]をリブートでノーマルスクエアに出すことできます!

【世界焼尽の剣レーヴァテイン】自身と合わせて、合計4枚のゼクスが登場することになりますので、非常に強固な盤面を作ることが可能です。

…ん!?
[マイスター]が4枚、場に出る?
これはひょっとして…。

■試してみたい組み合わせ

盤面に[マイスター]が複数並ぶことが可能ということは、【ウェポンマスター アームド】と組み合わせることができます!

【ウェポンマスター アームド】
ウェポンマスター アームド
(ブースターパック第6弾「五神竜の巫女」収録)

能力の起動に5枚の[マイスター]をスリープする必要がありますが、確実に1ダメージを相手に与えることが可能なゼクスです。


ロマンコンボの域は出ないかと思いますが、以下のコンボで華麗に相手から1ダメージを奪うことが可能です!

【コンボの流れ】
(1)【世界焼尽の剣レーヴァテイン】を手札からプレイし、能力を発動する。

(2)除外領域から【ウェポンマスター アームド】【魔鋼の鉄拳師ルスティン】をスクエアに登場させる。

(3)【魔鋼の鉄拳師ルスティン】の効果が誘発するので、除外領域からコスト5の【紅蓮の砲騎士キャノンシェル】を登場させる。

【紅蓮の砲騎士キャノンシェル】
紅蓮の砲騎士キャノンシェル
(プロモーションカード)

(4)【紅蓮の砲騎士キャノンシェル】の効果が誘発するので、除外領域からコスト3以下の[マイスター]を登場させる。
※可能なら【武具研究所副所長マンゴーシュ】を登場させて、除外領域のカード増加と手札補充をしたい。

(5)【ウェポンマスター アームド】の効果起動条件が満たされているので、効果起動、相手に1ダメージ!


…素直に回数多く殴ったほうが手っ取り早いというのは内緒。
利点としては、効果処理のみになるので相手のアクションを挟ませずに1ダメージ取れるという点です。

除外領域の質や[ウェイカーLv]の達成など、考慮しなくてはならない点は多々ありますが、手札1枚からこの展開能力はなかなか恐ろしいです。



■まとめ

複数の連続攻撃から、[マイスター]同士の連携コンボまで、様々なことが可能となる面白いゼクスです!

強力な[マイスター]が増えれば増えるほど、【世界焼尽の剣レーヴァテイン】も一緒に強化されていくことを考えれば、末永く戦えるゼクスだと思います。

本日の考察は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!


■余談

[マイスター]、解体していたけど、ちょっと組み直したくなりました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ディンギル軸除外マイスター……面白そうやね!

Re: No title

コメントありがとうございます!

自分も考察している途中から、面白い動きが出来そうだなと感じていました!

多く採用することになるであろう[ガーンデーヴァ]も、12月のエクストラブースターや1月のブースターで強化が確定されていますので、[マイスター]単としての構築の幅もまだまだ広がると思います!
プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR