FC2ブログ

【“業炎契騎”レーヴァテイン】について! イラストのみ公開となった「レーヴァテイン」!好戦的な印象を抱かせる、素晴らしいイラスト!

[オーバーブースト]するゼクスはプレイヤーとの絆が必要という設定からか、今のところ既存ゼクスばかりが選抜されていますね!

選抜されるゼクス全部が琴線に触れてヤバいヤバい…。


さて本記事はブースターパック第24弾「絆が導く未来」より、

【“業炎契騎”レーヴァテイン】

についてです!





“業炎契騎”レーヴァテイン
“業炎契騎”レーヴァテイン





■選ばれたのは「レーヴァテイン」!

赤の汎用[オーバーブースト]に選ばれたのは「レーヴァテイン」!


「レーヴァテイン」は「創星六華閃レーヴァテイン」と「世界焼尽の剣レーヴァテイン」の2種類が存在し、中でも「世界焼尽の剣レーヴァテイン」は除外領域からの[マイスター]展開能力が強力でデッキのメインとなりうるゼクスです!


【創星六華閃レーヴァテイン】
創星六華閃レーヴァテイン
(ブースターパック第10弾「真紅の戦乙女」収録)


【世界焼尽の剣レーヴァテイン】
世界焼尽の剣レーヴァテイン
(ブースターパック第18弾「覚醒する希望」収録)



[オーバーブースト]となる「“業炎契騎”レーヴァテイン」、今までの「レーヴァテイン」は赤い衣装を身に纏っていましたが、今回は黒をメインカラーとした衣装に変わっています。

今まで身に着けていなかった軍帽やどこぞの将軍のようなマントといい、雰囲気が大きく変わっているのが印象的です!


衣装の色が変われど、際どい衣装という点は変わらず!


そういえばいつも「レーヴァテイン」の傍にいる妖精みたいな存在って何なんでしょう?
パッと見は[ミソス]のように見えますが、今までのカードの中には存在していないはず…。



■汎用ゆえの悩み

「“業炎契騎”レーヴァテイン」は赤の汎用[オーバーブースト]として収録されるのですが、「誓装」となっている各パートナーゼクスと異なり、汎用ゆえの悩みがあります。


それはIGOBをするためのイベントカード「レーヴァテイン 業炎の契り」(仮)をどうやって手札に確保するのか、という点です。


各パートナーゼクスとIGOBする場合、何かしらの手段でその色が扱うことを得意とする領域からIGOBイベントカードを手札に加えることができる効果を持ったパートナーゼクスが存在することが多いです。

(例として≪大和≫の場合、「堕界の背信者クレプス」が「クレプス」を含むカードをトラッシュから手札に加えることができます。)

【堕界の背信者クレプス】
堕界の背信者クレプス
(EXパック第10弾「オール☆ゼクスターズ」収録)


その点「“業炎契騎”レーヴァテイン」のような汎用[オーバーブースト]の場合、[「レーヴァテイン」を含むカードを特定領域から1枚選び、手札に加える]といった類の効果を持ったゼクスは現状存在しないので、何かしら別の手段を考える必要があります。


特に赤は除外領域へカードを置く効果が多く、自分で置くカードを選択できないデッキトップからまとめて除外領域へ置く効果も目立ちます。

現状のカードプールでは除外領域からイベントカードを手札に戻す手段は存在しない(あってもパートナー指定がされている)はずなので、「“業炎契騎”レーヴァテイン」のIGOBが安定して行うことができるようにするにはデッキ構築時点で何かしら対策を用意しておく必要があります。



汎用[オーバーブースト]の不利な点を挙げましたが、パートナーゼクスとのIGOBが全部の面で優れているかというとそうでもなく、パートナーゼクスとのIGOBの場合、チャージに置かれているカードに各パートナーゼクスの名前が入っている必要があります。

チャージ条件の安定性を高める為、パートナーゼクスとのIGOBを戦術に取り入れているデッキの構築はそのパートナーゼクスを複数種類採用した単色構築になりやすいです。


一方、汎用[オーバーブースト]の場合はチャージに置いているカードの色のみが参照されるので、比較的混色構築が行いやすいという利点があります。

また、「Aウィルスハザードのアクターレ」のようなプレイヤーの名前を変更してしまう効果を持ったゼクスが存在する場合でも、問題なくIGOBをすることが可能な点は見過ごせない利点と言えるでしょう!


【Aウィルスハザードのアクターレ】
Aウィルスハザードのアクターレ
(EXパック第2弾「日本一ソフトウェア」収録)



■まとめ

「レーヴァテイン」もとい「世界焼尽の剣レーヴァテイン」を軸にした[マイスター]デッキを構築している管理人にとっては非常に嬉しい収録となりました!


