FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【真摯な撃奏レオポルト】について! より少ないコストで登場できる[マーメイド]!若干フレーバーテキストから不穏な気配が…!?

あまり気にしていなかったゼクスが意外と重要なポジションになりそうです。



さて本記事はブースターパック第24弾「絆が導く未来」より、

【真摯な撃奏レオポルト】

についてです!





真摯な撃奏レオポルト
真摯な撃奏レオポルト

カード種類:ゼクス
種族:マーメイド
コスト:コスト5
パワー:7500


能力分類:起動能力[マーメイドLv3]
有効範囲:手札
コスト:コスト_青1

効果:このターンの間にあなたの[マーメイド]の能力であなたのゼクスがスクエアからスクエアに置かれていた場合、このカードをリブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させる。この能力はあなたのターンにしかプレイできない。ターン終了時まで、あなたはカード名が「真摯な撃奏レオポルト」の能力をプレイできなくなる。





■低コストで自身を踏み倒す!

「真摯な撃奏レオポルト」はコスト5のゼクスですが、[マーメイド]の能力で自身のゼクスがスクエアを移動していた場合、青のリソースを1枚スリープすることでノーマルスクエアに登場することができます!


現実的な条件且つ単純に少ないリソース消費で中型ゼクスを展開できることは魅力的ですね。

惜しむらくは効果で登場させる際にはノーマルスクエアにしか登場させることができないことと、手札に複数の「真摯な撃奏レオポルト」を持っていたとしても1枚しか起動能力のプレイができない点でしょうか。

ターンに1度の誓約は「真摯な撃奏レオポルト」の名前で縛られているものの、「Aウィルスハザードのアクターレ」や「ジャック・ベイカー」のようなカードの名前を変更する能力の有効範囲外となる手札から起動する能力なので、抜け道はパッと思いつきません…。


【Aウィルスハザードのアクターレ】
Aウィルスハザードのアクターレ
(EXパック第2弾「日本一ソフトウェア」収録)


【ジャック・ベイカー】
ジャック・ベイカー
(ブースターパック第21弾「叛逆の狼煙」収録)



■必要になる移動と[マーメイドLv3]

[マーメイド]はスクエア移動が特徴と言っても良い種族なので、移動の条件を満たすことはそう難しいことではありません!


若干頭を抱えそうなのは[マーメイドLv3]の達成ですが、下記の理由よりそこまで難しく考えることは無いのかもしれません。


◆理由1
デュナミスに採用できる[マーメイド]は現状2種類存在するので、表向ける対象には困りにくい。


現状デュナミスに採用できる[マーメイド]は[ウェイカー]のみですが、「青竜歌姫メルキオール」と「ハイタイドウェイバー ルートヴィヒ」の2種類が存在しています。


【青竜歌姫メルキオール】
青竜歌姫メルキオール
(ブースターパック第18弾「覚醒する希望」収録)


【ハイタイドウェイバー ルートヴィヒ】
ハイタイドウェイバー ルートヴィヒ
(ブースターパック第19弾「覇神を穿つ者」収録)


稼ぐことのできるアドバンテージの多さからか「ハイタイドウェイバー ルートヴィヒ」を個人的に良く見かけますが、「真摯な撃奏レオポルト」の能力を考えるとゼクスの移動ができる「青竜歌姫メルキオール」のほうが相性は良さそうです。



◆理由2
デュナミスの[ウェイカー]兼[マーメイド]を表向けることができる能力を持つIGアイコン持ち[マーメイド]は2種類存在し、どちらも自分のゼクスを移動させることができる。


一般的によく言われるウェイカーオープン能力持ちゼクスで[マーメイド]の種族となっているものは「氷深哀歌セリーヌ」と「夢見る旋律カレン」の2種類が現状存在しています。

※厳密には「サマーメロディ シュバルト」もオープン能力を持っていますが、こちらは[ドラゴン]オープンとなるので今回は割愛させて頂きます。


【氷深哀歌セリーヌ】
氷深哀歌セリーヌ
(ブースターパック第18弾「覚醒する希望」収録)


【夢見る旋律カレン】
夢見る旋律カレン
(2018年2月~2018年4月 ゼクスタ景品)


