FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【策謀を奏でるクレプス】と【アビス・カタストロフ クレプス】について! 「クレプス」の[スタートカード]と[ヴォイドブリンガー]!「“破滅誓装”天王寺大和」を採用するなら欠かせない存在!?

公式ツイッターにてカード公開をしてくれるのは非常ありがたいのですが、公開される時間が安定しないのがやや気になります…。


さて本記事はブースターパック第24弾「絆が導く未来」より、

【策謀を奏でるクレプス】
【アビス・カタストロフ クレプス】

についてです!





策謀を奏でるクレプス
策謀を奏でるクレプス

カード種類:ゼクス
種族:ディアボロス
コスト:コスト3
パワー:4500


能力分類:常在能力
効果:スタートカード


能力分類:起動能力
プレイヤー指定:≪大和≫
有効範囲:チャージ
コスト:コスト_宣言のみ
効果:あなたのデッキの1番上のカードをトラッシュに置く。あなたのトラッシュにカード名に「クレプス」を含むカードが6枚以上ある場合、あなたのトラッシュにあるコスト4以上のゼクスを1枚選び、チャージに置く。この能力はあなたのターンにしかプレイできず、1ターンに1回しかプレイできない。





■トラッシュ肥やしとチャージ増加!

「策謀を奏でるクレプス」は「クレプス」名称を含んだ[スタートカード]!


起動能力にてデッキトップ1枚をトラッシュへ置くことができます!

単純にトラッシュの枚数を増やすだけではなく、メインフェイズ中に[エヴォルシード]能力の発動を狙うことができるので、青のデッキトップ固定や操作と相性が良いですね。


また、トラッシュに「クレプス」カードが6枚以上存在すれば、トラッシュからコスト4以上のゼクスを1枚選び、チャージへ置くことができます!

チャージへ置くことができるカードはゼクス且つコスト4以上となっているので「魅了の魔人キャーメラ」等の[スタートカード]やイベントカードは選択することができない点に注意が必要ですが、コスト4以上のゼクスならば種族や色を問われないのでチャージに特定のゼクスを置きたい場合に活躍できそうです!


【魅了の魔人キャーメラ】
魅了の魔人キャーメラ
(スターターデッキ第17弾「漆黒の堕界」収録)


また、[オーバーブースト]を採用した「クレプス」デッキの場合は「寡黙なクラスメイト クレプス」をチャージに置くことで、IGOBした際に誘発する自動能力での1ドローをより狙いやすくなります!


【寡黙なクラスメイト クレプス】
寡黙なクラスメイト クレプス
(IGOBエンジョイセット(天王寺大和)収録)



基本的に「クレプス」を軸にしたデッキの場合、リアニメイト能力のコスト・条件になるチャージの確保と、リアニメイトさせるゼクスをトラッシュに用意しておくことが重要になります。

「策謀を奏でるクレプス」はその両方を満たすことができる[スタートカード]なので、IGOBを狙わない構築でも十分採用を検討できるゼクスとなっています!





アビス・カタストロフ クレプス
アビス・カタストロフ クレプス

カード種類:ゼクス
種族:ディアボロス
コスト:コスト2
パワー:3000


能力分類:常在能力
効果:ヴォイドブリンガー(このカードがライフから登場する際、あなたのライフが相手のライフ以下ならば、スクエアにあるゼクスを1枚選び、トラッシュに置いてよい。)


能力分類:自動能力
プレイヤー指定:≪大和≫
有効範囲:スクエア
誘発:このカードが登場する。
効果:スクエアにあなたの[オーバーブースト]がある場合、あなたのトラッシュにある黒のゼクスを1枚選び、チャージに置き、ターン終了時まで、このカードのコストを5増やし、パワーを+6000する。



■「“破滅誓装”天王寺大和」を徹底的にサポートする自動能力!

「アビス・カタストロフ クレプス」は「クレプス」名称を含んだ[ヴォイドブリンガー]!


