FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】公開された新システムについて!一気に公開された新情報!今後のZ/Xの鍵を握るのは「メジェド様」!?

メジェメジェ。



さて本記事は新しく公開されました新システム、

【メジェド様のお散歩】

についてです!




■「メジェド様のお散歩」って?

IG久保田さんが考案、お送りする新システム、それが「メジェド様のお散歩」!

まずはこちらの公式ページにある動画をご覧いただけますと、今回の記事を読む必要がなくなります。

公式ページ:めじぇめじぇWAY

メジェド様のお散歩




如何でしたでしょうか?



「メジェド様のお散歩」システムを説明すると…

◆お互いのプレイヤーで共有する「お散歩デッキ」と「メジェド様トークン」を用意し、各プレイヤーのイグニッションフェイズ開始時に「お散歩デッキ」を1枚めくり公開、公開したカードに記載されている効果が発生します。



※「お散歩デッキ」はメジェド様がどこに移動するかを決めるデッキで、移動する際に様々な恩恵を得られます。

※「メジェド様トークン」は基本的にスクエアに存在しますが、「ゼクス」や「イベントカード」などではなく、「全てを超越した存在」として扱います。
(破壊等の干渉は不可能で、「メジェド様トークン」が存在するスクエアへは「ゼクス」を登場させることもできません)

※「メジェド様トークン」の移動先にすでにゼクスが存在する場合、移動先にいるゼクスと「メジェド様トークン」をそれぞれ入れ替える移動処理が発生します。



■「お散歩デッキ」の効果!

動画内で登場したカードが全種類ではないと思いますが、複数の効果が確認できました!


【知識の恩恵】
知識の恩恵

有する効果は
・指定スクエアへの「メジェド様トークン」移動。
・ターンプレイヤーは1ドロー。

手札が増えるので純粋に強力ですね!



【誓う者への恩恵】
誓う者への恩恵

有する効果は
・指定スクエアへの「メジェド様トークン」移動。
・ターンプレイヤーはデッキトップ10枚を公開し、イベントカードを1枚手札に加える。

イベントカードがデッキに採用されないということも珍しくありませんでしたが、IGOBが増えましたのでメリットが得られないというデッキは少なそうです。



【活力の恩恵】
活力の恩恵

有する効果は
・指定スクエアへの「メジェド様トークン」移動。
・ターンプレイヤーはデッキ1枚をリソースへスリープで置く。

リソース追加はスリープの為すぐさま恩恵を得られるわけではありませんが、非常に強力な効果です!

リソース加速要素を入れていないデッキにとっては一番恩恵が大きいのではないでしょうか?



【死者の恩恵】
死者の恩恵

有する効果は
・指定スクエアへの「メジェド様トークン」移動。
・ターンプレイヤーはトラッシュにあるゼクスを1枚選び、手札に戻す。

トラッシュから手札に戻すことができるゼクスはコストや色指定が無いので融通が利きます。

序盤ではトラッシュがない・少ない状態もありますので、中盤~終盤にめくりたいカードですね。



【風の恩恵】
風の恩恵

有する効果は
・指定スクエアへの「メジェド様トークン」移動。
・ターンプレイヤーはノーマルスクエアにあるゼクスを1枚選び、手札に戻す。

手札に戻すゼクスにはコスト指定もなく、相手・自分どちらのゼクスも戻せるので登場時に誘発する能力を持ったゼクスを使い回すことも可能となっています!




【驚愕の恩恵】
驚愕の恩恵

有する効果は
・「メジェド様トークン」を待機状態変更(盤面外に移動)。
・ターンプレイヤーは「メジェどっきり」カードを裏向きで1枚選び、ゼクスのないノーマルスクエアに設置する。

※設置された「メジェどっきり」カードの上にゼクスが置かれたとき、「メジェどっきり」カードを一番最初に解決する。


「メジェド様のお散歩」システムの一番の目玉(多分)、「メジェどっきりチャンス」!

空きスクエアがないと効果がありませんが、Z/Xの盤面を制圧するゲーム性に新しい一面を追加した効果だと感じました!

「メジェどっきり」カードにも複数種類があり良い効果と悪い効果があるようですが、動画で公開された効果は下記のとおりです。


◆「勝利の訪れ」
君に力を与えよう。
・カードを1枚引く。
・デッキの1番上のカードをリソースへスリープで置く。
・デッキの1番上のカードをチャージに置く。
君は勝利を確信していい。さあ、相手を打ち倒せ!

良い効果に分類される効果ですね。
盤面に干渉はしませんが単純にアドバンテージを稼いでおり、有利な状態に持っていけそうです!