どちらのゼクスも自分のゼクスを移動させることができる能力を持っていますが、個人的には求められる[ウェイカーLv]の低さと、移動させる際に必要になる自身以外のゼクスの枚数の少なさから「氷深哀歌セリーヌ」のほうが取り回ししやすいかと思います。

入手難度的にも「氷深哀歌セリーヌ」は何度か再録されていますので比較的入手しやすいという点も優秀です。

「夢見る旋律カレン」は来月の4月末までに行われるゼクスタの景品となっておりますので、この時期を逃すと手に入りにくくなるかもしれません。



■気になるフレーバー

「真摯な撃奏レオポルト」のフレーバーテキストは下記のように読み取れます。


フレデリカ見なかった? もうすぐ出番だってのに、どこ行ったのかな。
~真摯な撃奏レオポルト~




カードゲームのフレーバーテキストに関しては大きく下記の2種類に分別することができます。

◆分類1
カードの背景やストーリーなどが記述されている。

◆分類2
制作側の意図するコンボや組み合わせを暗に示している。


「真摯な撃奏レオポルト」のフレーバーテキストの場合、登場しているのは「フレデリカ」というキャラクターです。

「フレデリカ」というと同じ[マーメイド]のゼクスである「XIフラッグス フレデリカ」のことを指しているのだと思われます。


【XIフラッグス フレデリカ】
XIフラッグス フレデリカ
(ブースターパック第22弾「因果からの脱出」収録)


◆分類1のパターンの場合、「フレデリカ」の出番が迫っているにも関わらず姿が見えない、というシーンの説明と考えられます。


「フレデリカ」に関しては「儚恋作詞家レニエ」と「晶波のDJエイフィ」の各フレーバーテキストにも登場しており、「フレデリカ」の掘り下げと現在どういったことをしていたのかが分かるようになっています。


【儚恋作詞家レニエ】
儚恋作詞家レニエ
(ブースターパック第22弾「因果からの脱出」収録)

◆フレーバーテキスト
ペクティリスは息災でしょうか。あんな綺麗な心と歌声の持ち主はフレデリカ以来でした。
~儚恋作詞家レニエ~



【晶波のDJエイフィ】
晶波のDJエイフィ
(ブースターパック第23弾「天魔神狂乱」収録)

◆フレーバーテキスト
調子はどう、フレデリカ? OK! 記念コンサートのリハーサル、イッてみようか!
~晶波のDJエイフィ~



この2枚のゼクスのフレーバーテキストから、「フレデリカ」には「ペクティリス」並みの綺麗な心と歌声を持っていること、記念コンサートが近々開かれる状態であったことが分かります。

とすれば、「真摯な撃奏レオポルト」のフレーバーテキストでいう「出番」というのは記念コンサートでの出番のことを指していそうです。

最近の青の世界で記念となりそうなことと言えば革命成功の件が該当しそうですが、その場合簡単にすっぽかせるような軽いものではないでしょう。

そんな大事な出番なのにいないというと、何やら事件に巻き込まれているような気がしないでもないですね…。

「ペクティリス」も「ディンギル」関連で何かしらに巻き込まれそうになっていますし、最近出てきたキーワードの1つである「鑰匙」というのに「フレデリカ」が関わっているのかもしれません。



さて◆分類2とした場合ですが、「XIフラッグス フレデリカ」と「真摯な撃奏レオポルト」の組み合わせは果たしてどうなのか。


単純に捉えるならば相性は良くありません。

理由としまして、「XIフラッグス フレデリカ」の持つ自身のコストを下げる常在能力はリソースを余らせることができるので相性が良いと言えますが、「XIフラッグス フレデリカ」は肝心のスクエアを移動させる能力を持っていません。

そのため「真摯な撃奏レオポルト」の起動能力をプレイしても不発に終わってしまう状態になってしまいます。

余ったリソースで自分のリソースを移動させることができれば話は変わってきますが、その場合は「XIフラッグス フレデリカ」との組み合わせという話でもなくなってきます。



2つのパターンをそれぞれ考えてみましたが、今回は◆分類1と考えた方が良さそうですね。


やっぱり[マーメイド]に平和が訪れるのはまだ先になるのか…



■まとめ

「真摯な撃奏レオポルト」の起動能力自体に縛りがあるものの、デッキ構築自体は比較的自由に出来そうな印象を持ちました!


[ウェイカー]である[マーメイド]は2種類あるものの、どちらもコスト5となっているのでできれば大型の「ゼクス エクストラ」が収録されるとありがたいのですが、あまり欲張っても良くないですね。


今回の記事は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!



■余談

[マーメイド]は一時期デッキを組んでいましたが、「絆が導く未来」が発売したら再構築してみようかな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>ターン1制限
あまりそういう組み合わせで使う人はいないと思いますが《フォールンエンジェルキラー》や《希望の光むてん丸》で与えた自動能力もプレイできなくなりますね
今のところ種族マーメイドに対して能力を付与する《酒の魔人ウィヌム》のようなゼクスが存在しないので気にすることもなさそうですが、仮に《怒号の魔人トネット》がコスト5まで圏内なら使い道もあったかもしれません

No title

更新お疲れ様です。

【真摯な撃奏レオポルト】はマーメイドデッキなら採用してみたいカードですね。
最近のマーメイドは移動よりも踏み倒しが目立って来てる気もしなくはないので、移動が条件のこのカードはマーメイドらしい気もします。

フレーバーテキストから色々想像できるんですね。

僕はあまり想像力がないので、そこまで考えられないです。

フレデリカに関してのストーリーが公開されたらいいですね。

No title

中々面白い能力ですね
マーメイドレベル3はウェイカーしかいないマーメイドならそこそこ達成しやすそう
ただ、メルキオール、セリーヌが手に入れやすいかと言われると若干疑問が…
というのもこの2枚最初のウェイカー、ウェイカーアッパーで結構需要が高かったせいで静岡だとなかなか出回ってないんですよね
組み合せるならスターターのルートヴィヒとかタルティニ辺りも使い易いですね




Re: No title

>ぺる3 様

コメントありがとうございます!

確かに別のカードで付与された能力もプレイできなくなる点は覚えておいた方が良さそうですね!

能力を付与するゼクスの能力だからプレイできると思いがちですが、付与された時点で付与された側の能力となってしまうのは「酒の魔人ウィヌム」等を使ってないとイメージし辛いかもしれません。

【真摯な撃奏レオポルト】の能力は手札且つ名前で縛っているので中々抜け穴は見つかりそうにないですね…。


>ナリ 様

コメントありがとうございます!

確かに最近はバウンスや踏み倒しをする[マーメイド]が増えてきており、移動を軸にする[マーメイド]は少なくなった印象がありますね!

移動能力は傍から見ていると面白そうではあるのですが、いざ自分が使うとこんがらがってきて上手く扱えないので、[マーメイド]の移動能力を上手く使う方は本当に尊敬します。

ストーリーを纏めた解説本などが出版されると個人的に嬉しいのですが、まずは公式のストーリー開示待ちですね。
黒のストーリーはもうそろそろだろうか…。


>マショウ 様

コメントありがとうございます!

確かに「氷深哀歌セリーヌ」は能力が優秀なため場所によってはシングル買いも難しいかもしれませんね…。
最悪スターターデッキの「導きの巫女」を購入することを考えないといけないかもしれません。

移動能力を持った[マーメイド]は数多くいますが、組み合わせの筆頭としてはおっしゃる通り「XIフラッグス ルートヴィヒ」と「XIフラッグス タルティニ」は良さそうです!

移動させる対象が自分ゼクスでないと【真摯な撃奏レオポルト】の能力は誘発しないのでその点にだけは注意しないといけませんが、組み合わせパターンは非常に多いですね。

No title

>管理人さん
この能力は手札有効だからアクターレとかでも再使用できないと思います。
スクエア上で名前変わりますが能力起動時は名前が変わらないですし

Re: No title

>マショウ 様

コメントありがとうございます!

記事内でも触れておりますが、おっしゃる通り「真摯な撃奏レオポルト」の能力は手札で有効になるので、「Aウィルスハザードのアクターレ」や「ジャック・ベイカー」の効果範囲外となってしまいます。

何かしら組み合わせて抜け道があれば活躍の幅が広がるのですが、なかなかいい案が浮かびませんね…。
プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。