「アビス・カタストロフ クレプス」の能力は≪大和≫の[オーバーブースト]である「“破滅誓装”天王寺大和」をサポートする能力と言っても過言ではないと思います。


【“破滅誓装”天王寺大和】
“破滅誓装”天王寺大和
(IGOBエンジョイセット(天王寺大和)収録)


「絆が導く未来」に収録される各プレイヤーの[オーバーブースト]はすべて公開されている状態なのですが、「“破滅誓装”天王寺大和」は他の[オーバーブースト]に負けず劣らずの豪快な起動能力を持っているのですが、下記の点で他の[オーバーブースト]よりも能力のプレイに安定性がありません。


◆「“破滅誓装”天王寺大和」の抱える問題点1
・起動能力のコストとして、チャージに「クレプス」を含むカード3枚を用意する必要がある。

◆「“破滅誓装”天王寺大和」の抱える問題点2
・起動能力でトラッシュから「クレプス」をリアニメイトするには、破壊するゼクス(最大3枚)のコスト合計を13以上にする必要がある。


要はIGOBしたけどチャージの「クレプス」が足りないor 3枚破壊してもコスト合計が13未満、といった事象が起こると単なる[絶界]持ちの10500打点となってしまうのです…。



さて、そこで「アビス・カタストロフ クレプス」の自動能力を見てみましょう!

「アビス・カタストロフ クレプス」が盤面に登場したとき[オーバーブースト]が存在していれば、最大限の効果を発揮し下記の効果が適用されます。

◆効果1
・トラッシュにある黒のゼクスを1枚チャージへ置く。

◆効果2
・ターン終了時まで自身のコストを+5し、パワーも+6000される。


纏めると、チャージを1枚増やしつつ、コスト7のパワー9000に変化する、という自動能力です。


見事に 「“破滅誓装”天王寺大和」の弱点を補っていますね!


「“破滅誓装”天王寺大和」へIGOBしている時点でチャージに「クレプス」名称を含んだカードが最低限2枚は置かれているはずなので、「アビス・カタストロフ クレプス」でトラッシュから「クレプス」を含むゼクスをチャージへ置くことで「“破滅誓装”天王寺大和」の起動能力のコストが確保できます。

更に「“破滅誓装”天王寺大和」の起動能力は自分のゼクスも破壊対象に含むことができるのでコストが7になった「アビス・カタストロフ クレプス」を巻き込めば、残り2枚分でコスト合計6以上を目指すだけなので、破壊されたゼクスのコスト合計13以上の条件も満たしやすくなります。



また、「“破滅誓装”天王寺大和」の起動能力との組み合わせ以外にも[スタートカード]の「策謀を奏でるクレプス」とのコンボがあります。


「策謀を奏でるクレプス」の起動能力はターン1回の制限がありますが名前で制限をされているわけではないので、チャージから一旦移動させて再度チャージに置くことでもう一度起動能力をプレイすることができます。

そのため、下記のようなプレイでチャージの補給とトラッシュ増やしが可能です。

◆手順1
チャージにある「策謀を奏でるクレプス」の起動能力をプレイ。

◆手順2
自身の [オーバーブースト]が存在する状態で「剣謀術枢の指揮者クレプス」を手札からプレイ。


【剣謀術枢の指揮者クレプス】
剣謀術数の指揮者クレプス
(スターターデッキ第17弾「漆黒の堕界」収録)


◆手順3
「剣謀術枢の指揮者クレプス」の自動能力をプレイ。コストとしてチャージから「策謀を奏でるクレプス」を含む2枚のカードをトラッシュへ置き、トラッシュから「アビス・カタストロフ クレプス」をリアニメイト。

◆手順4
リアニメイトした「アビス・カタストロフ クレプス」の自動能力をプレイ。トラッシュから「策謀を奏でるクレプス」をチャージへ置き、自身のコスト+5とパワー+6000。


この後チャージに戻した「策謀を奏でるクレプス」の起動能力をプレイすることでトラッシュを増やしつつ、トラッシュに「クレプス」名称のカードが6枚以上あればチャージを1枚増やすことができます。