やっぱり自分が気に入って採用しているゼクスが強化されるのは気分が高揚します!

今までの「レーヴァテイン」は[自分ゼクスのパワーパンプ]と[除外領域からの盤面展開]という別々の効果で収録されていましたが、「“業炎契騎”レーヴァテイン」が一体どのような効果を持って登場するのか続報に期待です!


今回の記事は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!



■余談

Z/Xとは関係のない話となってしまい恐縮ですが、本日リアルに腰をやられてしまいました…。

ラジオ体操中に体をひねった際やらかしてしまったので(お医者様は明確に言ってくれませんでしたが)ぎっくり腰だと思われます。

可能な限り記事の作成はするつもりですが、ひょっとすると何日かブログの更新が途絶えるかもしれません…。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新お疲れ様です。

今回もイラスト公開だけなんですね。
毎回、汎用IGOB?の効果を公開しないのは何でなのかな?って思ってしまいます(笑)


腰をやってしまったんですね。

更新が少なくなるかもしれないのはさみしいですが、無理のないよう更新してください。

腰、早くよくなることを祈ってます。

No title

マイスターはドローできる効果が多いからそれで契りイベントを引き当てる方針になりそうですね
除外されちゃったら仕方ない

No title

レーヴァテインは原典をたどると諸説ありますけど一番有名なのは北欧神話の
巨人スルトの魔剣(フレイの神剣)ですね
北欧神話の解釈にも色々あってスルトがフレイと一騎打ちをして勝利したのち
フレイから奪い取ったとか元々スルトの所有物だったとか(この場合フレイはフランベルジュと呼ばれる同様に焔を召喚できる神剣を有した神として描かれています)解釈によって異なるも物がありますね
共通で言われているのが炎の妖精の加護を受けた剣であるという事です
ラグナロクの折にはオーディンがロキに殺された後ユグドラシルもろともに世界を焼き尽くしたと言われるほどの魔剣ですね(『世界焼尽の剣』の呼称はここから来てますね)
炎の妖精がいるのはその点を踏まえてのデザインだと思われます
ゼクスのマイスターの中でも六華閃は神々の武具(ガルドラボークは若干毛色が違いますが)を元にしてますので調べてみるとなるほど上位者の称号なんだなあと納得出来るものですね

デザイン的に気になるのは表情がこれまでと違ってかなり冷酷な印象を受けるのと「業炎」の名称と黒基調の衣装になっている点ですね
契騎ということは汎用IGOB組ですがなんとなく23弾での悪堕ちゼクスの登場の流れで竜側を裏切る味方っていう立場なのかなあ?って印象ですね
彼女ほどの力量ならば恐らくマイスター連合はかなり壊滅的なダメージを受けてる筈…ストーリー展開が気になる所ですね
(そういえばガルドラボークもウェイカーレベル能力に目覚めているものの竜、ディンギル双方の軍勢に与するわけではない第3の勢力の1人だったはず)
今回は設定関連の話なので少しコメが長くなりましたのでこの辺で切り上げます


Re: No title

>ナリ 様

コメントありがとうございます!

確かに、各プレイヤーのIGOBは能力込みで公開されているのに、汎用のIGOBのみ紹介される際に能力が見えませんね。
イラストがテキストに邪魔されずに確認できるのはある意味で利点と言えますが、やはり能力が知りたいですw

腰に関しましてご心配頂ありがとうございます。
痛みが度を過ぎると気絶するというのは初めての経験でした…。
今日も丸一日養生できたおかげでだいぶ具合は良くなりましたので、このまま無理をせずに養生したいと思います。


>コメント2 様

コメントありがとうございます!

おっしゃる通り赤には豊富なドロー手段がありますので、そこで引き当てるのが正道となりそうですね!

除外してしまう可能性を考えると契りイベントは多めに採用しておきたい気もしますが、IGOB出来るまで完全に死に札と化してしまう点が悩ましいところです…。


>マショウ 様

コメントありがとうございます!

なるほど、あの妖精は「レーヴァテイン」の出典元からなんですね。
「創星六華閃」の制作する武具は伝説級の武具という設定がありましたが、出典を鑑みると凄まじい武器になってそうです…。

IGOBや契りに関しては白・黒の竜の巫女の共同開発した力となっていますが、絆さえあれば神側に与しているゼクスも実行可能な設定なので[ディンギル]側から「契騎」が登場するというパターンはあり得そうです。

ただ「レーヴァテイン」は神とあまり接点が無かったような気もしますので、ストーリー展開に期待です!
プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR