FC2ブログ

【黄金樹の守護者ガジュマルコガネ】について! 登場するスクエアで能力が変わる[プラセクト]!コスト4のゼクスが重要に!?

[プラセクト]はパワーパンプが印象的ですが、一部のゼクスは優れた防御能力も持っていますね。



さて本記事はブースターパック第24弾「絆が導く未来」より、

【黄金樹の守護者ガジュマルコガネ】

についてです!





黄金樹の守護者ガジュマルコガネ
黄金樹の守護者ガジュマルコガネ

カード種類:ゼクス
種族:プラセクト
コスト:コスト6
パワー:9000


能力分類:常在能力
有効範囲:◎のスクエア
効果:スクエアにあるすべての相手のコスト3以下のゼクスはダメージを与えない。


能力分類:常在能力[プラセクトLv1]
有効範囲:あなたのプレイヤースクエア
効果:◎のスクエアにあるすべての相手のコスト5以上のゼクスはダメージを与えない。


【指定スクエア】
指定スクエア






■コスト3以下のゼクスはダメージを与えられない!

【黄金樹の守護者ガジュマルコガネ】の1つ目の能力は、◎のスクエアに自身が存在していれば相手のコスト3以下のゼクスはダメージを与えられなくなる、というものです。


このダメージを与えない効果はゼクスのバトルはもちろん、【雷激蛇ヴリトラ】のようなダメージを与える効果でもダメージを与えることはできなくなります。


【雷激蛇ヴリトラ】
雷激蛇ヴリトラ
(ブースターパック第17弾「裏切りの連鎖」収録)


しかも相手ゼクスへのスクエア指定はありませんので、コスト3以下ならば相手のプレイヤースクエアにいるゼクスだろうとダメージを与えることはできなくなってしまいます!


【黄金樹の守護者ガジュマルコガネ】が存在しなければならない◎のスクエアからは相手にダメージを与えることができませんが、相手からするとイグニッションが成功しても盤面を埋めるだけになってしまいます。


そのため盤面にいたら無視できない存在として、ある意味囮役として活躍させることもできそうです。



ただ、抜け穴ではないですが「スクエアにいるコスト3以下のゼクス」がダメージを与えられないだけなので、チャージに置かれている[スタートカード]などから発生するダメージは与えることができます。



■コスト5以上のゼクスからプレイヤースクエアを守る!

【黄金樹の守護者ガジュマルコガネ】の2つ目の能力は、自身がプレイヤースクエアに存在している場合◎に存在するコスト5以上のゼクスはダメージを与えられなくなる、というものです。


1つめの能力同様、効果によるダメージも与えられなくなるだけでなく、◎にいるゼクスはプレイヤースクエアの【黄金樹の守護者ガジュマルコガネ】以外の隣接するスクエアに存在するゼクスに対しても無力となってしまいます。


[オーバーブースト]の登場やゼクスの踏み倒し効果を持ったゼクスが多く存在している現状、自身のプレイヤースクエアを大型ゼクスに囲まれた際に処理しきれなくて負けてしまう、という展開をよく見ます。


そんな展開も【黄金樹の守護者ガジュマルコガネ】をプレイヤースクエアへ登場させるだけで、プレイヤースクエアを囲んでいるゼクスを全て破壊できずとも安全を確保できる状況に持っていけるようになったことは素晴らしいことです!



何気に[コスト5以上]の指定なので「デュナミス」に採用している[ゼクス エクストラ]では対処できないというのも強力ですね。


【黄金樹の守護者ガジュマルコガネ】が2枚存在し、それぞれプレイヤースクエアと◎のスクエアに存在している盤面は突破するのに時間が掛かりそうです。


幸い[絶界]を持っていないので効果で破壊する手段をとることはできますので、盤面整理ができるゼクス、どちらの能力にも引っかからないコスト4のゼクスは重宝しそうです。


1回の攻撃で9000以上のパワーが出せるコスト4がいればなぁ…


【猛進する重戦車センチュリオン】
猛進する重戦車センチュリオン
(ブースターパック第12弾「魔蠱の人形姫」収録)


存在していました。



■気になる[プラセクトLv1]

自身のプレイヤースクエアに置かれている場合に誘発する自動能力は[プラセクトLv1]を満たす必要があります。


Lv自体は1なので大きな問題とはなりにくいのですが、肝心なのは「デュナミス」に採用できる[プラセクト]の種類が限られてしまっているということです。


◆[プラセクト]を持った[ウェイカー]や[ディンギル]

【神辣蜂姫 魔針のヴェスパローゼ】
神辣蜂姫 魔針のヴェスパローゼ
(ブースターパック第20弾「祝福の蒼空」収録)


以上、1種類です!