◆「地獄の訪れ」
ようこそ最悪の地獄へ。
君は最高に最悪だ。
ゼクスがスクエアに置かれた?ダメダメ、そのゼクスは登場「できなかった」。
そのカードはデッキケースに戻そうか。
そしてこのゲーム中はそのカードの活躍する機会は永遠に失われるよ。
一生使えないわけではない、これは慈悲ってやつさ。

悪い効果に分類される効果ですね。
登場したゼクスがデッキケースへ戻るという、今までにない除去効果となっています。

[オーバーブースト]がこの「メジェどっきり」カードを踏んでしまった場合、プレイヤーカードごとデッキケースへ戻ってしまいますので、プレイヤーが仮想プレイヤー化するという恐ろしい結果となってしまいます…。



■まとめ

はい、エイプリルフールネタ(公式)です。

正直エイプリルフールネタに留まらせるには惜しい、楽しいシステムだと思います。

勝敗を明確に決めるような試合には向きませんが、イベント等で気楽にゼクスを楽しめるパーティゲーム的な遊び方として普及しても良いと感じました。


今回の記事は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!



■余談

謎の「メジェド様」押しで驚きました。

新しいキャラクターパック「メジェド」や「主な登場人物の軌跡」の更新など、面白かったです!

Z/Xの場合、こういったエイプリルフールネタにも新しい情報が紛れ込んでいるので気が抜けませんね。

キャラクターパック「メジェド」内に記載されている《天竜ゆたか》が次の新しいプレイヤーキャラかな?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新お疲れ様です。
今回のエイプリルフールはこんな感じだったんですね。

都合でみれなかったので、画像などをあげてくれて、とても助かりました。

個人的にはメジェド様がいまいちピンと来ないのでなんとも言えないエイプリルフールでしたね。

特殊ルールは面白そうだとは思いました。

No title

唐突にFGOのメジェド様ネタぶっこんできましたね
分からんかたはニトクリスで検索すればいんじゃね?
あ、でもメジェド様トークンは面白いですね、メジェドッきりはいらない
近いものというとBSのネクサスやMTGのオーラ(昔のエンチャント)みたいな感じでスクエアを使うという意味ではゼクスではターンごと消えるみたいな効果なら
毎回恩恵が変わるというのも面白いですね
まあ本命は「天竜ゆたか」でしょうがネタとしては非常に面白いエイプリルフールネタを今回は投げてくれましたね
どうしよっかなあ、巫女パック今回もあまり琴線に触れてなかったんでスルーしようと思ってたんだけどなあ…恐らくIGRシク枠に投入されるんだよなあ…

Re: No title

>ナリ 様

コメントありがとうございます!

エイプリルフールネタは鮮度が命、という部分もあるのでもう少し早めに記事を書ければ良かったのですが結局夕方頃になってしまいましたね。

マショウ様のコメントにて記載頂いておりますが、「メジェド様」は自分も「FGO」というソシャゲで初めて存在を知りました。
(一応エジプトの神話に関する存在のようですが、有名なんでしょうか?)

今回の特殊ルールはカジュアル向けに調整されている感じがしましたので、そのまま「お散歩デッキ」を配布してくれれば案外Z/Xの普及にも役立ちそうな気もしますw


>マショウ 様

コメントありがとうございます!

一応ブロッコリー様より「メジェド様」のスリーブが発売していましたが、唐突にZ/Xに取り入れられましたね。

敵味方問わず特定スクエアにゼクスが登場した際に影響を及ぼすというシステムは一種のトラップのようにも扱えそうだなと自分は思いました。
今回の場合はランダムで効果が発生するようになっていましたが、スクエアに効果を仕込む側がその効果を把握するような形にブラッシュアップされれば新しいデッキタイプが産まれそうです。

おっしゃる通り本命は「天竜ゆたか」の存在だと思われます。
名前的に竜サイド、特に≪エア≫寄りのような存在かなぁという印象を受けましたが、よくよく思い返すと[「天竜」を「滅」する]という意味に受け取れる「滅天竜ラストゼオレム」が存在していますので、ディンギルサイドのプレイヤーになる可能性もありますね。
今は存在を匂わせておいて忘れた頃に登場する可能性もありますが、新しいプレイヤーだった場合[オーバーブースト]のことを考えると「天竜ゆたか」の登場時期は早くなりそうです!

No title

>管理人さん
新キャラの「天竜ゆたか」ですけど名前の法則からすると「天竜川」と愛知県の地名を合わせた物ですのでディンギル側のプレイヤーというのはちょっと考えにくいですね
始まりの竜の力を受け継ぐものとか言いだしたら「巫女以外のドラゴンパートナーのプレイヤー」でかなり面白い展開とは思いますけど邪竜たちを倒している以上エンキ、エンリル絡みで新たなドラゴンを投入する可能性が低いですし、恐らく25弾に追加されるマーメイドのパートナー持ちプレイヤーではないかという見方が結構されていますね(自分もこちらではないかと思っています)

Re: No title

>マショウ 様

コメントありがとうございます!

なるほど、確かにゼクスのキャラクター名には地名が含まれることが多いですね!

川の名前からならばおっしゃる通り[マーメイド]のパートナーゼクスはイメージしやすそうです。
(更にいうならば純粋なパートナーゼクスが存在していない種族は[マーメイド]位しか残っていませんね…。)

今後の情報・展開が一層楽しみになりました!
プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。