その場合チャージ消費が±0になりますので、チャージコストを踏み倒した形で「剣謀術枢の指揮者クレプス」をプレイしたことになります。

そこから「剣謀術枢の指揮者クレプス」とコストが7になっている「アビス・カタストロフ クレプス」を素材にして、「冥魔神生クレプス」や「『冥滅』する神獄エレシュキガル」を降臨させる流れも強力です。


【冥魔神生クレプス】
冥魔神生クレプス
(ブースターパック第23弾「天魔神狂乱」収録)


【『冥滅』する神獄エレシュキガル】
『冥滅』する神獄エレシュキガル
(ブースターパック第22弾「因果からの脱出」収録)


どちらの「ゼクス エクストラ」も降臨した際にチャージをコストにしてトラッシュからゼクスをリアニメイトしますので、先ほど同じような流れで「策謀を奏でるクレプス」と「アビス・カタストロフ クレプス」を使えば、チャージコストを大きく軽減することが可能です!



また、現状では実施できませんが今後[オーバーブースト]且つ[ディンギル]といった存在が登場すれば、「アビス・カタストロフ クレプス」を使うことで「激憤の堕天使サタン」の降臨が狙いやすくなりますね。


【激憤の堕天使サタン】
激憤の堕天使サタン
(ブースターパック第18弾「覚醒する希望」収録)



■まとめ

「クレプス」デッキをメインで扱っている管理人からすると非常に嬉しい収録です!


先日のIGOB体験会にて貸し出しデッキの中に≪大和≫があり、既に今回の「策謀を奏でるクレプス」と「アビス・カタストロフ クレプス」が採用されている状態だったので使わせてもらったのですが、特に「アビス・カタストロフ クレプス」が強力でした!


現状[スタートカード]は「焦がれの追憶メモリア」にしているのですが、上手く回ればチャージの補給も遜色なくできそうですし、何よりもデッキを回している感覚が強いので「策謀を奏でるクレプス」に変わりそうな気がします。


【焦がれの追憶メモリア】
焦がれの追憶メモリア
(ブースターパック第18弾「覚醒する希望」収録)



今回の記事は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!



■余談

そういえば公式ツイッターにて下記の画像が掲載されていました。

天王寺大和


イラストを見たときは新しい「サタン」かと思ったのですが、よく見ると「天王寺大和」として紹介されているんですよね…。

お城の天辺にいて両腕から「竜闘気砲呪文(ドルオーラ)」よろしくエネルギー波を出しているようなイラストなのですが、今後のストーリー展開及び収録される弾が気になります!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新お疲れ様です。

今回の2枚はクレプスのデッキならば採用したいところですね。

【策謀を奏でるクレプス】はスタートカードのクレプスですから採用したいところ。
トラッシュにクレプスがなくても、デッキの上からトラッシュに置けるんだなと記事を見てから気付かされました。


【アビス・カタストロフ クレプス】の方はIGOBを使う場合は強いですが、使わない(又は使えない)場合は悩みますね。デッキ内のクレプスの名称を増やす目的で採用しようかな?って思ってますが、それはありなのか悩んでいますね。

Re: No title

>ナリ 様

コメントありがとうございます!

「策謀を奏でるクレプス」は基本的にトラッシュ肥やしを担当しつつ、中盤以降はチャージも増やせるといった印象でした。

体験会で触った感じでは、デッキが回りだした頃からチャージを増やす効果が有効になり始めていましたので、スロースターターな[スタートカード]といったところでしょうか。


「アビス・カタストロフ クレプス」はおっしゃる通りIGOBと組み合わせて真価を発揮するゼクスですね。

IGOBを採用しないデッキならば優先順位は下がると思いますが、デッキ内の「クレプス」を増やすこと、「堕界の背信者クレプス」でも回収できる対象になることから、1~2枚程度は採用しても良いかと思います。

※リビルドされた「星の翼クレプス」ならば「アビス・カタストロフ クレプス」じゃなくともコスト4以下の[ディアボロス]を回収できますが、個人的には「堕界の背信者クレプス」のほうが利用頻度が高いので、「アビス・カタストロフ クレプス」は「クレプス」メインのデッキならば少数だけでも採用したいところです。
プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。