【神辣蜂姫 魔針のヴェスパローゼ】は自動能力に≪きさら≫指定があるものの、効果自体は盤面整理しつつデッキトップ4枚から2枚まで選んで[プレセクト]を手札に加えるという、[プラセクト]デッキ向けの汎用的なものとなっております。


ただ、プレイヤーを≪きさら≫にするのならば素直に「蜂兵」で構築するほうが良いような気もします。


※無論、デッキ構築は各々自由にするものですので、プレイヤーを≪きさら≫にしたからと言って「蜂兵」にこだわる必要はありません。
「蜂兵」で構築する場合は「蜂兵」以外の[プラセクト]を採用し辛くなってしまいますし。


【黄金樹の守護者ガジュマルコガネ】に求められるのは[プラセクトLv1]なので「デュナミス」にオープン用として1枚枠を使ってしまい、プレイヤーを≪きさら≫ではなく≪相馬≫や≪クシュル≫などにして、【黄金樹の守護者ガジュマルコガネ】の踏み倒しを狙うのも楽しそうです!



■まとめ

攻撃ではなく防御に特化した[プラセクト]ですね!


現状[プラセクト]は踏み倒し能力が得意ではない(踏み倒してもターン終了時にはいなくなってしまう)ので、緑単色ではなく別色を混ぜて構築することも大事かも知れません。


また、盤面に維持し続ければし続けるほど相手の手を止めることができますので、いかに盤面に維持し続けるのか、という点も課題となりそうです!


今回の記事は以上です!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!



■余談

防御の固い[プラセクト]というと【枯葉蜥蜴オレンジリザード】が思い浮かびます。


【枯葉蜥蜴オレンジリザード】
枯葉蜥蜴オレンジリザード
(ブースターパック第21弾「叛逆の狼煙」収録)


【枯葉蜥蜴オレンジリザード】にプレイヤースクエアを囲まれて、【インビジブルウォール ギアンサル】で[絶界]を付与されて、処理できず殴り倒された思い出が甦ります…。


【インビジブルウォール ギアンサル】
インビジブルウォール ギアンサル
(祝福の蒼空 発売記念大会景品)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : Z/X(ゼクス)
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

単体では片方の能力しか使えませんので、いっそのことプラセクトLvの方を切り捨てて赤黒ペンギンイェーガーに組み込めばヒートマンやナルガクルガ、ガーンデーヴァなどの起動能力による迎撃も無力化できるかもしれません
 
ほかに指定スクエアのガジュマルコガネを突破できるコスト4にはカニカニ係のイヴィルベイン ウィルヘルムなどもいますね

No title

更新お疲れ様です。

【黄金樹の守護者ガジュマルコガネ】は出されたら面倒、使ったら微妙みたいなイメージ。

プラセクトデッキなら採用してもよさそうなカードですね。

プラセクトのEXは増えるのか気になりますよね。

現状1種なのは本当に辛いです。そろそろウェイカーにもプラセクトが欲しかったりします。

Re: No title

>ぺる3 様

コメントありがとうございます!

確かにおっしゃる通り単体では片一方の能力しか使えませんので、[プラセクトLv]を諦めるというのも1つの手ですね!

最近では相手のターン中でもコストを下げることのできる[プレデター]も増えてきましたので、専用のデッキを構築してみても良いのかもしれません。

また、【イヴィルベイン ウィルヘルム】の情報ありがとうございます!
可能ならば1回の攻撃で突破したいので選択肢が増えるのは良いことです!

Re: No title

>ナリ 様

コメントありがとうございます!

確かにこういったゼクスは自分で使うよりも相手に使われた時の方が印象に残りそうですね。

[ガーディアン]や[プラセクト]のように「デュナミス」に採用できるカードの種類が元々少ない種族は選択肢が増えてほしいですね!
理想は[ウェイカー]と[ディンギル]の両方から選べることですが、[種族Lv]ならば多少偏っていても問題ない点はありがたいです。
プロフィール

ウルタール

Author:ウルタール
初めまして!
本ブログは気になったゼクスのカード考察をメインに扱っています。

※地元高知にあるカードショップ「フリークス本店」様の週末に開かれるショップ大会によく出没します。
ご都合が合う方がいらっしゃいましたら、是非お相手して頂けると嬉しいです!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグ一覧

    B24_絆が導く未来  B23_天魔神狂乱 B25_明日に輝く絆 E10_EX_オール☆ゼクスターズ PR E11_EX_よめ♡ドラ BG01_ビギナーズパック 開封 B22_因果からの脱出 イグニッション放送局 B21_叛逆の狼煙 F_フリーカード(IGOBエンジョイセット) F31_久遠の誓約 ZP01_ゼクプレ! 無色 B15_起動!超神器 B18_覚醒する希望 B20_祝福の蒼空 F26_双星の旅立ち B07_運命の相剋 E09_EX_サマ・ドラ C04_青葉千歳_翠龍の双刃 B14_断罪の白焔弓 B06_五神竜の巫女 F_『Elshaddai(エルシャダイ)』エンジョイセット CP05_ハジマリノミコ B16_神域との邂逅 B01_異世界との邂逅 B02_巨神の咆哮 F30_満面の神猫 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR